ギア情報
ただいまログイン状態を確認中です。しばらくお待ちください。

今回のテーマはそもそも知ってた? アライメント系ボールの効果と選び方

topics

そもそも知ってた? アライメント系ボールの効果と選び方

2020/05/17


意外と知らない いまどきボールのメリット・デメリット

3本線や縦&横のラインが入り、アライメント効果を得られる新作ボールが各社から発売されている。今月22日には、ツアープロ使用率No.1「プロV1」の限定モデルが発売される。フェース向きの狂いを防ぎ、順回転の目安にもなる。メリットだらけ…ん?本当にそうなの!? 意外と知らないアライメント系ボールとの付き合い方について、多くのツアープロのパッティングコーチを務める大本研太郎氏に聞いた。

Q:『フェース向きの狂いを防ぐ』…は正解?

まず考えられるメリットとして、パッティング時のフェース向きの狂いを防ぐ点がある。大本氏は「ボールのラインは、ひとつの“目安”としてメリットはあると思います」と切り出す。

「プロでもラインを手書きで入れる選手も多いですし、私自身も複数ライン、特に三本くらい横に入っているボールを推奨しています。目標に対してパターをセットアップすることにひと役買ってくれるからです」とする一方、あくまでも“目安”と割り切ることが必要だと説く。

「実際にパッティングする際は、ラインに集中しすぎることによって起こるデメリットに注意が必要です」と過度なラインへの依存について警鐘を鳴らす。

「ショットにもつながることですが、パットを打つ際はすべてにおいて考えすぎないことが最重要です。ゴルフ歴数十年のベテランより、初心者の強気なパットの方がカップインする確率も高かったりするものです。ボールにラインがあることで、そこばかりに集中しすぎると、微妙な傾斜に気づかなかったり、ストロークの際に不要な力が入ってしまう危険が考えられます」

Q:『順回転の目安になる』…は正解?

では、2つ目の考えられるメリット、順回転で転がっているかを確認できることについてはどうだろうか。大本氏はヘッド軌道の観点から、その長所と短所を分析してくれた。

「そもそもパターのヘッド軌道は、フェースの向きで決まります。フェースを開くと自然とクラブはインサイドに上がり、ダウンスイングでフェースを閉じると、インサイドにヘッドが走ります。結果的にイントゥ・インである“曲線”の動きになります」

「ゲートボールのようなフェース面を変えず真っすぐ動かす“直線”の動きではないので、曲線の動きを使ってボールのラインを傾かせずに転がすのは至難の業。多少傾きがあったとしても、悪い転がりとは言い切れないと思います。それよりラインへの意識が強すぎて、出球を確認しようと、フォローで体が開いてしまうことの方が、デメリットが大きいと言えます」

ラインの転がりに目を向けると、少なからず体は開いてしまうものと指摘。では、どのような意識が最適なのかを聞くと 「アライメント系ボールの特徴を生かした最適の方法がありますよ」と提案してくれた。

「ボールを直視してラインを確認するよりも、頭の中でぼんやりイメージできることが重要です。スマートフォンのムービー機能を使って、ボールの転がっている映像を撮影してみましょう」。ボールの転がりを映像で見て、イメージを膨らませる。特にアライメント系ボールはラインが目印となるため、転がりを確認するには最適ということのようだ。

コロナウイルス感染拡大の影響で自宅で過ごすことが多い現在、スマホを使った練習法でパッティングの意識チェンジを図ってはいかがだろうか。

俯瞰で見て選ぶ! あなたは目立ち派orシンプル派?

アライメント系ボールの選び方について、大本氏は「パッティング時に俯瞰して見た時に、ラインが見えたり消えたりする瞬間の感覚で良いので、頭の中で浮かびやすいものを選ぶべきです」と助言してくれた。目立つデザインだから鮮明に浮かぶという人もいれば、シンプルなほうが雑念が入らずイメージしやすいという人もいる。ということで、最後に最新6モデルをスマホで撮影し、その転がりの違いを比較してみた。

クロムソフト X ボール(キャロウェイ)
2本の青線が、真ん中のやや太めの赤線を際立たせている。赤1本では頼りなく、極太3本でも邪魔になる。青線が適度な細さだからこそ回転中に赤線のみが際立つ。

スリクソン トライスター ボール(ダンロップ)
「クロムソフト X」より幅は狭いものの、ロゴが入った中央線が目立つ横3本+縦1本の構成。黒一色で統一されており、回転中は極太1本の線に見える。

スリクソン ADスピード ボール(ダンロップ)
「トライスター」と同デザインの色違い。黒より白に近いブルーを採用したことで、転がった時のスピード感が伝わる。また黒より若干大きく見える。

トゥルーフィール ボール(タイトリスト)
6モデルの中では一番小さめサイズのデザイン。だが、赤色ということで、転がっている時の赤2本が強調され、意外と鮮明に把握できる工夫がされている。

ツアーソフト ボール(タイトリスト)
デザイン的に6モデルの中で一番シンプルだが、回転中は横線も混じって見えるせいか、意外と目立つ。ターゲットを細い矢で射貫くようなイメージがもてそう。

TP5 pix ボール(テーラーメイド)
ボールが転がると浮かび上がる革新的アライメント機能を採用。中央が立体的に盛り上がって見えることで、転がっている姿はもはや円形ではなく六角形。

撮影協力:GPC恵比寿

おすすめ記事通知を受け取る
キャロウェイ
発売日:2020/04/10 オープンプライス
ダンロップ
SPEED UP! 攻めるためのボール、TRI-STAR。 アライメント機能をもたせたサイドマーク搭載。
発売日:2020/03/06 オープンプライス
ダンロップ
発売日:2020/03/06 オープンプライス
タイトリスト
非常にソフトな打感と卓越した飛距離
発売日:2019/10/11 オープンプライス
タイトリスト
ソフトな打感と進化した飛距離性能
発売日:2020/02/15 オープンプライス
テーラーメイド
転がりで視覚効果が出るという革新的なデザイン。
発売日:2020/03 オープンプライス

関連リンク

大本研太郎(おおもと・けんたろう) プロフィール

1974年生まれ、PGAティーチングプロA級。株式会社スポーツラボ代表として、2012年パターレッスン専用スタジオ「パットラボ」、13年「GPC恵比寿」を開設。スコアメイクに重要なショートゲーム改善の研究を進め、特に重要性の高いパッティング指導に力を入れる。最近では東浩子臼井麗香らのコーチも務める。

こんな記事もあります

GDOゴルフスクールガイド
スコアアップを手助けするゴルフレッスン・ゴルフスクールの情報を多数掲載

hotlist 2018

“HOTLIST 2018”今年の優秀なクラブたち
最新クラブを徹底レビュー。「HOTLIST2018」公開!

ギア&アイテム

ギアカタログ ゴルフクラブの画像、スペック、クチコミを調べたいなら!
試打インプレッション クラブアナリストのマーク金井氏が人気のゴルフクラブを徹底分析。
新製品レポート GDO編集員が注目のゴルフクラブを試打レポート。
一刀両断 金谷多一郎プロが試打を元にゴルフクラブの性能を徹底検証。
中古ギア情報 中古市場やツアープロの流行りから、気になる中古ゴルフクラブをピックアップ。
シャフトでこんなに変わるんだ! シャフトに悩む被験者を立てて、シャフトフィッティングの仕方を伝授。
いきつけのゴルフ工房を見つけて職人の技をあなたの14本に

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 

GDO注目コーナー ~より充実したゴルフライフをあなたに~

mbu事業案内
効果的な集客、商品訴求。イラスト事例付き!
ツアー速報をお届け ゴルフ速報アプリ
圏外でも使える!GDOスコア管理アプリ
泊まりで行くならゴルフ旅行がオススメ!
スコアアップを手助け!ゴルフスクール
名門コースでのプレーをあなたに
名門コースでのプレーをあなたに
ゴルフレッスン動画はGDOゴルフ動画
ゴルフレッスン動画はGDOゴルフ動画
高還元率を実現したゴルファー専用カード!
高還元率を実現したゴルファー専用カード!
すべてのゴルファーのためのゴルフ練習場ガイド
ゴルファーのためのゴルフ練習場ガイド
リニューアル!予約クーポン4,000円分をプレゼント!
予約クーポン4,000円分をプレゼント!
打込み、破損、盗難も、プレー前日まで加入OK!
年会費無料の特典付きゴルフカード!
アマチュアナンバー1を決める熱き戦い!
ゴルフで楽しく社会貢献!菜園プロジェクト
GDOサービス一覧
GDOおすすめサービス