ただいまログイン状態を確認中です。しばらくお待ちください。

今回のテーマはポーラ・クリーマーの「決めるべき重要なパットを決めるコツ」

world

ポーラ・クリーマーの「決めるべき重要なパットを決めるコツ」

多くのアマチュア、さらには一部のプロですら、決めるべき重要なパットをまるで「全米オープン」の優勝が懸かった2メートルのパットと同じように扱ってしまう。そういう人は、パット前のルーティンで不安が膨れ上がっていることが見てとれる。感情的にあまりに圧倒されてしまい、ボールにアドレスする頃には、心が身体から離脱した状態になっている。

でも、私は違う。2010年に「全米女子オープン」で優勝したけれど、それは私が通常やっていることよりも、その週の重要性を優先させて得た勝利ではない。私は決めるべき重要なパットを前にすると、規則的に呼吸して心を落ち着かせる。他のどのパットでも行っているルーティンを守るのだけど、そうするのは実際にストレスが軽減するから。これこそがルーティンを持っている理由で、それによりいかなる状況のパットも同じように感じられる。これが、私が送る最初のアドバイスの根幹。他のすべてのパットと異なる扱い方をしないよう全力を尽くして欲しい。グリーンであなたの助けとなる、いくつかのヒントも教えるわね。

自分のルーティンを確立する

パット前のルーティンに決まった型はない。ただ、何をするのであれ、そこから最大限の効果を引き出すことに努めて欲しい。私はまず、ライン読みに自信を深めることから始める。ボールやカップの周りを素早く歩いて、あらゆる角度からラインを見る。“素早く”という部分に注意して。アマチュアはライン読みに時間をかけ過ぎるから。パットの曲がり方を過度に分析してしまうと、あれこれ迷って自信を失いかねない。覚えておいて欲しいのは、第一印象はたいがい当たっているということ。

次にやるのは、ボールの後方へ回って、カップに届かせるスピードを視覚化すること。曲がり方ばかりに気を取られているゴルファーがいるけれど、彼らはスピードがあっていないと読みは関係なくなることを忘れているのね。プロアマでプレーするとき、私はいつもパートナーにラインを決めたらスピードの読みに移行するように言っている。私はこの感覚を向上させるためのドリルとして、グリーンエッジにスポットを決め、その手前にぴったり止めるパッティング練習を毎日する。

話はパット前のルーティンに戻るけど、私はスピードを把握すると(ボールにプリントされた)ピンクパンサーのロゴを決めたラインにあわせてセットする。見慣れたものは緊張がほぐれるし、いつものありふれたパットに過ぎないのだと気付かせてくれる。そして、ボールの後ろで2回素振りをして、最後にもう一度自分の決めたラインを見る。私のグリップはコンベンショナル(右利きの場合、右手が下になる従来型/画像上)。これまでいろんなグリップを試してきたけれど、みんなも試すべきだと思う。きつく握りしめて手打ちのストロークにならないような、自分にあうグリップ方法を見つけてほしい。

テークバック前に最後にするのは、パターヘッドを下に押し込んでいないかの確認。下に押し込んでしまうと、テークバックでクラブヘッドがオープンかクローズにねじれる悪い傾向が出てしまうから。そうならないように柔らかく握って、地面に対するパターヘッドの圧力が軽くなるようにしている。これは直面しているパットの重要度から来る緊張も軽くしてくれるので、持つべき大事なフィーリングだと思う。

ストロークをコントロールする

前述した通り、手打ちのストロークは避けるべき。そういう打ち方は本当に確実性が低いから。パターを前後に動かすには、両肩の大きな筋肉を使わなければいけない。こうした筋肉は、重要なパットで身体を一定に保ってくれる。

私はまっすぐ引いて、まっすぐ出すパッティングスタイル。これはインパクト時にフェースをスクエアに保つ私にとって最も簡単な方法で、そうすることでボールをラインに乗せて転がせる。私はアドレスしたパターヘッドの両端にティを一本ずつ門のように刺し、クラブがティの間を通るようにパッティングするドリルを好んでやっている。これでティを打ってしまうのは、インパクト時のクラブフェースがスクエアじゃないということ。

この記事の初めで、決めるべき重要なパットも他のパットと同じように扱うことの大切さに触れたけど、これから送る最後のアドバイスですべて完結。実際に私も実践していることだけど、それはストロークを通してパターヘッドを低く保つこと(画像上)。

そうすることで、望ましくコントロールされたストロークを行うプロセスに集中でき、パットを操作しようとしたり、早く結果が見たくてルックアップしてしまったりするのを防いでくれる。どれだけ重要なパットであっても、このスイング思考を持っていれば、練習グリーンでボールを転がすような感覚で打てるようになる。そして、ボールがカップに吸い込まれれば、ゴルファーにとって最も心地良い音が響きわたるわ。

ポーラ・クリーマー…2010年「全米女子オープン」を含むLPGAツアー通算10勝

聞き手:キーリー・レビンス
(米国ゴルフダイジェスト誌 2018年6月号掲載)

関連リンク

こんな記事もあります

GDOゴルフスクールガイド
スコアアップを手助けするゴルフレッスン・ゴルフスクールの情報を多数掲載

hotlist 2018

“HOTLIST 2018”今年の優秀なクラブたち
最新クラブを徹底レビュー。「HOTLIST2018」公開!

ドライバーショットの基本!

ドライバーショットの基本!
ドライバーショットにありがちなミスの傾向と成功のカギを動画で分かりやすく解説。

河本&藤森のGOLF開眼物語

河本&藤森のGOLF開眼物語
「次長課長」の河本準一と「オリエンタルラジオ」藤森慎吾が、中井学プロにレッスンを受ける連載

タカトシゴルふぁ~!

タカトシゴルふぁ~!
お笑い芸人コンビ”タカアンドトシ”が、さまざまな企画に挑戦していくコーナー

中井学のフラれるゴルフ

中井学のフラれるゴルフ
スイングイメージ大転換!中井学プロが送る人気のゴルフレッスン動画

レッスン

サイエンスフィット 悩めるアマチュアを被験者にしてスイングを解析。上達するための改善方法をお伝え。
女子プロレスキュー シチュエーション別に女子プロゴルファーがわかりやすく解説。
上達のヒント スライス、フック、トップ、ダフリなど、悩みに答える記事が満載。

HOTLIST2018 BEST NEW GOLF CLUBS


今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 

GDO注目コーナー ~より充実したゴルフライフをあなたに~

【キャンペーン実施中】
GDOで取扱い開始!
mbu事業案内
効果的な集客、商品訴求。イラスト事例付き!
ゴルフ工房
ゴルフ工房で職人の技をあなたの14本に
ツアー速報をお届け ゴルフ速報アプリ
圏外でも使える!GDOスコア管理アプリ
泊まりで行くならゴルフ旅行がオススメ!
スコアアップを手助け!ゴルフスクール
練習場おトクーポン
知って得する、練習場おトクーポン!!
今年の熱いギアは?HOTLIST 2018
名門コースでのプレーをあなたに
名門コースでのプレーをあなたに
ゴルフレッスン動画はGDOゴルフ動画
ゴルフレッスン動画はGDOゴルフ動画
高還元率を実現したゴルファー専用カード!
高還元率を実現したゴルファー専用カード!
すべてのゴルファーのためのゴルフ練習場ガイド
ゴルファーのためのゴルフ練習場ガイド
リニューアル!予約クーポン4,000円分をプレゼント!
予約クーポン4,000円分をプレゼント!
打込み、破損、盗難も、プレー前日まで加入OK!
年会費無料の特典付きゴルフカード!
いつでも・誰でも・誰とでも参加できる!
ゴルフで楽しく社会貢献!菜園プロジェクト
GDOサービス一覧
GDOおすすめサービス