GOLF DIGEST ONLINE ゴルフダイジェスト・オンライン
レッスン・練習

ようこそ ゲスト さん

最新ギア情報やゴルフがうまくなるレッスンが満載。

女子プロ・ゴルフレスキュー

“当てにいかない! 腰☆振るスイング♪” 大山亜由美

2017/04/30 18:00:00

“絶対曲げたくないショット”をレスキュー♪

【拡大写真】

【アマチュアゴルファーGさんの悩み】
「『ここでは絶対曲げたくない!』と思ったショットに限って、必ずスライスしてOB。大事にすればするほど曲がってしまうのは、なぜですか?」

大山亜由美のレスキュー回答】
狭いホールや風が強いときなど、コンパクトに振っているのに曲がってしまう…。これは、多くのゴルファーが経験していることですね。今回は、曲げたくない場面でしっかりショットを打つために効果的な練習法をお伝えします。

“一定の範囲内”でしっかり振る!

【拡大写真】

コンパクトに振るという意識はいいのですが、それが体の動きを止めてしまっては本末転倒です。正しくは、自分のスイングが安定してできる範囲で、しっかりと体を動かし振ること。コンパクトに振るからといって、決して力を抜くことではないので注意してください。

効果大!PWゆったりドリル

【拡大写真】

真っすぐ飛ばそうと合わせにいってミスが起こる原因は、下半身が止まることです。特に、腰の回転が止まってしまう点。改善策としておすすめなのが、スロースイング練習法です。通常よりゆったりした速度でスイングを行い、ピッチングウェッジで60ydから70ydの距離を打つというものです。

腰の回転を止めない!

【拡大写真】

振り幅はフルスイングと同じですが、ヘッドスピードはその半分以下です。手の動きより体、腰の回転を意識して振ってください。スピードがゆっくりでも、腰をしっかり回転させれば、60ydから70ydの距離は出せると思います。

“手打ち”の改善につながる♪

【拡大写真】

ゆっくりとスイングすることで、正しい体の動きを全身に覚えさせる効果があります。体の動きを覚えれば、手だけで打ちにいく動き=“手打ち”の改善につながり、大事な場面でも曲がらないショットが打てるようになりますよ♪

まとめは動画でCheck!

取材協力/島津ゴルフ倶楽部

【拡大写真】

大山亜由美(おおやま・あゆみ)
1994年生まれ、鹿児島県出身。高校時代に出場した2011年の国体で2位に入るなど輝かしい経歴を持つ。2015年プロテスト合格。今季はステップアップツアーを主戦場にレギュラーツアーを目指す

GDOゴルフスクールガイド
スコアアップを手助けするゴルフレッスン・ゴルフスクールの情報を多数掲載

“HOT LIST JAPAN 2017”今年の優秀なクラブたち
2017年、ゴルフギア界のご意見番たちが選ぶ今年の熱いギアは?

ドライバーショットの基本!

ドライバーショットの基本!
ドライバーショットにありがちなミスの傾向と成功のカギを動画で分かりやすく解説。

河本&藤森のGOLF開眼物語

河本&藤森のGOLF開眼物語
「次長課長」の河本準一と「オリエンタルラジオ」藤森慎吾が、中井学プロにレッスンを受ける連載

タカトシゴルふぁ~!

タカトシゴルふぁ~!
お笑い芸人コンビ”タカアンドトシ”が、さまざまな企画に挑戦していくコーナー

中井学のフラれるゴルフ

中井学のフラれるゴルフ
スイングイメージ大転換!中井学プロが送る人気のゴルフレッスン動画

レッスン

サイエンスフィット 悩めるアマチュアを被験者にしてスイングを解析。上達するための改善方法をお伝え。
女子プロレスキュー シチュエーション別に女子プロゴルファーがわかりやすく解説。
Red Hot Tips 世界最高峰のPGAツアーで戦う選手たちに上達のヒントを聞いてみた。
上達のヒント スライス、フック、トップ、ダフリなど、悩みに答える記事が満載。
HOTLIST JAPAN 2017

注目ワード一覧 ギア
注目ワード一覧 レッスン
GDOサービス一覧
GDOおすすめサービス