レッスン・練習
ただいまログイン状態を確認中です。しばらくお待ちください。

今回のテーマはバンカーでやってしまいがちな2つの間違い 大江香織

女子プロ・ゴルフレスキュー

大江香織'sレスキュー
バンカーでやってしまいがちな2つの間違い 大江香織

「バンカーからのリカバリー率アップ」をレスキュー♪

【アマチュアゴルファーNさんの悩み】
「グリーン周りのバンカーショットが苦手です。基本通りにフェースを開いて打っているのですが、ミスショットばかり…。どのように打てば良いのでしょうか?」

大江香織のレスキュー回答】
多くのアベレージゴルファーは、バンカーショットの基本を熟知しているようで、しっかり理解して打てている人はごく少数に感じます。とても基本的な内容でも、ポイントを押さえるかどうかで、得意不得意が決まると言っても良いでしょう。今回は、そんなバンカーで押さえるべき2つのポイントをご紹介します。

1. フェースをきちんと開いていない

ひとつは、フェースをきちんと開くこと。意外に多いのが、クラブを通常通り握ってから、フェースを開いている人。これは一見すると開いているようですが、実は上体を傾けて右を向いているだけで、フェースは全く開いていません。

2.「構えて開く」ではなく「開いて構える」

フェースを開くには、アドレスに入る前に開いた状態を作ります。右利きなら右手でクラブを持ち、体の正面でフェースを回転させて開きます。開いた状態を確認してから、逆手である左手→右手の順にグリップを決める手順が正解です。

3. ハンドファーストに構えている

もうひとつは、ハンドレイトに構えること。多くの人がアプローチショットと同じように、ハンドファーストで構えてしまっています。ハンドファーストに構えると、インパクトでクラブが鋭角に入りやすく、クラブが砂に潜ってしまいます。

4. ボール位置は左足寄り

意外と多いのは、アプローチと同様に、ボールを中央または右足寄りに置く人です。バンカーでは必ず左足寄り! ハンドレイトに構えられることで、バウンスが使いやすくなり、砂をエクスプロージョン(爆発)させて打つことができますよ♪

【今回のまとめ】意外と見落としがちな2つの基本

フェースをきちんと開いていない。
ハンドファーストに構えている。

取材協力/森永高滝カントリー倶楽部

大江香織'sレスキュー 記事一覧

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

大江香織(おおえ・かおり) プロフィール

1990年生まれ、山形県出身。7歳でゴルフを始め、宮里藍に憧れて東北高へ。2007年に「東北ジュニア」「東北女子アマ」を制し、09年のプロテストに一発合格。ツアー通算3勝。昨季に惜しまれつつも第一線を退き、現在はレッスン活動やラウンドレポーターとしてゴルフに携わる。

GDOゴルフスクールガイド
スコアアップを手助けするゴルフレッスン・ゴルフスクールの情報を多数掲載

レッスン

サイエンスフィット 悩めるアマチュアを被験者にしてスイングを解析。上達するための改善方法をお伝え。
女子プロレスキュー シチュエーション別に女子プロゴルファーがわかりやすく解説。
上達のヒント スライス、フック、トップ、ダフリなど、悩みに答える記事が満載。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 

GDO注目コーナー ~より充実したゴルフライフをあなたに~

効果的な集客、商品訴求。イラスト事例付き
ゴルフ工房
ゴルフ工房で職人の技をあなたの14本に
ツアー速報をお届け
ゴルフ速報アプリ
圏外でも使える!GDOスコア管理アプリ
泊まりで行くならゴルフ旅行がオススメ!
スコアアップを手助け!ゴルフスクール
名門コースでのプレーをあなたに
名門コースでのプレーをあなたに
ゴルフレッスン動画はGDOゴルフ動画
ゴルフレッスン動画はGDOゴルフ動画
すべてのゴルファーのためのゴルフ練習場ガイド
ゴルファーのためのゴルフ練習場ガイド
予約クーポン4,000円分をプレゼント!
予約クーポン4,000円分をプレゼント!
打込み、破損、盗難も、プレー前日まで加入OK
年会費無料の特典付きゴルフカード!
アマチュアナンバー1を決める熱き戦い!
ゴルフで楽しく社会貢献!菜園プロジェクト
やってみよう!フットゴルフナビ
GDOサービス一覧
GDOおすすめサービス