ただいまログイン状態を確認中です。しばらくお待ちください。

今回のテーマは「タイガー5.0」最新ドライバースイングを分析

world

「タイガー5.0」最新ドライバースイングを分析

タイガーの5度目の大きなスイング改造

誰もがクリスマスや正月のごちそうを堪能し、のんびりと過ごしたこの年末年始、タイガー・ウッズはどうしたら練習でのスイングをコースで再現できるかという、ゴルファーなら誰もが共感することに考えを巡らせていた。301日振りに大会出場した12月の「ヒーローワールドチャレンジ」の後、「フロリダ州ホーブサウンドのメダリストGCでの練習時ほどティショットの距離が出ていない」とタイガーは口にした。

タイガーは大会中、続けざまに緩やかなフェード(右へ曲がるボール)を打っていた。脊椎固定手術を受けた8カ月後であることを考慮すると、通算8アンダー(9位タイ)というパフォーマンスに満足していたタイガーではあったが、ドライバーのショットを改善する必要があると言った。彼はこの時から、特にギアに関して周囲の仲間に助けを求めることをためらわなくなった。

「仲間と本当にたくさんの話をしたよ。ロリー(マキロイ)DJ(ダスティン・ジョンソン)とゴルフをして、『どんなことをやっているの?』と彼らに聞いたりね。一緒にプレーしながら彼らの考えを吸収したんだ」と、12月にこの記事のためにスイングを披露したタイガーは我々にそう語った。「彼らはトーナメントを戦うタフさを持ち合わせている。僕は10カ月半プレーしていなかったから、戦い続けている彼らの考えを知ることができて良かった」。

かつてのコーチであるハンク・ヘイニーやショーン・フォーリーを含め、我々がタイガーの最新スイングについて尋ねた全てのインストラクターたちは、そのスイングの有効性を称賛した。このスイングについてもっと知りたかった我々は、ゴルフダイジェスト誌で全米トップ5のインストラクターの1人に選ばれたジム・マクリーンに彼の考えを聞いた。

「私の計算が合っていれば、これはタイガーの5度目の大きなスイング改造です」とマクリーン。「他にもスイングを変える選手はいますが、タイガーほど頻繁に変え、しかも成功を収めた選手はいません。今回のスイングはとても良いですね」。ではマクリーンによるタイガーのスイング分析を交えてお届けしよう。

セットアップ:高く打ち出す準備

アドレスするタイガーを見ると、ボールを打ち上げるための準備をしているのが分かるとマクリーンは話す。彼はタイガーがボールを前足の爪先の位置に置いていると我々に語ったが、これについてマクリーンは「典型的なツアープロたちとは異なっています」と述べた。「ほとんどのプロは前足のかかとの位置辺りにボールを置くことを好むからです。ターゲット方向に対して前へ置くほど打ち上げやすくなるので、ドライバーの飛距離を最大化するのに理想的な方法となります」。

またタイガーのワイドスタンスと、シャフトと背骨の角度がターゲットと反対側に傾いていることに注目してほしい。「全ては彼が高くボール打ち出そうとしていることを示唆しています」とマクリーン。

もし真似できる点があるとすれば、タイガーのように背を高くして構えるところだ。「パワーが欲しいのであれば、前屈みになってはいけません」。

バックスイング:浅くワイドに

以前のタイガーのスイングでは、彼がクラブをより急角度でテイクバックし、クラブがターゲットラインの内側に、胸の後ろに動くようしているのが見て取れた。「今のスイングでは、両腕は彼の前にあります。全てが同調して後ろに回っているのです」とマクリーン。

このようにクラブをテイクバックすると、地面に対して浅めのパスを通ってアッパー軌道でとらえやすくなり、パスの幅が最大になることでさらなるパワーを得られるのだ。「あなたもこのようにワイドスタンスを保つことができれば、ドライバーを最大限で活用できるでしょう」。

トップ:ビッグヒットへの備え

マクリーンによると「タイガーはバックスイングの終わりで、ボールから遠ざかるようにターゲットと反対方向へ数インチ動いています。これは数年前には見られない動きです。この水平方向のシフトは、彼が若い頃のバックスイングを連想させますね。確実にパワーを得るための動きですが、背中に問題のある人にとって、良い動きでもあります。横に曲げる動きがかなり抑えられているので、背骨の下の方に掛かる負荷が軽減されます。この変化はいいと思います。ニクラスやノーマンといったドライバーの名手たちを振り返ってみても、彼らはボールの上に覆いかぶさるのではなく、ボールの後方でトップを構えていました」。

「もしこの動きをまねする場合は、後ろ足の外側に体重がスウェーしないように気をつけなければなりません。スウェーすると安定性が損なわれてしまいます」とマクリーンは述べた。タイガーはバックスイング中ずっと右脚を固定することで、シフトし過ぎを防いでいるのだ。

ダウンスイング:地面からボールへエネルギーを伝える

タイガーは長年にわたり、力強いスイングを引き出すべく地面を活用するために、ダウンスイングの始動で沈み込むことで知られてきた。「しかし以前と比べると、この動きはそこまで顕著でなくなっています」とマクリーンは言う。クラブがボールをとらえるのに十分なスペースを、彼がすばらしい動きで確保している部分である。

「そこがミソですね」とマクリーン。「このようにアドレス時と比べて沈み込む場合には、クラブがボールをとらえるスペースがなくなってしまわないよう気をつけなければなりません。彼はクラブが体の後ろにブロックされるのではなく、胴体の前にクラブを維持するすばらしい動きをしています」。

インパクト:これまでと異なるパワーを生み出す方法

背中に4度目の手術を受けたことで、体の動きなどが限定されていることを考慮すると、タイガーが以前と同じ方法で320yd飛ばすことができると考えるのは非現実的である。彼はどこか別の場所でヘッドスピードを稼がなくてはならず、どうやら今は両腕のパワーでそれを生み出しているようだ。「前と比べると、明らかに腕によるスイングになっています。とても速く動いているので、フィニッシュでは反動でクラブが背中から跳ね返っています」とマクリーンは話す。

ダウンスイングのこのポイントでは、シャフトはターゲット方向にしなっているものの、コンマ数秒後には地面と垂直になる。「彼はクラブが体の前に来るようハードにリリースし、アッパーにボールを捉えています。インパクトでクラブを引っ張る動きをしていません。彼は右腕でこの動きを制御していますね」。

フォロースルー:クラブヘッドをリリース

タイガーとジョーダン・スピースのフォロースルーを比較すると、両手と両腕の位置に大きな違いがあることに気がつく。「ジョーダンはこの位置でまだ左ひじが折れています。タイガーは折れていませんね。ひじはまっすぐになっていて、クラブヘッドはリリースされています」とマクリーン。「ジョーダンはクラブを引っ張るように使いますが、タイガーは右手で思い切りボールを投げるように、クラブを投げる動きをしています。タイガーの胸はターゲットへ向けて回転していますが、インパクト後、クラブが地面と平行になった時の両腕、両手、クラブの位置ほどには回転していません」。

「持ち玉がスライスの場合、これは真似すべき動きですね。フォロースルーでは、右手を左手の上に持ってくればいいのです」とマクリーンは述べた。

フィニッシュ:賢明な動き

現実を見てみると、背中下部の問題は、プロに限らず多くのゴルファーにとって一般的である。「背骨を守りたいのであれば、タイガーのスイングの終わりの部分をコピーするのはいい考えですね」とマクリーン。「背中に問題を抱える人にとってはすばらしいフィニッシュです。彼がどれくらい直立しているかを見てください。右肩は左肩よりも高い位置にあります。さらに、右耳から左足の内側を線で結ぶと直線になります。背骨は逆Cの字にはなっていません。これは腰椎の椎間板に余計なプレッシャーがかかっていないことを意味します」。

年を重ねるうえで、このまっすぐでバランスの取れたフィニッシュを心掛ければ、ゴルフ寿命を延ばせるだろう。「フィニッシュでクラブが首と肩に収まるようにしましょう」とマクリーン。「タイガーは大きく堂々と立っています。チャンピオンのようにスイングする彼を再び見られてうれしいですね」。

文:ロン・カスプリスキ(米国ゴルフダイジェスト誌 2018年2月号掲載)

関連リンク

こんな記事もあります

GDOゴルフスクールガイド
スコアアップを手助けするゴルフレッスン・ゴルフスクールの情報を多数掲載

hotlist 2018

“HOTLIST 2018”今年の優秀なクラブたち
最新クラブを徹底レビュー。「HOTLIST2018」公開!

ドライバーショットの基本!

ドライバーショットの基本!
ドライバーショットにありがちなミスの傾向と成功のカギを動画で分かりやすく解説。

河本&藤森のGOLF開眼物語

河本&藤森のGOLF開眼物語
「次長課長」の河本準一と「オリエンタルラジオ」藤森慎吾が、中井学プロにレッスンを受ける連載

タカトシゴルふぁ~!

タカトシゴルふぁ~!
お笑い芸人コンビ”タカアンドトシ”が、さまざまな企画に挑戦していくコーナー

中井学のフラれるゴルフ

中井学のフラれるゴルフ
スイングイメージ大転換!中井学プロが送る人気のゴルフレッスン動画

レッスン

サイエンスフィット 悩めるアマチュアを被験者にしてスイングを解析。上達するための改善方法をお伝え。
女子プロレスキュー シチュエーション別に女子プロゴルファーがわかりやすく解説。
上達のヒント スライス、フック、トップ、ダフリなど、悩みに答える記事が満載。

HOTLIST2018 BEST NEW GOLF CLUBS


今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 

GDO注目コーナー ~より充実したゴルフライフをあなたに~

GDO 自動車保険
キャンペーン実施中
GDOポイント、さらに
豪華ゴルフグッズ当たる!
クイズに正解して
豪華賞品をもらおう!
mbu事業案内
効果的な集客、商品訴求。イラスト事例付き!
ゴルフ工房
ゴルフ工房で職人の技をあなたの14本に
ツアー速報をお届け ゴルフ速報アプリ
圏外でも使える!GDOスコア管理アプリ
泊まりで行くならゴルフ旅行がオススメ!
スコアアップを手助け!ゴルフスクール
練習場おトクーポン
知って得する、練習場おトクーポン!!
今年の熱いギアは?HOTLIST 2018
名門コースでのプレーをあなたに
名門コースでのプレーをあなたに
ゴルフレッスン動画はGDOゴルフ動画
ゴルフレッスン動画はGDOゴルフ動画
高還元率を実現したゴルファー専用カード!
高還元率を実現したゴルファー専用カード!
すべてのゴルファーのためのゴルフ練習場ガイド
ゴルファーのためのゴルフ練習場ガイド
リニューアル!予約クーポン4,000円分をプレゼント!
予約クーポン4,000円分をプレゼント!
打込み、破損、盗難も、プレー前日まで加入OK!
年会費無料の特典付きゴルフカード!
いつでも・誰でも・誰とでも参加できる!
ゴルフで楽しく社会貢献!菜園プロジェクト
GDOサービス一覧
GDOおすすめサービス