ギア情報
ただいまログイン状態を確認中です。しばらくお待ちください。

今回のテーマはテーラーメイド『M1』『M2』、中古ではどっちを選ぶ!?

中古ギア情報

テーラーメイド『M1』『M2』、中古ではどっちを選ぶ!?

昨年から今年にかけて話題となっているのは『テーラーメイド M1 460 ドライバー』ではないだろうか? 可動ウエイトを縦横に配置して重心位置を移動でき、カーボンクラウンを採用し低重心化することで、重心高を下げて低スピンで飛ばせると話題になった。先週開幕した日本男子ツアーでは使用率No.1となっている。

M1 460 ドライバー』の約3ヶ月後、今度は『M2 ドライバー』を発売。モデルチェンジ?早すぎだよ!と戸惑うユーザーも少なくなかった。M2はM1のモデルチェンジではなく、重心の調整機能を取ったシンプルなモデル。販売価格もM1よりも安い。トップモデルとセカンドモデルという位置付けだろう。M2は、M1よりも重心を深くし、ボールの捕まりもいい。さらにヘッド重量が4g近く軽いので、ハードヒッターやパワーがある人でなくても扱いやすくなった。フェース角のオープン度合いもかなり緩和されている。

中古市場をチェックしてみると、発売して期間が経っているせいもあるが、『M1 460 ドライバー』の流通量がかなり多い。こちらはアスリート向けモデルなので、ヘッドスピードがある程度速くないと、低スピン過ぎてボールがドロップするというユーザーも少なくないのでは?!と推測する。

M1 460 ドライバー』も重心が後方になるように、ソールのウエイトを調整し、フェース角をクローズ方向に調整すると、ボールの捕まりはかなり補えるのだが、一般ユーザーにとってウエイト調整法はなかなかわかりにくいもの。『M2 ドライバー』は在庫も少なく、純正シャフト装着モデルだと『M1 460 ドライバー』とほぼ同じぐらいの中古価格となっている。

可変ウエイトの調整法は、メーカー公式サイトやGDOの記事をチェックしてみてほしい。それを理解したうえで、中古で買うとしたら、『M1 460 ドライバー』の方が、現時点ではお買い得かもしれない。
ちなみに、表示ロフトとリアルロフトの差が少なく、低スピンという特性からも、ロフト角は大きめを選ぶことをオススメする。

おすすめ記事通知を受け取る

こんな記事もあります

GDOゴルフスクールガイド
スコアアップを手助けするゴルフレッスン・ゴルフスクールの情報を多数掲載

hotlist 2018

“HOTLIST 2018”今年の優秀なクラブたち
最新クラブを徹底レビュー。「HOTLIST2018」公開!

ギア&アイテム

ギアカタログ ゴルフクラブの画像、スペック、クチコミを調べたいなら!
試打インプレッション クラブアナリストのマーク金井氏が人気のゴルフクラブを徹底分析。
新製品レポート GDO編集員が注目のゴルフクラブを試打レポート。
一刀両断 金谷多一郎プロが試打を元にゴルフクラブの性能を徹底検証。
中古ギア情報 中古市場やツアープロの流行りから、気になる中古ゴルフクラブをピックアップ。
シャフトでこんなに変わるんだ! シャフトに悩む被験者を立てて、シャフトフィッティングの仕方を伝授。
いきつけのゴルフ工房を見つけて職人の技をあなたの14本に

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 

GDO注目コーナー ~より充実したゴルフライフをあなたに~

mbu事業案内
効果的な集客、商品訴求。イラスト事例付き!
ツアー速報をお届け ゴルフ速報アプリ
圏外でも使える!GDOスコア管理アプリ
泊まりで行くならゴルフ旅行がオススメ!
スコアアップを手助け!ゴルフスクール
名門コースでのプレーをあなたに
名門コースでのプレーをあなたに
ゴルフレッスン動画はGDOゴルフ動画
ゴルフレッスン動画はGDOゴルフ動画
高還元率を実現したゴルファー専用カード!
高還元率を実現したゴルファー専用カード!
すべてのゴルファーのためのゴルフ練習場ガイド
ゴルファーのためのゴルフ練習場ガイド
リニューアル!予約クーポン4,000円分をプレゼント!
予約クーポン4,000円分をプレゼント!
打込み、破損、盗難も、プレー前日まで加入OK!
年会費無料の特典付きゴルフカード!
アマチュアナンバー1を決める熱き戦い!
ゴルフで楽しく社会貢献!菜園プロジェクト
GDOサービス一覧
GDOおすすめサービス