GOLF DIGEST ONLINE ゴルフダイジェスト・オンライン
レッスン・練習

ようこそ ゲスト さん

最新ギア情報やゴルフがうまくなるレッスンが満載。

「マラソン・マン」歩きで年間878ラウンドした男の話

2017/05/03 17:00:00

(Oliver Munday/米ゴルフダ
(Oliver Munday/米ゴルフダイジェスト誌) 【拡大写真】

バリー・ギボンズは2017年の正月、少し球を打とうとゴルフ練習場に立ち寄った。そして彼はショックを受けた。「まるでレンガの壁を打ったかのようだった」とギボンズはその時の感触を振り返った。「私は自分の体にどれだけ自分でダメージを及ぼしたのか、まるで認識していなかったのだ」。

ひどく傷ついた両足、きしむ肋骨、損傷した肩甲骨周り。要は、全身に痛みを抱えていたのである。

だからと言って、彼を気の毒に思う必要はない。それまでの12カ月間、彼は単にゴルフをプレーしていたのではなく、完全に全身全霊をそれに捧げていたのである。2016年になんと878ラウンドを歩いて回った彼は、それまでの(徒歩によるラウンドの)世界記録である年間611ラウンドを大幅に更新。しかも彼は、全ラウンドを自分でキャディバッグを担いで回ったのだ。

彼が2016年に打ち立てた壮大な記録は、年間ラウンド数のギネス世界記録をも打破した。それまでは812ラウンドがギネス記録として認定されていたが、これはゴルフカートに乗ってラウンドしたゴルファーが達成したものだった。

「私は何かをやろうと決めたら、それに没頭してしまう性分なのだ」と、元IBM販売担当副部長で、すでに引退をしている57歳のギボンズは言った。「時として、私は少し極端にやり過ぎてしまうのだよ」。

彼の挑戦の経過を聞いてくるゴルフ仲間や、ラウンド中に食糧をくれる見ず知らずの人たち。ギボンズは人々からの注目や、受けた応援の大きさに目を丸くした。「彼らをがっかりさせたくなかった」とギボンズ。その思いは、友人から“ゴルフやもめ”とニックネームをつけられた彼の妻 ―そう、彼には妻がいるのだ― ジョイがウェブサイト(breakthegolfrecord.com)を作る後押しとなり、そこでギボンズの挑戦の経過などが記録された。

ギボンズは計878ラウンドで推定6,401マイル(編注:約10.301キロ)を歩いており、これは彼の自宅があるテキサス州オースティンから別荘のあるコネチカット州リッジフィールドまでの距離の2往復分に相当する(編注:日本だと、青森~下関を歩いて3往復半でほぼ同じ距離)。

妻のジョイによると、最高で1日90ホールをプレーしたギボンズは昨年、推定60ガロン(編注:約273リットル)以上のアイスクリームを食べ尽くしたにも関わらず、年間で約15キロも体重を落とした(※同様の試みにトライするのであれば、ダイエット本を書いて売るべきだ)。また、ギボンズはスタート前に「8.0」だったUSGA認定ハンディキャップを最高で「1.3」まで削り、「3.0」で2016年を終えた。

「今となっては、18ホールが信じられないくらいすぐに終わってしまうのだよ」とギボンズ。目下、彼は2018年に年間最多ラウンドコース数の記録(※現在の世界記録は449コース)を更新することを狙っている。しかし論理的に考えると、こちらの方が達成困難な記録だ。と言うのも、ギボンズの昨年の878ラウンドのうちの774ラウンドは、わずか3コースでのプレーだったのだ。プレー最多コース数の年間記録を破るには、「キャンピングカーが必要だね」と彼は言う。「それについては、まだ妻を説得できていないのだ!」

ギボンズは2016年のミッションを達成するなかで、9月には彼の父親と、コロラドで記録更新となる612ラウンド目を共にプレーしたほか、11月にはホールインワンを決め、大晦日には1年の旅路を締めくくるバーディを、オースティンのホームクラブ、ザ・ヒルズのフリントロックフォールズ・コースで決めた。125人のサポーターが見守るなか、ギボンズは18番のグリーン上でシャンパンによる祝杯を上げた。そして、ついに彼は休息したのである。

「単調にはならなかったね。なぜなら、すべてのラウンドは異なるものだったから」とギボンズ。「私はもう、1日18ホールで満足できる男には戻れないだろうと思う」。

~数字で振り返るギボンズの2016年~

・ラウンド数 :878
・ホール数:15,804
・歩行距離:6,401マイル(約10,341km)
・1日の平均ラウンド数:2.4
・平均スコア:77.2
・ベストスコア:69
・1ラウンドの平均料金:$8.92(998円)
・落とした体重:15kg
・ゴルフをしなかった日数:23日
・履き潰したゴルフシューズ:19足
・ホールインワン:1回

(米国ゴルフダイジェスト誌 2017年5月号掲載)

直近ニュース

GDOゴルフスクールガイド
スコアアップを手助けするゴルフレッスン・ゴルフスクールの情報を多数掲載

“HOT LIST JAPAN 2017”今年の優秀なクラブたち
2017年、ゴルフギア界のご意見番たちが選ぶ今年の熱いギアは?

ドライバーショットの基本!

ドライバーショットの基本!
ドライバーショットにありがちなミスの傾向と成功のカギを動画で分かりやすく解説。

河本&藤森のGOLF開眼物語

河本&藤森のGOLF開眼物語
「次長課長」の河本準一と「オリエンタルラジオ」藤森慎吾が、中井学プロにレッスンを受ける連載

タカトシゴルふぁ~!

タカトシゴルふぁ~!
お笑い芸人コンビ”タカアンドトシ”が、さまざまな企画に挑戦していくコーナー

中井学のフラれるゴルフ

中井学のフラれるゴルフ
スイングイメージ大転換!中井学プロが送る人気のゴルフレッスン動画

レッスン

サイエンスフィット 悩めるアマチュアを被験者にしてスイングを解析。上達するための改善方法をお伝え。
女子プロレスキュー シチュエーション別に女子プロゴルファーがわかりやすく解説。
Red Hot Tips 世界最高峰のPGAツアーで戦う選手たちに上達のヒントを聞いてみた。
上達のヒント スライス、フック、トップ、ダフリなど、悩みに答える記事が満載。

HOTLIST JAPAN 2017

注目ワード一覧 ギア
注目ワード一覧 レッスン
GDOサービス一覧
GDOおすすめサービス