レッスン・練習
ただいまログイン状態を確認中です。しばらくお待ちください。

今回のテーマは1mに強くなるパターマット活用法は? 馬場ゆかり

女子プロ・ゴルフレスキュー

馬場ゆかり'sレスキュー
1mに強くなるパターマット活用法は? 馬場ゆかり

「自宅でパッティングの方向性アップ」をレスキュー♪

【アマチュアゴルファーIさんの悩み】
「自粛期間中にパットを猛練習しましたが、コースでは1mのショートパットが入りません…。どうしたら確実に決めることができますか?」

馬場ゆかりのレスキュー回答】
パッティングの方向性を上げるには、真ん中にラインが引いてあるパターマットが最適です。ただ、ライン上にボールが転がっていればOKという単純なものではありません。今回はライン入りパターマットで方向性を上げる練習法をお教えします。

1. 出球を意識する

パットの方向性は、ほぼ「出球」で決まるといっても過言ではありません。それほどインパクト直後30~50cmの間の転がりが重要と考えます。とにかく練習では、ライン上に出球が乗っていく感覚をフィーリングで捉えることが重要です。

2. ヘッド軌道も意識する

出球を意識できれば自然と身につく感覚ではありますが、ヘッド軌道もライン上に乗っている意識が重要です。特に1mほどのショートパットでは、インパクト時のフェース面がアウトサイドやインサイドに向いていることは大きな問題となります。

3. ヘッドアップは目で直せる

方向性が安定しない原因としてヘッドアップが挙げられます。出球の意識が強すぎて、頭が上がってしまっては本末転倒。頭を動かさず、目だけでボールを追う反復練習が必要です。目だけで出球を捉えられれば、方向性はきっと上がるはずです♪

【今回のまとめ】30cmを制する者は1mを制す

出球を意識する。
ヘッド軌道も意識する。
ヘッドアップは目で直せる。

馬場ゆかり'sレスキュー 記事一覧

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

GDOゴルフスクールガイド
スコアアップを手助けするゴルフレッスン・ゴルフスクールの情報を多数掲載

hotlist 2018

“HOTLIST 2018”今年の優秀なクラブたち
最新クラブを徹底レビュー。「HOTLIST2018」公開!

レッスン

サイエンスフィット 悩めるアマチュアを被験者にしてスイングを解析。上達するための改善方法をお伝え。
女子プロレスキュー シチュエーション別に女子プロゴルファーがわかりやすく解説。
上達のヒント スライス、フック、トップ、ダフリなど、悩みに答える記事が満載。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 

GDO注目コーナー ~より充実したゴルフライフをあなたに~

mbu事業案内
効果的な集客、商品訴求。イラスト事例付き!
ツアー速報をお届け ゴルフ速報アプリ
圏外でも使える!GDOスコア管理アプリ
泊まりで行くならゴルフ旅行がオススメ!
スコアアップを手助け!ゴルフスクール
名門コースでのプレーをあなたに
名門コースでのプレーをあなたに
ゴルフレッスン動画はGDOゴルフ動画
ゴルフレッスン動画はGDOゴルフ動画
高還元率を実現したゴルファー専用カード!
高還元率を実現したゴルファー専用カード!
すべてのゴルファーのためのゴルフ練習場ガイド
ゴルファーのためのゴルフ練習場ガイド
リニューアル!予約クーポン4,000円分をプレゼント!
予約クーポン4,000円分をプレゼント!
打込み、破損、盗難も、プレー前日まで加入OK!
年会費無料の特典付きゴルフカード!
アマチュアナンバー1を決める熱き戦い!
ゴルフで楽しく社会貢献!菜園プロジェクト
GDOサービス一覧
GDOおすすめサービス