GOLF DIGEST ONLINE ゴルフダイジェスト・オンライン
レッスン・練習

ようこそ ゲスト さん

最新ギア情報やゴルフがうまくなるレッスンが満載。

ツアー会場でも握りをやっている~覆面ツアープロの報告

2017/10/25 05:00:00

(Alex Williamson/米ゴルフダイジェスト誌) 【拡大写真】

PGAツアーの練習ラウンドでは、人々が予想するよりはるかに多くの握りが行われている。なかにはコースで戦略を練り、しっかり練習をする選手たちもいるが、それはひたむきなルーキーたちが大多数を占める。しかし私に言わせれば、火曜や水曜にプレーするほとんどのグループは、何かしら賭けをしている。パートナーとの100ドルの「ナッソー」が標準的な賭け方だが、賭け金が200ドルや300ドルとなることもざらにある。誰かと数ホールを回るだけだとしても、何らかの目的があるプレーをしたいと私は思う。それがプレーを研ぎ澄ませる術なのだから。

ギャンブルはルールで禁じられているので、ツアーの職員たちはこれを気に入っていない。しかし彼らだって我々の気に入らないことをたくさんやっている。

さらに白熱した1000ドル以上の賭けをしたいのであれば、メンツは限定されてくるが、相手を見つけることはそう難しくない。なかには握りのゲームに明け透けな選手もいて、通常の週でも賭け金が5000ドルや8000ドルになることもあれば、1万ドルに達することさえある。大会の外ともなると、賭け金が1人で4万ドルや5万ドルなど、おかしなことになったりもする。

そういうゲームでは、図太い神経が必要とされる。というのも、我々が自分のキャッシュで握りをする際は、大会では絶対にしないような会話をするからだ。私がこれまでプレーした中では、アーニー・エルスが殿堂入りすべき「毒舌家」だった。もしビッグ・イージー(※編注:エルスの愛称)を相手に、プレーで失敗でもしでかせば、彼は情け容赦なく叩きのめしにくるだろう。

私はPGAツアーで1勝している。ときにはファーストクラスの航空券を買うこともあるが、大体は控えめな人生を送っている。全神経を集中させるのに最適な賭け金は1000ドルだ。財布からその額を出すのは手痛いことではあるが、頼まれればさらに高額の握りでもやる。相手がトップ10にいる選手でも、Web.comの大会に出ようとしている選手だろうと関係ない。

PGAツアーで、ベンモーやペイパルなどの送金アプリが使用されることはない。全てのやり取りはキャッシュで行われる。24時間以内に支払わなければ、公共の場で恥をさらされることになり、普通は練習レンジで大声で呼ばれるわけだが、ソーシャルメディアを使われた選手もいる。だから私が大会で遠征をする場合、空港への道中に最後に立ち寄る場所は、いつだって銀行だ。

大会競技中に握ることもある。金曜日に同組の選手全員に予選通過のチャンスがない場合、私は残りのラウンドで100ドルの「スキンズ・マッチ」での握りを持ちかける。日曜の朝も同様だ。例えば、同組の選手と最下位争いをしているような状況で、モチベーションを維持するのは難しい。

たとえ「65」をマークしたところで、順位が10位ほど上がるに過ぎない。「69」あるいは「70」といった手堅いラウンドをすれば、税引き前の金額で1500ドルほどが手に入るだろう。これは非合理に聞こえるかもしれないが、仲間の賞金から数百ドルを巻き上げる喜びの方が、それ以上の負けを被る危険性よりもそそられるのだ。おそらく銀行口座の残高云々ではなく、現金の手触りにこそ、血湧き、肉踊るのだろう。

競技において、1番ティから握りを始めたことは一度もない。これはバックナインのたしなみであり、同組の選手と自分とが、序盤からボギーを叩きまくったときに限っては、フロントナインの終盤から始めることもある。一般的には、両者がこのホールをどちらが速くホールアウトできるか、という様相を帯び始めたときが握りの始め時だ。何故なら、無関心でのプレーは危険だからである。

残念な1週間の最後にやってはいけないのは、惰性でつまらないプレーをすることだ。常に意識的に前向きな気持ちでプレーをしない限り、自分のゴルフをガラリと変えるヒントや考え方を発見する可能性は、ゼロになってしまう。そういう発見はいつだってあり得るのだ。3戦連続で予選落ちした男が、突然勝ってしまうというようなことがね。

私は少し堕落した人間だと思われても仕方がないかもしれない。毎年、フットボールのシーズン中にラスベガスでプレーする際は、5桁の当選金を狙ってスポーツギャンブルに午後の時間を費やす。恍惚感のために賭けをするのだが、他の人々が麻薬や危険なスポーツをする理由も同じことなのだろう。

だが、この恍惚感に慣れていなければ、いざ50万ドルを左右するショットを前にした時、どう心の準備ができるだろうか?

聞き手:マックス・アドラー
(米国ゴルフダイジェスト誌 2017年9月号掲載)

関連リンク

直近ニュース

GDOゴルフスクールガイド
スコアアップを手助けするゴルフレッスン・ゴルフスクールの情報を多数掲載

“HOT LIST JAPAN 2017”今年の優秀なクラブたち
2017年、ゴルフギア界のご意見番たちが選ぶ今年の熱いギアは?

ドライバーショットの基本!

ドライバーショットの基本!
ドライバーショットにありがちなミスの傾向と成功のカギを動画で分かりやすく解説。

河本&藤森のGOLF開眼物語

河本&藤森のGOLF開眼物語
「次長課長」の河本準一と「オリエンタルラジオ」藤森慎吾が、中井学プロにレッスンを受ける連載

タカトシゴルふぁ~!

タカトシゴルふぁ~!
お笑い芸人コンビ”タカアンドトシ”が、さまざまな企画に挑戦していくコーナー

中井学のフラれるゴルフ

中井学のフラれるゴルフ
スイングイメージ大転換!中井学プロが送る人気のゴルフレッスン動画

レッスン

サイエンスフィット 悩めるアマチュアを被験者にしてスイングを解析。上達するための改善方法をお伝え。
女子プロレスキュー シチュエーション別に女子プロゴルファーがわかりやすく解説。
Red Hot Tips 世界最高峰のPGAツアーで戦う選手たちに上達のヒントを聞いてみた。
上達のヒント スライス、フック、トップ、ダフリなど、悩みに答える記事が満載。

HOTLIST JAPAN 2017


GDO注目コーナー ~より充実したゴルフライフをあなたに~

mbu事業案内
効果的な集客、商品訴求。イラスト事例付き!
ゴルフ工房
ゴルフ工房で職人の技をあなたの14本に
ツアー速報をお届け ゴルフ速報アプリ
圏外でも使える!GDOスコア管理アプリ
泊まりで行くならゴルフ旅行がオススメ!
GDOカードキャンペーン
GDOポイント、
豪華ゴルフグッズ当たる!
スコアアップを手助けするゴルフレッスンスクール
練習場おトクーポン
知って得する、練習場おトクーポン!!
今年の熱いギアは?HOT LIST JAPAN 2017
名門コースでのプレーをあなたに
名門コースでのプレーをあなたに
ゴルフレッスン動画はGDOゴルフ動画
ゴルフレッスン動画はGDOゴルフ動画
高還元率を実現したゴルファー専用カード!
高還元率を実現したゴルファー専用カード!
すべてのゴルファーのためのゴルフ練習場ガイド
すべてのゴルファーのためのゴルフ練習場ガイド
リニューアル!予約クーポン4,000円分をプレゼント!
リニューアル!予約クーポン4,000円分をプレゼント!
打込み、破損、盗難も、プレー前日まで加入可能 !!
年会費無料の特典付きゴルフカード!
いつでも・誰でも・誰とでも参加できる!
ゴルフで楽しく社会貢献!みんなで菜園をつくろう
【締切迫る】お得なゴルフ保険キャンペーン!
注目ワード一覧 ギア
注目ワード一覧 レッスン
GDOサービス一覧
GDOおすすめサービス