ただいまログイン状態を確認中です。しばらくお待ちください。

今回のテーマはリッキー・ファウラーが教える「フェアウェイウッドとウェッジの極意」

world

リッキー・ファウラーが教える「フェアウェイウッドとウェッジの極意」

どんなラウンドであれ、“トゥイナー”をいかにプレーするかがスコアに大きく影響してくる。トゥイナーとは、スコアカード上のパーが自分にとってはパーと感じられないホールのこと。パーが取れれば十分といった程度の期待になる訳だけど、時としてそれはチャンスにもなる。

もし飛ばし屋であれば、2打でグリーンに乗る、あるいはグリーンのそばまで運べるパー5はトゥイナーとなる。この場合、5打で上がるとボギーのように感じられるので、そういうホールは実質的にパー4.5になるんだ。

アマチュアゴルファーにとって典型的なのは、どんなにドライバーの当たりが良くても、2打目でフェアウェイウッドを握らされる鬼のように厳しいパー4だね。そこからピッチショットでグリーンに乗せて2パット。ミスを犯していないにも関わらず、ボギーで上がるホールだ。もしここを1パットで決められれば、そのパーはほぼバーディみたいなものになる。

PGAツアーでは1オン可能なパー4も、トゥイナーとみなしている。こういうホールでは3打で上がれないと、その度にフィールドに対して遅れを取るからね。では、これらのホールに共通することは何だろう?こういうホールで好スコアを出すスキルは、2つの要素から成り立っている。グリーンのそばまで届くようにウッドをたたいて、1パットで上がれる位置にウェッジで寄せられなければならない。この2つのショットの技術的な鍵はだいぶ違うけれど、パワーとタッチを身につけることができれば、トゥイナーを最大限に利用できるようになるよ。ではそのやり方を説明しよう。

1.バックスイングを深く

僕は少しドローがかかって着地後に転がる3番ウッドのショットが好きなんだ。これを打つには、野球のバットみたいに体の周りを通るフラットなスイングが鍵となる。僕の両手が深い位置にあるのを見てほしい。両手とも腰やかかとより後方にあるよね。ここならドローを打つために、インサイドからボールをたたきに行くスペースがたっぷりあるんだ。

やってはいけないのは、手の位置がトップで高くなり過ぎること。両手が急角度で降りてきて大きなディボットを作ってしまう。それはフェアウェイウッドのショットでは厳禁だからね。速く振り過ぎるのも良くない。距離を稼ぐクラブではあるけれど、第一の目的はクリーンなコンタクトだから、トップではリラックスした体勢を取ってほしい。僕の3番ウッドのテンポは、ショートアイアンと同じくらい滑らかだよ。

2.クラブをリリース

この画像にはとてもいい要素が3つあるんだ。インパクト直後に撮影されたにもかかわらず、右足はまだ地面から離れ始めたところだね。これは地面を使ってパワーを生み出したことを意味する。右手首の内側と左手首の内側がこすれているのもいいね。クラブのリリースとはこの動きのことで、クラブヘッドはターゲットラインに向けてスピードとともに投げ出されるんだ。

それと右肩と顎の間にできたスペースから空が見えるよね?僕は姿勢には気をつけるようにしているのだけど、たまに前屈みになり過ぎてしまうことがある。ここではそうなっていないね。いい姿勢が維持できていて、右肩が回転するための十分なスペースがある。これは良くボールがたたけているよ。

3.次のショットのためのリセット

3番ウッドでグリーン周りまでボールを運んだら、次はもっとデリケートなショットの出番だね。ピッチショットをするときは、スタンスを狭めに若干オープンに構えるんだ。両足が近い位置にあると下半身の動きが制限されるから、より良いコンタクトが可能になる。オープンスタンスで立つとアウトからインのパスになりやすくなって、ショットに高さが出てグリーンで止まりやすくなるんだよ。

もし構えてから体がフリーズしてしまった場合には、もう1度ちらっとピンフラッグを見てからショットを始めよう。距離のコントロールが一番重要だから、最後にもう1度ターゲットを見ておくと自信が高まるんだ。

4.ソフトに回転

ピッチショットでは、バックスイングでほとんどボディーターンをしない。実際、両腕がソフトに戻ってくるだけのことなんだよ。アマチュアがやってしまう大きな間違いは、前腕をきつくし過ぎてクラブフェースを閉じて戻してしまうことだね。そうするとリーディングエッジが地面に突き刺さってしまってダフるか、あるいは強く当たり過ぎてグリーンをオーバーしてしまうんだ。

距離が短いピッチショットであっても、フェースをオープンに回転させて、クラブのトウが空を向くようにしよう。この位置からはつま先のラインに沿って振り下ろし、ダフらずにボールを打てるかどうかが鍵となる。体を止めて手首だけ返してはいけないよ。腰と肩を回転させて、フィニッシュで胸がターゲットへ向くようにしよう。さあ、あとはパットを沈めるだけだよ。

聞き手:マックス・アドラー

リッキー・ファウラーの記録

・残り275yd以上でカップを狙ったショットの精度
カップまでの残りの平均距離: 19.4m
(2017年PGAツアー6位)

・スクランブル率
パーオンできなかったホールで、パーかそれよりいいスコアで上がる確率: 63.9%
(2017年PGAツアー8位)

(米国ゴルフダイジェスト誌 2017年12月・2018年1月合併号掲載)

関連リンク

こんな記事もあります

GDOゴルフスクールガイド
スコアアップを手助けするゴルフレッスン・ゴルフスクールの情報を多数掲載

hotlist 2018

“HOTLIST 2018”今年の優秀なクラブたち
最新クラブを徹底レビュー。「HOTLIST2018」公開!

ドライバーショットの基本!

ドライバーショットの基本!
ドライバーショットにありがちなミスの傾向と成功のカギを動画で分かりやすく解説。

河本&藤森のGOLF開眼物語

河本&藤森のGOLF開眼物語
「次長課長」の河本準一と「オリエンタルラジオ」藤森慎吾が、中井学プロにレッスンを受ける連載

タカトシゴルふぁ~!

タカトシゴルふぁ~!
お笑い芸人コンビ”タカアンドトシ”が、さまざまな企画に挑戦していくコーナー

中井学のフラれるゴルフ

中井学のフラれるゴルフ
スイングイメージ大転換!中井学プロが送る人気のゴルフレッスン動画

レッスン

サイエンスフィット 悩めるアマチュアを被験者にしてスイングを解析。上達するための改善方法をお伝え。
女子プロレスキュー シチュエーション別に女子プロゴルファーがわかりやすく解説。
Red Hot Tips 世界最高峰のPGAツアーで戦う選手たちに上達のヒントを聞いてみた。
上達のヒント スライス、フック、トップ、ダフリなど、悩みに答える記事が満載。

HOTLIST2018 BEST NEW GOLF CLUBS


今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 

GDO注目コーナー ~より充実したゴルフライフをあなたに~

ゴルフ保険に加入して、ゴルフグッズをもらおう!
mbu事業案内
効果的な集客、商品訴求。イラスト事例付き!
ゴルフ工房
ゴルフ工房で職人の技をあなたの14本に
ツアー速報をお届け ゴルフ速報アプリ
圏外でも使える!GDOスコア管理アプリ
泊まりで行くならゴルフ旅行がオススメ!
スコアアップを手助け!ゴルフスクール
練習場おトクーポン
知って得する、練習場おトクーポン!!
今年の熱いギアは?HOTLIST 2018
名門コースでのプレーをあなたに
名門コースでのプレーをあなたに
ゴルフレッスン動画はGDOゴルフ動画
ゴルフレッスン動画はGDOゴルフ動画
高還元率を実現したゴルファー専用カード!
高還元率を実現したゴルファー専用カード!
すべてのゴルファーのためのゴルフ練習場ガイド
ゴルファーのためのゴルフ練習場ガイド
リニューアル!予約クーポン4,000円分をプレゼント!
予約クーポン4,000円分をプレゼント!
打込み、破損、盗難も、プレー前日まで加入OK!
年会費無料の特典付きゴルフカード!
いつでも・誰でも・誰とでも参加できる!
ゴルフで楽しく社会貢献!菜園プロジェクト
GDOサービス一覧
GDOおすすめサービス