ただいまログイン状態を確認中です。しばらくお待ちください。

今回のテーマはファンに望む少しばかりの良識~覆面ツアープロの報告

world

ファンに望む少しばかりの良識~覆面ツアープロの報告

2018/09/27

私は妻と幼い子どもと共にトーナメントを転戦しているが、ひとつだけ厳しい決まり事がある。それは、子どもたちは選手用の食堂から一歩も外へ出てはならないというものだ。ラウンド後にインタービューを受ける取材エリアにも、子どもたちにはいてほしくない。

私のキャリアが始まった頃よりも、観客から聞こえてくる野次はひどくなったと確信している。騒々しい大会と言えば、昔は「フェニックス・オープン」くらいだったが、いまはもっと増えた。子どもたちにクラブハウスやホテルの中にいるよう言い聞かせている選手は、私だけに限ったことではない。

私は観客へ一発お見舞いすることを夢見てきた。ある年の「フェニックス・オープン」の土曜日に、あと少しでそうなりかけたことがあった。夕方くらいの時間だったと思うが、私がティボックスを去ろうとすると、当時生後3カ月だった私の娘に対し、1人の男が下品な野次を飛ばした。いつもならそのまま歩き続けるところだが、このときは一線を大きく越えていた。血流で顔面が火照るのを感じた私は、立ち止まってギャラリーの方へ振り返り、こう尋ねた。「誰が言った?誰が犯人だ?」

その場は静まり返り、誰も反応しなかった。モラルを持ち合わせていると思われる大勢の人々が、なぜそんな人物のことをかばうのか、私には見当もつかなかった。

そのラウンドでは、1人の警察官が我々の組に加わった。私は彼にいきさつを話し、もし自分がこの男に向かって、2番アイアンでショットを打ったらどうなるのか訊いてみた。すると警察官は、私とその男を署まで連行することになるだろうが、私に対して刑事告訴はしないだろうと言った。あの馬鹿が言ったことは、それだけ酷いことだったのだ。

私はほとんどのラウンドを警護なしでプレーしている。警護がつくのは、大物選手と同組になったときか、あるいは日曜の最後の数組でプレーするときくらいだ。バッジと銃は、約束された抑止力とならなくもない。

今年の始め、ジェイソン・デイと同組でプレーした際、20代前半の男3人がロープを越えて、我々と共に歩き始めた。我々のキャディが間に入り、後ろを歩いていた巡回中の警察官たちは歩くペースを速めた。

彼らはわめき散らしてはいなかったものの、酔っているのは明らかだった。奴らはデイの妻を引き合いに、不愉快なことを言い始めた。ツアーで1、2を争うナイスガイのデイをなぜターゲットにしたのか定かではないが、人によっては観戦チケット代に、泥酔してプロゴルファーに嫌がらせをする権利が含まれていると思っているのかもしれない。デイは冷静さを保ち、警官たちに「彼らは家に帰る時間のようだね」と言ったのだが、実際その通りの結末となった。

今年の春、ジャスティン・トーマスがパームビーチで優勝した試合の終盤に、彼が酔っ払ったファンに絡まれた光景を世界中が目にした。しかし真実を言うと、あれは毎週起こっていることなのだ。

ツアーの警備員たちは素晴らしい仕事をしている。彼らは我々が見たことも聞いたこともないような、数多くの問題を処理している。そんな彼らがいながらも、一人の愚かなファンによって調子を狂わされることがある。

3連続バーディを決め、グランドスタンドを歩いて通り過ぎようとすると、飲み物を頭にかけられることがある。そうなるとリズムは失われる。こういったことに自分のゲームが影響されないようになるまでに、何シーズンか必要だった。少なくとも、影響され過ぎないようになるまでに。

何人かの若手選手は、ツアーの雰囲気がフットボールやバスケットボールの試合のようになればいいと思っている。その方が楽しいし、盛り上がるのではないかとも考えている。でも私は、ゴルフが特別な存在であり続けることを好む。なぜなら我々は伝統的なスタジアムでプレーしている訳ではなく、ごく普通のチケットで最高峰のスター選手たちを2、3mの距離で見られるのだから。その代償として、少しばかりの礼節が伴うべきだと思うのだ。

いつになったら子どもたちに、自分のプレー姿を見ることを許可するのかは分からない。おそらく子どもたちが、ひと通りの悪い言葉を知る10代前半くらいになるだろう。しかし問題は、子どもたちがそのくらいの年頃になると学校を休みづらくなるし、実際彼らが夏休みにゴルフの試合を観に行きたがるかどうかも分からない。これはとても残念なことだ。私は自分がプロスポーツの世界でこのレベルにいることをとても誇りに思っているし、父親が戦う姿を思い出に持つことは、子どもたちにとって素晴らしいことだと思うからね。

それでも私は、子どもたちに間違った類いの思い出を作らせるリスクを負いたくはないのだ。

聞き手: マックス・アドラー
(米国ゴルフダイジェスト誌 2018年7月号掲載)

関連リンク

こんな記事もあります

GDOゴルフスクールガイド
スコアアップを手助けするゴルフレッスン・ゴルフスクールの情報を多数掲載

hotlist 2018

“HOTLIST 2018”今年の優秀なクラブたち
最新クラブを徹底レビュー。「HOTLIST2018」公開!

ドライバーショットの基本!

ドライバーショットの基本!
ドライバーショットにありがちなミスの傾向と成功のカギを動画で分かりやすく解説。

河本&藤森のGOLF開眼物語

河本&藤森のGOLF開眼物語
「次長課長」の河本準一と「オリエンタルラジオ」藤森慎吾が、中井学プロにレッスンを受ける連載

タカトシゴルふぁ~!

タカトシゴルふぁ~!
お笑い芸人コンビ”タカアンドトシ”が、さまざまな企画に挑戦していくコーナー

中井学のフラれるゴルフ

中井学のフラれるゴルフ
スイングイメージ大転換!中井学プロが送る人気のゴルフレッスン動画

レッスン

サイエンスフィット 悩めるアマチュアを被験者にしてスイングを解析。上達するための改善方法をお伝え。
女子プロレスキュー シチュエーション別に女子プロゴルファーがわかりやすく解説。
上達のヒント スライス、フック、トップ、ダフリなど、悩みに答える記事が満載。
HOTLIST2018 BEST NEW GOLF CLUBS

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 

GDO注目コーナー ~より充実したゴルフライフをあなたに~

mbu事業案内
効果的な集客、商品訴求。イラスト事例付き!
ゴルフ工房
ゴルフ工房で職人の技をあなたの14本に
ツアー速報をお届け ゴルフ速報アプリ
圏外でも使える!GDOスコア管理アプリ
泊まりで行くならゴルフ旅行がオススメ!
スコアアップを手助け!ゴルフスクール
練習場おトクーポン
知って得する、練習場おトクーポン!!
今年の熱いギアは?HOTLIST 2018
名門コースでのプレーをあなたに
名門コースでのプレーをあなたに
ゴルフレッスン動画はGDOゴルフ動画
ゴルフレッスン動画はGDOゴルフ動画
高還元率を実現したゴルファー専用カード!
高還元率を実現したゴルファー専用カード!
すべてのゴルファーのためのゴルフ練習場ガイド
ゴルファーのためのゴルフ練習場ガイド
リニューアル!予約クーポン4,000円分をプレゼント!
予約クーポン4,000円分をプレゼント!
打込み、破損、盗難も、プレー前日まで加入OK!
年会費無料の特典付きゴルフカード!
いつでも・誰でも・誰とでも参加できる!
ゴルフで楽しく社会貢献!菜園プロジェクト
GDOサービス一覧
GDOおすすめサービス