GOLF DIGEST ONLINE ゴルフダイジェスト・オンライン
レッスン・練習

ようこそ ゲスト さん

最新ギア情報やゴルフがうまくなるレッスンが満載。

女子プロ・ゴルフレスキュー

“とにかく飛距離アップ、これだけは…!” 中井美有

2016/04/20 09:00:00

スピードを上げるポイントが大事!

強いフォロースイングを生むために… 【拡大写真】

【アマチュアゴルファーの悩み】
「ズバリもっともっと飛ばしたい! プロのようにヘッドを走らせて効率的に飛距離を稼ぐには、どうしたらよいですか?」


飛距離を出すには、とにかく思いきって振ることが大切です。特にフォローサイドでスピードが増すように振ることを意識しています。

“フォロー”でトップスピードなら◎

インパクトでヘッドが減速…シャフトのしなり具合が物語る 【拡大写真】

フォローでトップスピードになるように振る理由としては、絶対にどんなヘッドスピードの速い人でも、ボールに当たればその衝撃でヘッドが減速してしまうからです。同じヘッドスピードでも、スピードが最大になるポイントさえ押さえておけば、飛距離も大きく異なるといえます。

インパクトを合わせに行ったら×

あくまでもボールは通過点! 【拡大写真】

一番の飛距離ロスは、「ボールに当てたい」とインパクトを合わせる動き。そんな合わせる動きを抑える練習法としては、逆さにクラブを持った素振りが効果的です。通常より軽くなったクラブを振ることで、“スピード感”を体感できます。

“逆さ”に持って素振りが効果的!

音が鳴るものならクラブでなくてもOK 【拡大写真】

速く振るには、速く振るだけの体の使い方が必要です。分かりやすくいうと、フォローで「ビュンッ!」と風を切るスイング音を鳴らすことができる腕の振り方。その部分をより意識させるには、逆さのクラブとバットのような重いものとを交互に振ることをオススメします。

“左ヒジ”を地面に向ける!

右ヒジも伸びている 【拡大写真】

フォローサイドでスイング音を出すには、腕の使い方もポイントです。フォローで左ワキが開き、体から腕が離れてしまうのは減速する要素。フォローでは、左ヒジが地面を向くような意識を持って腕全体を返すようにすれば、体から腕が離れません。自然とボールがつかまり、ヘッドスピードも増すことができますよ。

撮影コース:妙見富士カントリークラブ
兵庫県多可郡多可町中区牧野817-1
妙見山の麓にレイアウトされた18ホールズ。全体の高低差はあるものの、フラットにデザインされたホールが多い。豊富な樹木がホールを狭く見せたり、四季折々の表情を感じさせたりと、来場者を楽しませる

直近ニュース

GDOゴルフスクールガイド
スコアアップを手助けするゴルフレッスン・ゴルフスクールの情報を多数掲載

“HOT LIST JAPAN 2017”今年の優秀なクラブたち
2017年、ゴルフギア界のご意見番たちが選ぶ今年の熱いギアは?

ドライバーショットの基本!

ドライバーショットの基本!
ドライバーショットにありがちなミスの傾向と成功のカギを動画で分かりやすく解説。

河本&藤森のGOLF開眼物語

河本&藤森のGOLF開眼物語
「次長課長」の河本準一と「オリエンタルラジオ」藤森慎吾が、中井学プロにレッスンを受ける連載

タカトシゴルふぁ~!

タカトシゴルふぁ~!
お笑い芸人コンビ”タカアンドトシ”が、さまざまな企画に挑戦していくコーナー

中井学のフラれるゴルフ

中井学のフラれるゴルフ
スイングイメージ大転換!中井学プロが送る人気のゴルフレッスン動画

レッスン

サイエンスフィット 悩めるアマチュアを被験者にしてスイングを解析。上達するための改善方法をお伝え。
女子プロレスキュー シチュエーション別に女子プロゴルファーがわかりやすく解説。
Red Hot Tips 世界最高峰のPGAツアーで戦う選手たちに上達のヒントを聞いてみた。
上達のヒント スライス、フック、トップ、ダフリなど、悩みに答える記事が満載。

HOTLIST JAPAN 2017

注目ワード一覧 ギア
注目ワード一覧 レッスン
GDOサービス一覧
GDOおすすめサービス