ギア情報
ただいまログイン状態を確認中です。しばらくお待ちください。

今回のテーマは全米オープンから学ぶドライバー選び

中古ギア情報

全米オープンから学ぶドライバー選び

今年の全米オープンは、2人の“米国の英雄”が最後まで盛り上げる大会となった。最終日首位タイからスタートしたジョーダン・スピースダスティン・ジョンソンダスティン・ジョンソンが最終ホールでまさかの3パットとなり幕切れはあっけないものだったが、最後の最後までこの2人の英雄から目が離せなかった。

全米オープンの会場としては、最長といっても過言ではないチェンバーズベイを攻略するには、ドライバーの飛距離と正確性が必要。では、全米オープンを最後まで盛り上げたこの二人のドライバーをチェックしてみよう。

まずは優勝したジョーダン・スピースの使用ドライバーは、『タイトリスト 915 D2 ドライバー』を愛用し、安定感のあるショットを放っていた。重心距離が長く、重心深度は深め。ミスヒットしてもヘッドの挙動が安定している。タイトリストのモデルチェンジは2年サイクル、今年はモデルチェンジしないので、中古で買っても安心感があるのでおすすめのモデルだ。

ダスティン・ジョンソンが使っているのは『テーラーメイド エアロバーナー ドライバー』。テーラーメイドの上級者向けモデルといえば、『R15 460 ドライバー』『R15 430 ドライバー』が有名だが、ダスティン・ジョンソンは重心距離が長いエアロバーナーを使用している。通常、重心距離が長いモデルはボールがつかまりにくいという欠点があるが、『エアロバーナー ドライバー』はヘッドの動きが安定しているので、叩いても左のミスが出にくい。今年のモデルなので、まだ中古ショップにはあまり出回っていないが、定価自体が高くないので中古では割安感がある。

どちらのモデルも、プロ使用モデルにしてはミスヒットに強く、アマチュアでも十分使いこなせる。ただし重心距離が長いとボールはつかまりにくいので、スライサーにはおすすめしない。重心距離が長めのメリットを活かして活躍した二人。異次元の飛距離は真似できないが、ドライバー選びは参考にしてほしいと思う。

おすすめ記事通知を受け取る

こんな記事もあります

GDOゴルフスクールガイド
スコアアップを手助けするゴルフレッスン・ゴルフスクールの情報を多数掲載

ギア&アイテム

ギアカタログ ゴルフクラブの画像、スペック、クチコミを調べたいなら!
試打インプレッション クラブアナリストのマーク金井氏が人気のゴルフクラブを徹底分析。
新製品レポート GDO編集員が注目のゴルフクラブを試打レポート。
一刀両断 金谷多一郎プロが試打を元にゴルフクラブの性能を徹底検証。
中古ギア情報 中古市場やツアープロの流行りから、気になる中古ゴルフクラブをピックアップ。
シャフトでこんなに変わるんだ! シャフトに悩む被験者を立てて、シャフトフィッティングの仕方を伝授。
いきつけのゴルフ工房を見つけて職人の技をあなたの14本に

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 

GDO注目コーナー ~より充実したゴルフライフをあなたに~

mbu事業案内
効果的な集客、商品訴求。イラスト事例付き!
ツアー速報をお届け ゴルフ速報アプリ
圏外でも使える!GDOスコア管理アプリ
泊まりで行くならゴルフ旅行がオススメ!
スコアアップを手助け!ゴルフスクール
名門コースでのプレーをあなたに
名門コースでのプレーをあなたに
ゴルフレッスン動画はGDOゴルフ動画
ゴルフレッスン動画はGDOゴルフ動画
高還元率を実現したゴルファー専用カード!
高還元率を実現したゴルファー専用カード!
すべてのゴルファーのためのゴルフ練習場ガイド
ゴルファーのためのゴルフ練習場ガイド
リニューアル!予約クーポン4,000円分をプレゼント!
予約クーポン4,000円分をプレゼント!
打込み、破損、盗難も、プレー前日まで加入OK!
年会費無料の特典付きゴルフカード!
アマチュアナンバー1を決める熱き戦い!
ゴルフで楽しく社会貢献!菜園プロジェクト
GDOサービス一覧
GDOおすすめサービス