GOLF DIGEST ONLINE ゴルフダイジェスト・オンライン
レッスン・練習

ようこそ ゲスト さん

最新ギア情報やゴルフがうまくなるレッスンが満載。

スピースが明かすパットの秘訣「ブラックアウト」とは?

2017/07/26 17:00:00

(WALTER IOOSS Jr./米ゴ
(WALTER IOOSS Jr./米ゴルフダイジェスト誌) 【拡大写真】

6m以上のパットを3回連続で決めたとして、それについて説明なんて出来るかな。おそらく「どのパットも入る」という強い気持ちがあったということ以外、言えることはあまりないんじゃないかと思う。でも僕は最近、パッティングが素晴らしいときにどう感じているのかを言い表せる単語を思いついたんだ。それは、「ブラックアウト=無心」という言葉。

ブラックアウトしているとき、僕はセットアップやストロークについて何も考えていないんだ。速さについてさえ考えていない。スタンスに不自然さはないし、無理な体勢を取っている体のパーツもない。すっと構えると、即座にしっくりくるんだ。見えているのは、くっきりとしたそのパットのラインだけ。「緩やかに30cmほど切れる、4mのライン」みたいな感じでね。ボールのラインが見え、それが脳裏に焼き付く。それ以外は何もない。僕のストロークは、単にボールを転がすことによって、イメージしたラインを現実のものとするためのリアクションなんだ。

こんなの、馬鹿げて聞こえるかもしれない。説明するのが難しいことだからね。はっきり言えるのは、僕は常にブラックアウトしているわけではないし、自分で望むほどの頻度ではそうした状態になっていない。そして何の苦もなくそのモードに入るには、準備が必要だということ。何も保証はできないけれど、どのようにしてその状態に到達してきたかなら説明することができる。もしかしたら、あなたにもできるかもしれないね。

読み

(WALTER IOOSS Jr./米ゴ
(WALTER IOOSS Jr./米ゴルフダイジェスト誌) 【拡大写真】

パットを読む時は、ブラックアウトとはほど遠い状態にあって、細かな注意をはらっている。3ステップの手順がある。まず、ボールの後方からラインを見極める。次に、速さを正確に知るためにグリーンの低い方を歩く。それだと簡単に傾斜を見られるからね。最後に別の角度からラインを判断するためカップの後方まで歩く。そして自分のライン読みを確信できたら、つまりパットをどの方向にどれくらいの速さで打てば良いのか分かったら、パッティング位置に移動する。僕は左手をパターヘッドに軽く添えながら、ラインに対してスクエアになるように後方から歩き出す。これは僕の習慣さ。人によって様々だとは思うけど、僕は毎回同じやり方をすることで、パットを決めるための自分のコントロールが可能になるんだ。

ルーティン

(WALTER IOOSS Jr./米ゴ
(WALTER IOOSS Jr./米ゴルフダイジェスト誌) 【拡大写真】

何をおいても重要なことは、パターがどこに向いているかなんだ。完璧な照準なくしてブラックアウト状態に至ることはありえない。偶然陥る可能性はないんだ。僕はまず右手だけでパターを下ろす。フェースの狙いを定め、ラインを見ながら、両足を所定の位置につける。これは強調すべきポイントだ。僕の体はパターの位置に同調するのであって、決してその逆ではないんだ。それから僕は、左手を右手の下に添えてクロスハンドグリップを完成させる。これで全ての均整が取れるようになるし、両足の体重配分は均等で、両肩は水平になる。素振りはするときもあれば、しないときもある。常にやっているのは、ストロークのきっかけとして、ちょっとしたフォワードプレスで、グリップを僅かにターゲット方向に押し出す動作を入れること。このプレスは、僕が無我の境地に入る引き金であり、合図なんだ。

転がり

(WALTER IOOSS Jr./米ゴ
(WALTER IOOSS Jr./米ゴルフダイジェスト誌) 【拡大写真】

PGAツアーの練習グリーンを歩いていると、誰が良いパットをしているのか即座に分かるんだ。全てはフィニッシュに表れている。パッティングが素晴らしい選手は、インパクトを通して加速するから、パターヘッドと左肩(※右打の場合)のフィニッシュが低く先の方で決まる。柔らかいタッチの短いパットでも、積極的なストロークはすぐに見分けられるよ。それに対し、「カップに入ってくれ!」と願っているだけの人は、インパクト後にパターヘッドと左肩を上げてしまう傾向にある。ボールの行方が気になって、それを見てしまうのだろうね。パターヘッドが低い位置にある力強いフィニッシュは、僕がストロークをする際に考えていることではないけれど、パッティングの名手に共通する傾向なんだ。最初に言ったように、ブラックアウトしているときに僕は何も考えていない。これはたくさんの経験や練習を積み重ねた結果、突如として入ることのできる境地なんだ。時として、まったくそうならない場合もあるけれど。

聞き手:マックス・アドラー

ジョーダン・スピース パーオン時の平均パット数

2014年 1.717(ツアー2位)
2015年 1.699(ツアー1位)
2016年 1.710(ツアー1位)
2017年 1.717(ツアー5位)

※SHOTLINKより
(米国ゴルフダイジェスト誌 2017年7月号掲載)

関連リンク

直近ニュース

GDOゴルフスクールガイド
スコアアップを手助けするゴルフレッスン・ゴルフスクールの情報を多数掲載

“HOT LIST JAPAN 2017”今年の優秀なクラブたち
2017年、ゴルフギア界のご意見番たちが選ぶ今年の熱いギアは?

ドライバーショットの基本!

ドライバーショットの基本!
ドライバーショットにありがちなミスの傾向と成功のカギを動画で分かりやすく解説。

河本&藤森のGOLF開眼物語

河本&藤森のGOLF開眼物語
「次長課長」の河本準一と「オリエンタルラジオ」藤森慎吾が、中井学プロにレッスンを受ける連載

タカトシゴルふぁ~!

タカトシゴルふぁ~!
お笑い芸人コンビ”タカアンドトシ”が、さまざまな企画に挑戦していくコーナー

中井学のフラれるゴルフ

中井学のフラれるゴルフ
スイングイメージ大転換!中井学プロが送る人気のゴルフレッスン動画

レッスン

サイエンスフィット 悩めるアマチュアを被験者にしてスイングを解析。上達するための改善方法をお伝え。
女子プロレスキュー シチュエーション別に女子プロゴルファーがわかりやすく解説。
Red Hot Tips 世界最高峰のPGAツアーで戦う選手たちに上達のヒントを聞いてみた。
上達のヒント スライス、フック、トップ、ダフリなど、悩みに答える記事が満載。

HOTLIST JAPAN 2017


GDO注目コーナー ~より充実したゴルフライフをあなたに~

mbu事業案内
効果的な集客、商品訴求。イラスト事例付き!
ゴルフ工房
ゴルフ工房で職人の技をあなたの14本に
ツアー速報をお届け ゴルフ速報アプリ
圏外でも使える!GDOスコア管理アプリ
泊まりで行くならゴルフ旅行がオススメ!
GDOカードキャンペーン
GDOポイント、
豪華ゴルフグッズ当たる!
スコアアップを手助けするゴルフレッスンスクール
練習場おトクーポン
知って得する、練習場おトクーポン!!
今年の熱いギアは?HOT LIST JAPAN 2017
名門コースでのプレーをあなたに
名門コースでのプレーをあなたに
ゴルフレッスン動画はGDOゴルフ動画
ゴルフレッスン動画はGDOゴルフ動画
高還元率を実現したゴルファー専用カード!
高還元率を実現したゴルファー専用カード!
すべてのゴルファーのためのゴルフ練習場ガイド
すべてのゴルファーのためのゴルフ練習場ガイド
リニューアル!予約クーポン4,000円分をプレゼント!
リニューアル!予約クーポン4,000円分をプレゼント!
打込み、破損、盗難も、プレー前日まで加入可能 !!
年会費無料の特典付きゴルフカード!
いつでも・誰でも・誰とでも参加できる!
ゴルフで楽しく社会貢献!みんなで菜園をつくろう
格安スマホをさらに割引!【GDOスマホ誕生】
注目ワード一覧 ギア
注目ワード一覧 レッスン
GDOサービス一覧
GDOおすすめサービス