ただいまログイン状態を確認中です。しばらくお待ちください。

今回のテーマはゴルフクラブ盗難の顛末…@ニューヨークシティ

world

ゴルフクラブ盗難の顛末…@ニューヨークシティ

2017/10/04

盗難の被害にあった私は、ニューヨーク市警に連絡しなければならなかったのだが、若干の後ろめたさを感じていた。それは、自宅を含むニューヨークシティの5つの行政区で起きている数々の犯罪のなかでは、私の問題など確実に優先順位の低いものだったからだ。そうは言っても、私自身にとってそれは緊急事態で、保険の手続き上、警察の報告書が必要だった。

2015年2月のとある寒い夜、私のゴルフクラブ一式がなくなっていたのだ。

私はそれまで2年の間、アムステルダム大通りとブロードウェイの間の93番街沿いに、おんぼろのクライスラー200を路上駐車してきた。しかし、何者かが車のトランクをこじ開けた。

その朝、ゴルフダイジェストの旧社屋があったコネチカット州ウィルトンまでのおよそ60㎞を移動するために車へ行くと、トランクがわずかに開いていることに気がついた。トランクの開閉ボタンを誤って押して、開けてしまったのだろうと早合点した私は、もう一度ボタンを押してトランクを閉めると、仕事場に着くまでそのことを気にも留めなかった。到着後、トランクを覗き込んでみると、言うまでもなく私とルームメイトのマットのクラブセットがどちらも消えていたのである。

さあ、どうする?私はとりあえず、ウィルトン警察に電話をしたのだが、犯罪の発生した場所を管轄する警察へ問い合わせるようにと言われた。その夜、自分の住む街区へと帰ってから、恥ずべき110番通報をすると、10分としないうちにニューヨーク市警のパトカーがやってきた。私はやってきた2人の警察官に、なぜコネチカットに着くまでクラブがなくなっていることに気がつかなかったのかを説明すると、警察官の片割れが私の話を遮り、「おいあんた、これ、保険金目的の作り話じゃないのか?今は確定申告の季節だからな」と言い放った。

言いたいことは分かる。何しろここは、誰もが戯言を検知できるニューヨークシティだ。私は嘘をついて得をしようとしていたわけではないし、その警察官がそういう反応を示した時も、少しも動揺しなかった。「いいえ、違いますよ。ウソ発見器があるのなら、証明してみせますよ」と申し出た。

「ここで待っていろ」。警察官はそう言うと、相棒とパトカーに乗り込み、10分ほどしてから私のところへ戻ってきて、こう述べた。「我々にできることはない。盗難の発覚場所がコネチカットなのだから、そちらの警察へ届け出なくてはならない」。

翌日、私はウィルトン警察に対し、ニューヨーク市警の警官の言ったことを説明した。すると、電話口の男は笑い声を上げた。「そいつらは、あんたのことを追い払うためにそんなことを言ったんだ。発覚場所なんていう概念はないよ」。

OK。間違いなく誰かが私のことをナメているのだ。ありがたいことに私の兄は法執行機関で働いている。私は兄に電話をし、状況を説明した。「発覚場所だって?」と彼は言った。「そいつらはお前を黙らせるために話をでっち上げたんだ。ニューヨーク市警へ行かなければ駄目だぞ」。

翌日ルームメイトと私は、ニューヨーク市警第24管区署を訪れたのだが、対応した刑事はまたしても「発覚場所」の定義を理由に、調書を書くことを拒んだ。その時点で兄に電話をし、刑事課に調書を書くよう働きかけてもらった。すると次の日、別の刑事から電話があり、詳細を訊きたいので署へもう一度来て欲しいと言われた。

それ以来、彼は何かと親身になってくれ、ニューヨーク州シラキュースの質屋でそれらしいゴルフクラブが出てきたと、電話をくれたことさえあった。しかしそれは、どちらのクラブセットにも特徴が一致していなかった。我々のゴルフクラブは、どこかへ行ってしまったのだ。

マットと私は、母の住宅所有者保険を通して、盗まれた両方のクラブセットの被害届を出した。このとき私は彼女の名義で保険契約していたのである。今度はすんなりと事が運んだ。自分達のセットのクラブ、1本1本の被害届を提出すると、新しいセットを購入するためのお金が支払われた。この出来事がその後の保険料を引き上げたことに、母はいまだに愚痴をこぼす。母さん、すまない。

私は現在、川の向こうのニュージャージー州ホーボーケンに住んでいるのだけれど、路上駐車する時は必ずトランクからクラブセットを出すようにしている。それに、貴重品は何でも車から持ち出すようにもなった。

この件での警察官たちの再三の言い逃れについては、ニューヨーク市警のスポークスマンであるジョン・グリンペル警部補が謝罪し、「手続きを誤って伝えてしまった」と述べた。

警察官から然るべき配慮が感じられない時は、現場に上官を呼ぶよう依頼して欲しいと彼は言った。グリンペルはさらに「ニューヨークで盗難にあった場合は、そこで対応した警察官が被害届を受けなければならない」とも話した。「盗まれたものが、ゴルフクラブだろうが何だろうが関係ない。あなたは犯罪の被害者だったのだから」。

きっと彼は、私の知るどのゴルファーとも、口論になることはないだろう。

文:スティーブン・へネッシー
(米国ゴルフダイジェスト誌 2017年9月号掲載)

関連リンク

こんな記事もあります

GDOゴルフスクールガイド
スコアアップを手助けするゴルフレッスン・ゴルフスクールの情報を多数掲載

hotlist 2018

“HOTLIST 2018”今年の優秀なクラブたち
最新クラブを徹底レビュー。「HOTLIST2018」公開!

ドライバーショットの基本!

ドライバーショットの基本!
ドライバーショットにありがちなミスの傾向と成功のカギを動画で分かりやすく解説。

河本&藤森のGOLF開眼物語

河本&藤森のGOLF開眼物語
「次長課長」の河本準一と「オリエンタルラジオ」藤森慎吾が、中井学プロにレッスンを受ける連載

タカトシゴルふぁ~!

タカトシゴルふぁ~!
お笑い芸人コンビ”タカアンドトシ”が、さまざまな企画に挑戦していくコーナー

中井学のフラれるゴルフ

中井学のフラれるゴルフ
スイングイメージ大転換!中井学プロが送る人気のゴルフレッスン動画

レッスン

サイエンスフィット 悩めるアマチュアを被験者にしてスイングを解析。上達するための改善方法をお伝え。
女子プロレスキュー シチュエーション別に女子プロゴルファーがわかりやすく解説。
上達のヒント スライス、フック、トップ、ダフリなど、悩みに答える記事が満載。

HOTLIST2018 BEST NEW GOLF CLUBS


今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 

GDO注目コーナー ~より充実したゴルフライフをあなたに~

【キャンペーン実施中】
GDOで取扱い開始!
mbu事業案内
効果的な集客、商品訴求。イラスト事例付き!
ゴルフ工房
ゴルフ工房で職人の技をあなたの14本に
ツアー速報をお届け ゴルフ速報アプリ
圏外でも使える!GDOスコア管理アプリ
泊まりで行くならゴルフ旅行がオススメ!
スコアアップを手助け!ゴルフスクール
練習場おトクーポン
知って得する、練習場おトクーポン!!
今年の熱いギアは?HOTLIST 2018
名門コースでのプレーをあなたに
名門コースでのプレーをあなたに
ゴルフレッスン動画はGDOゴルフ動画
ゴルフレッスン動画はGDOゴルフ動画
高還元率を実現したゴルファー専用カード!
高還元率を実現したゴルファー専用カード!
すべてのゴルファーのためのゴルフ練習場ガイド
ゴルファーのためのゴルフ練習場ガイド
リニューアル!予約クーポン4,000円分をプレゼント!
予約クーポン4,000円分をプレゼント!
打込み、破損、盗難も、プレー前日まで加入OK!
年会費無料の特典付きゴルフカード!
いつでも・誰でも・誰とでも参加できる!
ゴルフで楽しく社会貢献!菜園プロジェクト
GDOサービス一覧
GDOおすすめサービス