GOLF DIGEST ONLINE ゴルフダイジェスト・オンライン
レッスン・練習

ようこそ ゲスト さん

最新ギア情報やゴルフがうまくなるレッスンが満載。

正解はどっち?

アゲンストでのショット「低く抑えて打つ」or「番手を上げる」、どっち?/教えて久保啓子編

2015/11/30 09:00:00

久保啓子プロに一問一答!

188ヤードのパー3、ティグラウンド上にて 【拡大写真】

ショートホールのティショットやグリーンを狙うセカンドショット、誰もがピン側1パット圏内に運んでバーディチャンスと行きたい場面。そこでもしアゲンストの強い風が吹いているとしたら、どのような狙い方をすべきか。番手を変えず『低く抑えて打つ』べき? それとも打ち方を変えず『番手を上げる』べき?? 今回は姉妹プロとして人気を集める久保姉妹の姉・啓子プロに答えていただこう。

『番手を上げる』が多数派!

【拡大写真】

平均90台ゴルファー調査では、『番手を上げる』が多数派に。理由は「打ち方を変える技術がないので、『番手を上げる』しかない」(MKさん/55歳)、「『番手を上げる』ことで『多少ミートできなくてもオンできる』と気持ちに余裕が生まれ、良い結果につながるから」(Tさん/39歳)といった理由が多かった。

アベレージゴルファーの意見では『番手を上げる』派が多かったが、果たして久保プロの見解は……!?(以下、久保プロの解説)

「私も、皆さんと同じ感覚です」

「番手を選ぶときだけ悩みたい」(久保) 【拡大写真】

「パー3やパー4の2打目で、風は強いアゲンスト。この状況からは、1.意識的に弾道を『低く抑えて打つ』ことで風の下にボールを通し、グリーンに乗せていく方法。2.打ち方は普段と変えず、アゲンストで距離が落ちる分『番手を上げる』という2つの方法が考えられます。1.はプロや上級者向け、2.は一般のアマチュア向けというイメージを持つかもしれませんが、私の場合、打ち方は同じにして『番手を上げる』ことで対処しています。

「風の判断」を信じるだけ!

アゲンストのときは必ず芝で確認するという久保プロ 【拡大写真】

たとえばピンがグリーンのセンターにあって、距離は130ヤードとしましょう。風がなければ8番アイアンで打っていく距離ですが、アゲンストのときは風の強さによって7番アイアンや6番アイアンで打っていきます。『番手を上げる』以外、特別なことは一切しません。自分が判断した風の強さを信じ、いつも通りのスイングをするだけです。

『低く抑えて打つ』は危険大!

上半身が左に突っ込む(画像左)。インパクトで手の動きだけ加速(画像右) 【拡大写真】

もちろん弾道を低く抑えて打つこともできますが、意識的に低い弾道を打とうとすると、ダウンスイングで体が目標方向に突っ込んでしまったり、インパクトが強くなったりというミスが起きやすいんです。上手くいったときはいいですが、失敗したときのリスクが大きい。であれば、番手を上げ、普段と同じスイングで打ったほうがやさしいというのが、私の考えです」。

直近ニュース

GDOゴルフスクールガイド
スコアアップを手助けするゴルフレッスン・ゴルフスクールの情報を多数掲載

“HOT LIST JAPAN 2017”今年の優秀なクラブたち
2017年、ゴルフギア界のご意見番たちが選ぶ今年の熱いギアは?

ドライバーショットの基本!

ドライバーショットの基本!
ドライバーショットにありがちなミスの傾向と成功のカギを動画で分かりやすく解説。

河本&藤森のGOLF開眼物語

河本&藤森のGOLF開眼物語
「次長課長」の河本準一と「オリエンタルラジオ」藤森慎吾が、中井学プロにレッスンを受ける連載

タカトシゴルふぁ~!

タカトシゴルふぁ~!
お笑い芸人コンビ”タカアンドトシ”が、さまざまな企画に挑戦していくコーナー

中井学のフラれるゴルフ

中井学のフラれるゴルフ
スイングイメージ大転換!中井学プロが送る人気のゴルフレッスン動画

レッスン

サイエンスフィット 悩めるアマチュアを被験者にしてスイングを解析。上達するための改善方法をお伝え。
女子プロレスキュー シチュエーション別に女子プロゴルファーがわかりやすく解説。
Red Hot Tips 世界最高峰のPGAツアーで戦う選手たちに上達のヒントを聞いてみた。
上達のヒント スライス、フック、トップ、ダフリなど、悩みに答える記事が満載。

HOTLIST JAPAN 2017

注目ワード一覧 ギア
注目ワード一覧 レッスン
GDOサービス一覧
GDOおすすめサービス