ただいまログイン状態を確認中です。しばらくお待ちください。

今回のテーマは馬鹿と利口による戦い~覆面ツアープロの報告

world

馬鹿と利口による戦い~覆面ツアープロの報告

以前あるエージェントが、彼の成功の秘訣は「本当に賢いか、あるいは本当に馬鹿なゴルファーをリクルートすることだ」と教えてくれたことがあった。彼は平均的な知能と平均的なキャリアには、強い相関関係があると信じていた。ちなみに彼は、私が前者のカテゴリーに入るということも打ち明けた。

時として、自分が後者であったなら良かったのに、と思うことがある。ゴルフほど多くの情報が選手に提供されるスポーツは、他にないと私は確信している。だから深く考えない性格というのは、大いなる恩恵となり得るのだ。もしそうだったなら、トラックマンやショットリンクのデータの全てを無視してプレーすることができる。

世界のトップ125人のうち、おそらく30人ほどは、このおめでたい無知状態でプレーしており、現在のトップ20人にも、この手の輩は4、5人いる。これは私がティグラウンドで立ち聞きした、とある選手とそのキャディの間で交わされた会話である。

選手「あのバンカーをキャリーで越えるには、どれくらい打てばいい?」
キャディ「310ydだ。」
選手「でも僕らは、昨日より1つ前のティグラウンドにいるけど?」
キャディ「ああそうだ…なら340ydだから、キャリーで越えるのは無理だ」

ほぼ毎週、私も自分のキャディと膨大な量の計算をして、こういった距離の誤差を修正する。これはどうしても必要なことだ。先ほどの2人は、最終的に正しく計算できたけれど、危うく60ydも距離を間違えるところだったのだから。

なかには、自分のニックネームの意味を分かっていない選手もいる。とても優秀なその選手は、自分の苗字を他の言語に訳して呼ばれていた。そうして何年も経ったある日、彼は近くにいた人間に、なぜツアーの人たちは自分をそう呼ぶのかと訊いていた。

また、スマホを2台持ち歩く選手を知っている。彼は1台を米国のメールアドレス用に、もう1台を欧州のメールアドレス用に使用していた。というのも、1台で両方のアカウントにアクセスすることは出来ないと思っていたからだ。彼らは一体どうやってここまで生き残ってきたのか、考えさせられることがある。

もちろん自分も、長旅の疲れでちょっとした失敗をやらかすことはある。私は以前帰宅する際に、間違った空港に降り立ってしまい、ウーバー(自動車配車業者)に自分の車をピックアップしてもらったことがある。ほぼ毎週、誰かが自分のゴルフシューズを忘れる。エントリーをし忘れたまま、試合会場に姿を現した選手も知っている。

私が思うに、馬鹿な選手たちのほとんどは、このゲームを本当に良く知るキャディと組む賢さを持ち合わせている。彼らは自分たちのゴルフを、反応的で本能的なものに変化させている、という見方もできると思う。しかし、「どこへ、どれくらいの強さで打て」と言ってくれる相棒がもしいなかったら、彼らはこの世界で生き残れなかっただろう。

全体的に見ると、ツアーにはSAT(大学進学適性試験)で満点を取ったか、それに近い点数を取った選手が大勢いる。多くの選手たちは、ブライソン・デシャンボーと同じか、それ以上に賢い。彼らはゴルフで知っておくべき知識を身に付けており、コース分析のスタッツに精通し、ゲームプランを考案している。

フィル・ミケルソンは極めて賢い。ただ、彼には自分の考えを不必要に複雑な手段で表現する傾向があるので、時として強いられているように感じるのだ。しかしミケルソンやデシャンボーのような変わり者ではなく、それに必要な脳の処理能力を持ち合わせずに、彼らの知的なアプローチを真似しようとすると、悲惨な状況に陥るかもしれない。毎ショットを考え過ぎるようになってしまい、じきにツアープロとして持っていた資質を失ってしまうのだ。そうやって何人の選手がシードを喪失したかと思うと、なんと悲しいことか。

ツアーに溢れているというわけではないが、試合のラウンド中に、株式市場や政治、哲学といった話題について、深い話をしたがる選手は確かにいる。私は相手がどんな人間か分からない場合、フットボールやビール、その日のギャラリーに美人が何人いるか?といった古典的な話題から逸脱することはしない。ツアーの人格の多様性は、このゲームの素晴らしさを物語っていると思う。

冒頭に紹介した、馬鹿か利口しか狙わないエージェントの説は理に適っている。ほとんどの選手は、その中間的存在とならないことに慎重だ。しかしもし私がエージェントだったならば、違う方法で才能をスカウトする。大学の試合かミニツアーの大会へ行き、選手たちが最後の9ホールをどのように持ち堪えるかを観察する。その資質こそが物を言うのだよ。少なくとも私は、知力とガッツの間につながりを見たことはないからね。

聞き手: マックス・アドラー
(米国ゴルフダイジェスト誌 2018年6月号掲載)

関連リンク

こんな記事もあります

GDOゴルフスクールガイド
スコアアップを手助けするゴルフレッスン・ゴルフスクールの情報を多数掲載

hotlist 2018

“HOTLIST 2018”今年の優秀なクラブたち
最新クラブを徹底レビュー。「HOTLIST2018」公開!

ドライバーショットの基本!

ドライバーショットの基本!
ドライバーショットにありがちなミスの傾向と成功のカギを動画で分かりやすく解説。

河本&藤森のGOLF開眼物語

河本&藤森のGOLF開眼物語
「次長課長」の河本準一と「オリエンタルラジオ」藤森慎吾が、中井学プロにレッスンを受ける連載

タカトシゴルふぁ~!

タカトシゴルふぁ~!
お笑い芸人コンビ”タカアンドトシ”が、さまざまな企画に挑戦していくコーナー

中井学のフラれるゴルフ

中井学のフラれるゴルフ
スイングイメージ大転換!中井学プロが送る人気のゴルフレッスン動画

レッスン

サイエンスフィット 悩めるアマチュアを被験者にしてスイングを解析。上達するための改善方法をお伝え。
女子プロレスキュー シチュエーション別に女子プロゴルファーがわかりやすく解説。
上達のヒント スライス、フック、トップ、ダフリなど、悩みに答える記事が満載。

HOTLIST2018 BEST NEW GOLF CLUBS


今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 

GDO注目コーナー ~より充実したゴルフライフをあなたに~

【キャンペーン実施中】
GDOで取扱い開始!
mbu事業案内
効果的な集客、商品訴求。イラスト事例付き!
ゴルフ工房
ゴルフ工房で職人の技をあなたの14本に
ツアー速報をお届け ゴルフ速報アプリ
圏外でも使える!GDOスコア管理アプリ
泊まりで行くならゴルフ旅行がオススメ!
スコアアップを手助け!ゴルフスクール
練習場おトクーポン
知って得する、練習場おトクーポン!!
今年の熱いギアは?HOTLIST 2018
名門コースでのプレーをあなたに
名門コースでのプレーをあなたに
ゴルフレッスン動画はGDOゴルフ動画
ゴルフレッスン動画はGDOゴルフ動画
高還元率を実現したゴルファー専用カード!
高還元率を実現したゴルファー専用カード!
すべてのゴルファーのためのゴルフ練習場ガイド
ゴルファーのためのゴルフ練習場ガイド
リニューアル!予約クーポン4,000円分をプレゼント!
予約クーポン4,000円分をプレゼント!
打込み、破損、盗難も、プレー前日まで加入OK!
年会費無料の特典付きゴルフカード!
いつでも・誰でも・誰とでも参加できる!
ゴルフで楽しく社会貢献!菜園プロジェクト
GDOサービス一覧
GDOおすすめサービス