ただいまログイン状態を確認中です。しばらくお待ちください。

今回のテーマは「小柄でもビッグドライブを生む方法」ザンダー・シャウフェレ

world

「小柄でもビッグドライブを生む方法」ザンダー・シャウフェレ

10代前半の頃からずっと、僕はドライバーをできる限り速く振ろうとしてきた。でも24歳になった今は、速度を抑えて振っている。これは自分自身の体、特に背中をけがから守ることが目的なんだ。僕はダウンスイングで腰が常にリードして、右足の力で飛ばす。タイガーやほかの大柄な飛ばし屋たちは、右足を抑えて体でボールに力を伝えているのだけれど、僕はタイガーほど体が大きくないからね。

何人かのテレビ解説者は、ジャスティン・トーマスと僕が、同じ方法でビッグドライブを生み出していると言っている。僕の身長は178cmで体重は79キロ。ジャスティンも似たようなものだね。多くの飛ばし屋たちに比べて小柄だから、ビッグドライブを打つにはできるだけ地面を使って、右サイドで押し出さなければならない。実際ジャスティンは飛ばすし、僕も結構飛距離が出る方だと思う。自分より大きい選手をアウトドライブすると、それは僕の動きがより効率的で、より調和していることの証しになる。

ここで僕が言いたいのは、どんなに身体的に限界があろうと、注意するポイントを理解していれば、いつだってもっと飛距離を稼げるということ。僕からいくつかポイントを教えることで、読者を正しい方向へ導くとしよう。教えるのは、父であり唯一のコーチであるステファンから教わった感覚とドリルだよ。僕は今でも実践しているし、飛距離を伸ばす上で普遍的に適用できると思っている。試してみて、飛距離が伸びるかどうかを確かめてほしい。

飛ばすためのアドレス

セットアップの説明をする前に、ドライバーにより大きなパワーを伝える方法を理解する例えを紹介しよう。子供の頃、父にハンマーを渡されて、釘を木片に一振りで根元まで打ち込むよう言われたんだ。そのためにはハンマーを速く振らなければならないのだけれど、同時に丁度いいタイミングで釘の頭にパワーを伝えなくてはならない。そうしないと、自分の手か木片を痛めてしまうんだ。この経験から、最後の瞬間までスピードを抑えることを学んだよ。ボール目がけてドライバーをスイングする時も、同じように考えるといいね。

タイミング良くパワーを解き放つ上で重要なのはグリップだね。僕はニュートラルなグリップなんだ。普通のショットの場合は、見下ろした時にナックルが1つ見える状態。このグリップは、必要に応じてドローやフェードを打つことができる。それにハンマーで釘を打つ時みたいに、ボールへ向けてクラブヘッドをリリースすることができるんだ。グリップがストロング過ぎると、完全にクラブヘッドをリリースすることができず、通常は初速が落ちてしまう。逆にグリップがウィーク過ぎると、インパクトでクラブフェースをスクエアにするのが難しくなり、コントロールを失ってしまうんだ。

アドレスで注意すべき点はもう1つ、シャフトの傾きだ。特に、パワー重視のセットアップの場合はね。左手でクラブを握ったとき、シャフトが左の脇の下へ向いていることをチェックしよう(画像上)。このように、ボール位置が左足のかかとのわずか内側にあるとき、シャフトは地面に対して垂直になるんだ。本当に飛ばしたい時は、ボールをもう少し前に置くようにしている。ボールをアッパーで捉えると、バックスピン量が減り、キャリーの距離が伸びるからね。だからと言ってボール位置が前過ぎるのは、全体的なバランスが損なわれるのでお勧めできない。

ターンの質を上げる

数年前、タイガーが股関節の負傷について話したのを覚えているかな?僕もタイガーのように、スイングのトップに達した際、右側の股関節周りの筋肉が使われているのを感じたいんだ。だから、彼が冗談を言っている訳ではないのは分かった。その溜めた力で飛ばしたい場合は、単純にターゲットに背を向ければいい(画像上)。右側の股関節周りが屈曲していれば、そのやり方は合っているということだね。

次のドリルを試してみてほしい。セットアップして、フォロースルーのリハーサルをするようにクラブを前に振り、すぐにその位置からバックスイングに入る(画像上)。これはクラブを握らずにやったとしても、後ろ足側に体重が乗っている感覚が分かるんだ。バックスイングで体重を乗せることができれば、その分だけダウンスイングが強力になるからとても重要だよ。

投げるように振る

陸上選手だった父は、投げる動作の生体力学は、ゴルフのように打つスポーツに直接適用できることを教えてくれた。体重移動と体、腕、さらにクラブの一連の動きだね。僕のステップを踏むドリルは、その原理を実践しているんだ。

まず両足を狭く閉じた状態からスタートし、左足を後ろに引いた状態で、クラブヘッドをボールの30センチほど後方にセットする(画像上)。その上でスイングを開始するのだけど、上体がターゲットから離れるようにターンしている段階で、左足を踏み出し、しっかり踏み締めた状態で最後までスイングをするんだ。時として僕は、練習ラウンドを通してこのスイングでプレーすることもある。これは下半身主導のダウンスイングで、体重移動の感覚を強化するのに役立つんだ。この動きは地面から上へ向けた、両足、腰、胴体、両腕、最後にクラブの順の、動きの同期のさせ方の訓練にもなる。これは最も効果が得られるドリルだと僕は思う。前足に体重が乗ると、ボールへ多大なエネルギーを伝えることができるからね。実際、これでぶっ飛ばすことができるはずさ。

聞き手: ロン・カスプリスキ
(米国ゴルフダイジェスト誌 2018年5月号掲載)

関連リンク

こんな記事もあります

GDOゴルフスクールガイド
スコアアップを手助けするゴルフレッスン・ゴルフスクールの情報を多数掲載

hotlist 2018

“HOTLIST 2018”今年の優秀なクラブたち
最新クラブを徹底レビュー。「HOTLIST2018」公開!

ドライバーショットの基本!

ドライバーショットの基本!
ドライバーショットにありがちなミスの傾向と成功のカギを動画で分かりやすく解説。

河本&藤森のGOLF開眼物語

河本&藤森のGOLF開眼物語
「次長課長」の河本準一と「オリエンタルラジオ」藤森慎吾が、中井学プロにレッスンを受ける連載

タカトシゴルふぁ~!

タカトシゴルふぁ~!
お笑い芸人コンビ”タカアンドトシ”が、さまざまな企画に挑戦していくコーナー

中井学のフラれるゴルフ

中井学のフラれるゴルフ
スイングイメージ大転換!中井学プロが送る人気のゴルフレッスン動画

レッスン

サイエンスフィット 悩めるアマチュアを被験者にしてスイングを解析。上達するための改善方法をお伝え。
女子プロレスキュー シチュエーション別に女子プロゴルファーがわかりやすく解説。
上達のヒント スライス、フック、トップ、ダフリなど、悩みに答える記事が満載。

HOTLIST2018 BEST NEW GOLF CLUBS


今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 

GDO注目コーナー ~より充実したゴルフライフをあなたに~

【キャンペーン実施中】
GDOで取扱い開始!
mbu事業案内
効果的な集客、商品訴求。イラスト事例付き!
ゴルフ工房
ゴルフ工房で職人の技をあなたの14本に
ツアー速報をお届け ゴルフ速報アプリ
圏外でも使える!GDOスコア管理アプリ
泊まりで行くならゴルフ旅行がオススメ!
スコアアップを手助け!ゴルフスクール
練習場おトクーポン
知って得する、練習場おトクーポン!!
今年の熱いギアは?HOTLIST 2018
名門コースでのプレーをあなたに
名門コースでのプレーをあなたに
ゴルフレッスン動画はGDOゴルフ動画
ゴルフレッスン動画はGDOゴルフ動画
高還元率を実現したゴルファー専用カード!
高還元率を実現したゴルファー専用カード!
すべてのゴルファーのためのゴルフ練習場ガイド
ゴルファーのためのゴルフ練習場ガイド
リニューアル!予約クーポン4,000円分をプレゼント!
予約クーポン4,000円分をプレゼント!
打込み、破損、盗難も、プレー前日まで加入OK!
年会費無料の特典付きゴルフカード!
いつでも・誰でも・誰とでも参加できる!
ゴルフで楽しく社会貢献!菜園プロジェクト
GDOサービス一覧
GDOおすすめサービス