GOLF DIGEST ONLINE ゴルフダイジェスト・オンライン
レッスン・練習
ただいまログイン状態を確認中です。しばらくお待ちください。

今回のテーマは米PGAツアー “いい人” ランキング

world

米PGAツアー “いい人” ランキング

果たしてPGAツアーの“いい人”は誰か? 選手を「誰も見ていないところでもいい人なのか?」など複数項目でランク付けし、集計した結果をお届けーー。

底抜けに礼儀正しく、冷静なジョーダン・スピースが、プロゴルフ界の“いい人”ランキングでトップの座についた。メジャー3勝のスピースは、「物事を見通す力を見失ってはならない」という幼少の頃からの教えにより、その人格が形成されたという。

プロとしての教育に関していうと、若干23歳ながらすでにツアー5年目を迎えたスピースにとって、ロールモデル(編注:お手本)には事欠かない。スピース自身が「一緒にいる時は信じられないくらい寛大で、いつかは欲しいと思っている大きなエネルギーを持っている人たちだ」と形容する、ライアン・パーマーザック・ジョンソンウェブ・シンプソンビル・ハース、そしてリッキー・ファウラーらがその一例である。

なかでもスピースに最も大きな印象を与えた人物は、4年前に初めて “いい人”ランキングを催した際に1位の栄誉に輝いた、すこぶる人当たりの良いスティーブ・ストリッカーだ。2人は2013年にオハイオ州ダブリンのミュアフィールドビレッジで開催された「プレジデンツカップ」で心が触れ合った。

「世代の異なるたくさんの選手が僕のことを助けてくれた」と、成熟した振る舞いに長けたスピースは言う。「でも、1人だけ傑出していたのがスティーブだった。なんて素晴らしいロールモデルなんだろう。彼はペイン・スチュワート賞に輝いたし、過去もこの賞を獲得している。そういう人柄の持ち主なんだ。キャリアの早い段階で、彼のような人と関係を築けたのは、自分にとって大きな出来事だった。これを言うと彼は嫌がるけれど、僕は本当に恵まれていると思う」

“いい人”ランキングの投票には、選手、キャディ、メディア関係者、ゴルフに関わる様々な人たち、そして内部関係者も参加した。我々は候補者を50歳以下の選手に限定したのだが、今年で50歳になったストリッカーが、今回の最終選考に残らなかった理由はそこにある。ツアーメンバーたちは、ファンへの対応/良いロールモデルとなっているか?/子どもたちへの対応…そして“誰も見ていないところでもいい人なのか?”といった、いくつかの基準から格付けされた。

ジェイソン・デイは、「僕は白熱した勝負の最中でも、一緒にいて楽にプレーできるかどうかで判断している」と、点数付けに関し、我々が考えつかなかった妙案を付け加えてくれた。ちなみに彼が真っ先に挙げた選手はというと、そう、ジョーダン・スピースである。

今回のランキングでは、これも若手プロであるトニー・フィナウと、2013年「マスターズ」を制覇したオーストラリアのアダム・スコットが2位で並んだ。長年メディアから好かれているスチュワート・シンクが4位、そしてファウラーがトップ5最後の座に滑り込んだ。

もしスピースの卓越した資質を挙げるとすると、それは彼の謙虚さということになるだろう。以前、このことについて問われた彼が「自分の謙虚さについて話をするのはとても難しいんだ。だってそれを話したら、謙虚じゃないでしょ?」と答えたのは有名な話だ。まったくその通りである。

人は人生の現実に直面すると、早く成熟する傾向にある。スピースの場合、それは特別な支援を必要とする家族の存在だった。彼の妹のエリーは、生まれつき神経学的障害を患っていた。だからこそ、タイガー・ウッズ以来のスピードでPGAツアー9勝を挙げたとしても、彼は地に足が着いているのである。

実際、スピースは20歳で慈善信託を設立しており、それは特別支援を必要とする子供、ジュニアゴルフ、軍人の家族、そして小児がんとの闘いを支援する「ジョーダン・スピース家族財団」へと発展した。この財団が軌道に乗ったことについて、彼は、マネージャーであるジェイ・ダンズィ、そして彼のスタッフたちによる後押しを功績としてたたえ、次のように語っている。

「特別なのは、僕らがこの財団がどうあるべきなのか試行錯誤しながらも、多くの人々の手助けができるということなんだ」と話すスピースは、他者を手助けする思いについて語った。「本当に必要とする人のために予算を使うのは、楽しく、意義深いものになっているし、僕らの未来はさらに明るくなるんだ。将来自分の人生を振り返るとき、僕らがこの財団でしていることは、ゴルフで成し遂げる何よりも重要なことになるはずさ」。

ツアー “いい人” ランキング ★トップ30★

1位 ジョーダン・スピース
2位タイ トニー・フィナウアダム・スコット
4位 スチュワート・シンク
5位 リッキー・ファウラー
6位 ビリー・ハーレーIII
7位 ジェフ・オギルビー
8位 ブラント・スネデカー
9位 ジャスティン・ローズ
10位 アンドリュー・ジョンストン
11位 アーロン・バデリー
12位タイ マット・クーチャーロリー・マキロイ
14位 マーク・ウィルソン
15位 ザック・ジョンソン
16位 グレーム・マクドウェル
17位 ジェイソン・デイ
18位 ブレンドン・デ・ヨング
19位 ハロルド・バーナーIII
20位 ブレンダン・スティール
21位 ヘンリック・ステンソン
22位タイ アーニー・エルスライアン・パーマー
24位 ラファ・カブレラベロー
25位タイ パドレイグ・ハリントンチャールズ・ハウエルIII
27位 ビル・ハース
28位 ルイ・ウーストハイゼン
29位タイ チェ・キョンジュアダム・ハドウィン

(米国ゴルフダイジェスト誌 2017年7月号掲載)

関連リンク

こんな記事もあります

GDOゴルフスクールガイド
スコアアップを手助けするゴルフレッスン・ゴルフスクールの情報を多数掲載

“HOT LIST JAPAN 2017”今年の優秀なクラブたち
2017年、ゴルフギア界のご意見番たちが選ぶ今年の熱いギアは?

ドライバーショットの基本!

ドライバーショットの基本!
ドライバーショットにありがちなミスの傾向と成功のカギを動画で分かりやすく解説。

河本&藤森のGOLF開眼物語

河本&藤森のGOLF開眼物語
「次長課長」の河本準一と「オリエンタルラジオ」藤森慎吾が、中井学プロにレッスンを受ける連載

タカトシゴルふぁ~!

タカトシゴルふぁ~!
お笑い芸人コンビ”タカアンドトシ”が、さまざまな企画に挑戦していくコーナー

中井学のフラれるゴルフ

中井学のフラれるゴルフ
スイングイメージ大転換!中井学プロが送る人気のゴルフレッスン動画

レッスン

サイエンスフィット 悩めるアマチュアを被験者にしてスイングを解析。上達するための改善方法をお伝え。
女子プロレスキュー シチュエーション別に女子プロゴルファーがわかりやすく解説。
Red Hot Tips 世界最高峰のPGAツアーで戦う選手たちに上達のヒントを聞いてみた。
上達のヒント スライス、フック、トップ、ダフリなど、悩みに答える記事が満載。

HOTLIST JAPAN 2017


今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 

GDO注目コーナー ~より充実したゴルフライフをあなたに~

mbu事業案内
効果的な集客、商品訴求。イラスト事例付き!
ゴルフ工房
ゴルフ工房で職人の技をあなたの14本に
ツアー速報をお届け ゴルフ速報アプリ
圏外でも使える!GDOスコア管理アプリ
泊まりで行くならゴルフ旅行がオススメ!
スコアアップを手助け!ゴルフスクール
練習場おトクーポン
知って得する、練習場おトクーポン!!
今年の熱いギアは?HOT LIST JAPAN 2017
名門コースでのプレーをあなたに
名門コースでのプレーをあなたに
ゴルフレッスン動画はGDOゴルフ動画
ゴルフレッスン動画はGDOゴルフ動画
高還元率を実現したゴルファー専用カード!
高還元率を実現したゴルファー専用カード!
すべてのゴルファーのためのゴルフ練習場ガイド
ゴルファーのためのゴルフ練習場ガイド
リニューアル!予約クーポン4,000円分をプレゼント!
予約クーポン4,000円分をプレゼント!
打込み、破損、盗難も、プレー前日まで加入OK!
年会費無料の特典付きゴルフカード!
いつでも・誰でも・誰とでも参加できる!
ゴルフで楽しく社会貢献!菜園プロジェクト
注目ワード一覧 ギア
注目ワード一覧 レッスン
GDOサービス一覧
GDOおすすめサービス