GOLF DIGEST ONLINE ゴルフダイジェスト・オンライン
レッスン・練習
ただいまログイン状態を確認中です。しばらくお待ちください。

今回のテーマは2017年平均飛距離を伸ばしたPGAツアープロ・トップ10

world

2017年平均飛距離を伸ばしたPGAツアープロ・トップ10

平均飛距離アップ、注目のトップ5は?

5位 ブルックス・ケプカ(伸び率+2.81%)

■平均飛距離
302.6yd(2015-2016年)→ 311.1yd(2016-2017年)

■ドライバー仕様
テーラーメイド M2 ドライバー(ロフト角9.5度)、三菱ディアマナ+ White 70TXシャフト(45インチ、D-4スイングウェート)、Golf Pride ツアーベルベットコード ミッドサイズグリップ

■変更したギア
ケプカはほぼ1シーズンを通してテーラーメイド M2 ドライバーを使用し続けたが、ボールはナイキ レジン ツアー プラチナムからタイトリスト Pro V1xへと変更した。

■スイング&フィットネス
ケプカはシーズン序盤、スイングパスがニュートラルになり過ぎる傾向に苦しんだ。コーチのクラウド・ハーモンIIIは、左サイドへの動きを大きくするよう修正し、インパクトで体のスピードを上げる取り組みをした。

4位 カイル・スタンリー(伸び率+2.92%)

■平均飛距離
288.1yd(2015-2016年)→ 296.5yd(2016-2017年)

■ドライバー仕様
テーラーメイド M1 460 ドライバー 2017(ロフト10.5度を11度に調整)、フジクラ スピーダー 661Xシャフト(45.5インチ、D-3スイングウェート)、Lamkin ツアーブラックコードグリップ

■変更したギア
スタンリーもナイキからテーラーメードにドライバーを変更した選手の一人だ。彼はフジクラ スピーダー757エボリューションXシャフトで「クイッケンローンズナショナル」を制覇し、その後同社のスピーダー661Xモデルに変更。

■スイング&フィットネス
前出の大会での優勝後、スイングコーチのジェローム・アンドリュースは、スタンリーの両足の動きはそこまで大きくなく、体重は両足の母指球に乗ったままであると明かした。体のローテーションが腕とクラブのスイング動作に反応しているようだ。

3位 ケビン・チャッペル(伸び率+2.94%)

■平均飛距離
296.3yd(2015-2016年)→ 305yd(2016-2017年)

■ドライバー仕様
テーラーメイド M1 460 ドライバー 2017(ロフト9.5度)、アルディラ X-Torsionシャフト(45.25インチ、D-3スイングウェート)、Golf Pride ニューディケイド・マルチコンパウンドグリップ

■変更したギア
2017年スタート時より、ナイキからテーラーメードのドライバーとタイトリスト プロV1ボールの組み合わせに変更し、「バレロテキサスオープン」で優勝。その後ロフト角を10.5度から9.5度にし、ボールをPro V1xにかえた。

■スイング&フィットネス
チャッペルは右足を伸ばすことで、右側の腰の回転速度を上げることに取り組んだ。スイングが大きくなったことで右かかとに体重が乗り、ダウンスイングで左足が伸びるようになった。

2位 松山英樹(伸び率+2.99%)

■平均飛距離
294.5yd(2015-年2016年)→ 303.3yd(2016-2017年)

■ドライバー仕様
キャロウェイゴルフ グレート ビッグバーサ ドライバー(ロフト角9度)、グラファイトデザインDI-8シャフト(44.2インチ、D-5スイングウェート)、イオミックXグリップ

■変更したギア
時として、進歩は一貫性から生まれる。以前はスリクソンの旧モデルのドライバーを使用していたが、昨季は1年を通じて「よりソリッドな当たりが得られる」というグレート ビッグバーサを使用した。

■スイング&フィットネス
ジムでのトレーニング方法を変更しておらず、松山自身もこの飛距離の伸びについて驚いていた。

1位 ロリー・マキロイ(伸び率+3.39%)

■平均飛距離
306.8yd(2015-2016年)→ 317.2yd(2016-2017年)

■ドライバー仕様
テーラーメイド M2 ドライバー 2017(ロフト角8.5度を8度に調整)、三菱ケミカル クロカゲ70 XT Sシャフト(45.5インチ、D-7スイングウェート)、Golf Pride ニューディケイド・マルチコンパウンドグリップ

■変更したギア
キャロウェイゴルフ GBB エピック サブゼロ ドライバータイトリスト プロV1xボールでシーズンをスタートし、「プレーヤーズ選手権」でテーラーメイド M2 ドライバーと同社のTP5x ボールに変更。マキロイは「M2ドライバーの方が、フェースの芯に当たる確率が高い」とコメントした。

■スイング&フィットネス
「ロリーは常に速いスイング速度に恵まれてきた」と話すのはスイングコーチのマイケル・バノン。「それにはジムでのトレーニングも一役買っているが、どちらかというとスイングの一貫性や安定性を高めたり、長い選手寿命のための体の保護に役立っている」。

文:E.マイケル・ジョンソン(米国ゴルフダイジェスト誌 2017年12月・2018年1月合併号掲載)

関連リンク

こんな記事もあります

GDOゴルフスクールガイド
スコアアップを手助けするゴルフレッスン・ゴルフスクールの情報を多数掲載

“HOT LIST JAPAN 2017”今年の優秀なクラブたち
2017年、ゴルフギア界のご意見番たちが選ぶ今年の熱いギアは?

ドライバーショットの基本!

ドライバーショットの基本!
ドライバーショットにありがちなミスの傾向と成功のカギを動画で分かりやすく解説。

河本&藤森のGOLF開眼物語

河本&藤森のGOLF開眼物語
「次長課長」の河本準一と「オリエンタルラジオ」藤森慎吾が、中井学プロにレッスンを受ける連載

タカトシゴルふぁ~!

タカトシゴルふぁ~!
お笑い芸人コンビ”タカアンドトシ”が、さまざまな企画に挑戦していくコーナー

中井学のフラれるゴルフ

中井学のフラれるゴルフ
スイングイメージ大転換!中井学プロが送る人気のゴルフレッスン動画

レッスン

サイエンスフィット 悩めるアマチュアを被験者にしてスイングを解析。上達するための改善方法をお伝え。
女子プロレスキュー シチュエーション別に女子プロゴルファーがわかりやすく解説。
Red Hot Tips 世界最高峰のPGAツアーで戦う選手たちに上達のヒントを聞いてみた。
上達のヒント スライス、フック、トップ、ダフリなど、悩みに答える記事が満載。

HOTLIST JAPAN 2017


今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 

GDO注目コーナー ~より充実したゴルフライフをあなたに~

mbu事業案内
効果的な集客、商品訴求。イラスト事例付き!
ゴルフ工房
ゴルフ工房で職人の技をあなたの14本に
ツアー速報をお届け ゴルフ速報アプリ
圏外でも使える!GDOスコア管理アプリ
泊まりで行くならゴルフ旅行がオススメ!
GDOカードキャンペーン
GDOポイント、
豪華ゴルフグッズ当たる!
スコアアップを手助け!ゴルフスクール
練習場おトクーポン
知って得する、練習場おトクーポン!!
今年の熱いギアは?HOT LIST JAPAN 2017
名門コースでのプレーをあなたに
名門コースでのプレーをあなたに
ゴルフレッスン動画はGDOゴルフ動画
ゴルフレッスン動画はGDOゴルフ動画
高還元率を実現したゴルファー専用カード!
高還元率を実現したゴルファー専用カード!
すべてのゴルファーのためのゴルフ練習場ガイド
ゴルファーのためのゴルフ練習場ガイド
リニューアル!予約クーポン4,000円分をプレゼント!
予約クーポン4,000円分をプレゼント!
打込み、破損、盗難も、プレー前日まで加入OK!
年会費無料の特典付きゴルフカード!
いつでも・誰でも・誰とでも参加できる!
ゴルフで楽しく社会貢献!菜園プロジェクト
GDOサービス一覧
GDOおすすめサービス