ギア情報
ただいまログイン状態を確認中です。しばらくお待ちください。

今回のテーマは自分のクラブは大丈夫!? クラブの溝規制

中古ギア情報

自分のクラブは大丈夫!? クラブの溝規制

ゴルフクラブは常に進化している。各メーカーがしのぎを削り、テクノロジーの粋を集めて性能を高めようとしているからだ。しかし劇的な進化は、時としてゴルフのルールで規制されることがある。そのひとつである、クラブの溝規制をご存知だろうか?

2010年1月1日より、ゴルフクラブのフェースに刻まれている溝の規制が段階的に始まった。クラブの進化により、高い技術が無くてもラフから打ったボールをグリーンに止められるようになったことに対する規制である。実際に2010年以降はメーカーも新しい溝規制ルールに適合したクラブを作るようになった。

この規制は、2010年1月1日から主要プロツアー競技に適用され、2014年1月1日からはエリートアマチュア競技、下部プロツアーにも適用されている。ちなみにエリートアマチュア競技とは、JGA主催のアマチュアのみを対象とした競技で、JGAアンダーハンディキャップ競技を除いた全てが該当する。

では、我々一般アマチュアゴルファーはどうすればいいのだろう? 少なくとも2023年12月31日まではルール的に問題ない。そして倶楽部競技でも、この期限まで使用できるようにすべきである、とJGAはガイドラインを引いている。2009年以前に発売された溝規制ルール適合外のアイアンでも、まだ7年近く使えるのだが、気をつけてほしいのは、JGAが主催するアマチュア競技の予選となる、各地区の競技に出場する場合だ。

各地区の決勝競技には溝規制が適用されているが、その予選の対応は各地区で違い、例えば関東アマチュアゴルフ選手権は予選までは規制適用外だが、関西アマチュアゴルフ選手権では予選から適用と、判断が分かれている。いつかは日本アマ、日本ミッドアマ!と高い志を持ち、挑戦したいアマチュアゴルファーは、溝規制ルール適合のクラブを使って欲しい。

競技志向でなくても、2009年以前というと7年も前になる。アイアンの進化はゆっくりだが、そろそろ買い替えるタイミング。中古ショップで2010年以降のモデルに買い替えてみてはどうだろう?

・「2010年新しい溝の規則について」(日本ゴルフ協会のページ)

おすすめ記事通知を受け取る

こんな記事もあります

GDOゴルフスクールガイド
スコアアップを手助けするゴルフレッスン・ゴルフスクールの情報を多数掲載

ギア&アイテム

ギアカタログ ゴルフクラブの画像、スペック、クチコミを調べたいなら!
試打インプレッション クラブアナリストのマーク金井氏が人気のゴルフクラブを徹底分析。
新製品レポート GDO編集員が注目のゴルフクラブを試打レポート。
一刀両断 金谷多一郎プロが試打を元にゴルフクラブの性能を徹底検証。
中古ギア情報 中古市場やツアープロの流行りから、気になる中古ゴルフクラブをピックアップ。
シャフトでこんなに変わるんだ! シャフトに悩む被験者を立てて、シャフトフィッティングの仕方を伝授。
いきつけのゴルフ工房を見つけて職人の技をあなたの14本に

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 

GDO注目コーナー ~より充実したゴルフライフをあなたに~

mbu事業案内
効果的な集客、商品訴求。イラスト事例付き!
ツアー速報をお届け ゴルフ速報アプリ
圏外でも使える!GDOスコア管理アプリ
泊まりで行くならゴルフ旅行がオススメ!
スコアアップを手助け!ゴルフスクール
名門コースでのプレーをあなたに
名門コースでのプレーをあなたに
ゴルフレッスン動画はGDOゴルフ動画
ゴルフレッスン動画はGDOゴルフ動画
高還元率を実現したゴルファー専用カード!
高還元率を実現したゴルファー専用カード!
すべてのゴルファーのためのゴルフ練習場ガイド
ゴルファーのためのゴルフ練習場ガイド
リニューアル!予約クーポン4,000円分をプレゼント!
予約クーポン4,000円分をプレゼント!
打込み、破損、盗難も、プレー前日まで加入OK!
年会費無料の特典付きゴルフカード!
アマチュアナンバー1を決める熱き戦い!
ゴルフで楽しく社会貢献!菜園プロジェクト
GDOサービス一覧
GDOおすすめサービス