レッスン・練習
ただいまログイン状態を確認中です。しばらくお待ちください。

今回のテーマは自宅で飛距離アップできる意外な練習法 馬場ゆかり

女子プロ・ゴルフレスキュー

馬場ゆかり'sレスキュー
自宅で飛距離アップできる意外な練習法 馬場ゆかり

「素振りを続けても飛距離が伸びない人」をレスキュー♪

【アマチュアゴルファーGさんの悩み】
「自粛期間中に素振りを毎日していましたが、相変わらず飛距離が伸びませんでした…。家でできる飛距離アップのための効果的な練習法はありますか?」

馬場ゆかりのレスキュー回答】
「クラブで何回も素振りを行うことも重要ですが、飛距離アップのためには、土台となる体幹づくりが必要です。今回は特に自宅でできる、意外と誰も行っていない効果的な素振りをお教えします。

1. 腕じゃない!やはり体幹を鍛えるべき

そもそも飛距離を伸ばすには、体幹の強さが欠かせません。理由は、スイング中に体の軸が左右に倒れず、効率よくクラブを振り切れること。また、遠心力を存分に使えることで、ヘッドスピードを最大限まで上げることができるからです。

2. ひざをつくと腹筋が使える

おすすめの練習法は、ひざを床につけて行う素振りです。通常の素振りでは両足の動きに頼ってしまい、体幹を鍛えられるほど負荷が掛かりません。ひざをついた素振りでは、腹筋の力がないとスムーズにクラブを振ることができなくなります。

3. 縦振りのイメージをもつ

ひざをついて素振りをする際の注意点は、縦に振るイメージをもつことです。両足で立っていない分、前傾角度を深く保つのが困難になるため、どうしてもクラブが倒れて横振りになり、インサイドインのスイング軌道になってしまいます。

縦に振るイメージでスイングプレーンを固めてください。テークバックでは左手の甲、フォローでは右手の甲が、体の正面を向くような感覚です。縦振りのスイングを身につけると、ミート率も上がり、飛距離ロスが激減しますよ♪

【今回のまとめ】ベッドの上でもできる練習法♪

・腕じゃない!やはり体幹を鍛えるべき。
・ひざをつくと腹筋が使える。
・縦振りのイメージをもつ。

馬場ゆかり'sレスキュー 記事一覧

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

馬場ゆかり(ばば・ゆかり) プロフィール

1982年生まれ、福岡県出身。9歳から競技を始め、2002年プロテストに合格。11年「日本女子オープンゴルフ選手権競技」を含むツアー通算3勝。現在は千葉県の森永高滝カントリー倶楽部にて行っているラウンドレッスンが、多くのゴルファーから好評を得ている。

GDOゴルフスクールガイド
スコアアップを手助けするゴルフレッスン・ゴルフスクールの情報を多数掲載

hotlist 2018

“HOTLIST 2018”今年の優秀なクラブたち
最新クラブを徹底レビュー。「HOTLIST2018」公開!

レッスン

サイエンスフィット 悩めるアマチュアを被験者にしてスイングを解析。上達するための改善方法をお伝え。
女子プロレスキュー シチュエーション別に女子プロゴルファーがわかりやすく解説。
上達のヒント スライス、フック、トップ、ダフリなど、悩みに答える記事が満載。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 

GDO注目コーナー ~より充実したゴルフライフをあなたに~

mbu事業案内
効果的な集客、商品訴求。イラスト事例付き!
ツアー速報をお届け ゴルフ速報アプリ
圏外でも使える!GDOスコア管理アプリ
泊まりで行くならゴルフ旅行がオススメ!
スコアアップを手助け!ゴルフスクール
名門コースでのプレーをあなたに
名門コースでのプレーをあなたに
ゴルフレッスン動画はGDOゴルフ動画
ゴルフレッスン動画はGDOゴルフ動画
高還元率を実現したゴルファー専用カード!
高還元率を実現したゴルファー専用カード!
すべてのゴルファーのためのゴルフ練習場ガイド
ゴルファーのためのゴルフ練習場ガイド
リニューアル!予約クーポン4,000円分をプレゼント!
予約クーポン4,000円分をプレゼント!
打込み、破損、盗難も、プレー前日まで加入OK!
年会費無料の特典付きゴルフカード!
アマチュアナンバー1を決める熱き戦い!
ゴルフで楽しく社会貢献!菜園プロジェクト
GDOサービス一覧
GDOおすすめサービス