ただいまログイン状態を確認中です。しばらくお待ちください。

今回のテーマはゲーリー・プレーヤーの教え

world

ゲーリー・プレーヤーの教え

ゲーリー・プレーヤーの不屈の精神を見習うべきである。83歳になった今でも、彼のエネルギー、技術、長寿、そして精神的な鋭敏さに意志の強さを見ることができる。

ゲーリーはこれまで、15カ国で167のプロの大会を制覇してきた。これにはレギュラーツアーでのメジャー9勝と、シニアでのメジャー6勝が含まれる。彼は生涯でグランドスラムを達成した、5人の選手の1人でもある。世界中で設計を手掛けたコースは400に及ぶ。彼は自身で設立したプレーヤー財団を通じ、5000万ドル以上を寄付してきた。ゴルフ史に残る偉人のひとりは、ゴルフダイジェスト誌に長年にわたって忘れ難きアドバイスを送ってくれた。ここにそのいくつかをお届けしよう。

・自分よりはるかに上手な多くのゴルファーとプレーしたが、私がメジャーで9勝したのに対し、彼らは勝てなかった。重要なのはスイングではない。苦境を打破するのは意思なのだ。

・1日10分の運動をするよう心掛けるといい。自宅の階段を上るのでも、エクササイズバイクに乗る、縄跳びをする、何でもいいのだが、重要なのは10分間、少しだけ息を弾ませること。これを毎日やっていれば、体型を崩すことなど、事実上不可能だ。

・私はこの歳でも、ジムで30代のほとんどの人に勝つことができる。自分を年寄りだと思っていないし、若いと思っている。運動すればするほど気分が良くなる上、この国のために働くこともできるようになる。

・ウェートリフティングは賢くやらなければならない。1950年代に、他の選手たちが私のウェートトレーニングのプログラムを見たとき、彼らは私が常軌を逸していると思った。当時これを取り入れていたのは、素晴らしいアマチュア選手だったフランク・ストラナハンと私だけだった。実のところ、ウェートリフティングにより私はゴルファーとして向上した。これについて2つの提言がある。まず、ベンチプレスはとても一般的だが、胸筋を鍛えるのには昔ながらの腕立て伏せを私は好む。第2にウェートトレーニングは夜に行い、その後、冷水、次に温水の順にシャワーを浴びると良い。こうすることで身体の回復が促進されるので、翌日筋肉痛にならずに済む。

・身体の両サイドを等しく鍛えなくてはならない。ゴルファーとして完璧なのは、ポパイの体型である。引き締まったウエストに力強い両脚と大きな前腕、身体の左右両サイドが均等に強くなければならない。ゴルフスイングのような反復的な動作をする場合、それに関わる筋肉群を鍛えることが重要だ。重たい素振り用クラブを振るのは素晴らしい運動だが、右利きであれば、左利きのスイングも行った方が良い。これによって背中と腰のバランスが保たれ、けがの防止になる。

・手と手首を鍛えるべきである。ヘンリー・コットンは「手や指は、どれだけやっても鍛え過ぎるということはない」と言っていた。練習でボールを打つことでも手は鍛えられるのだが、特化したエクササイズもするべきである。親指や各指におもりをぶら下げて持ち上げるのは、良い運動になる。

・スランプを脱出する最良の方法は、自分がリズミカルで美しいスイングの持ち主であると思い込むこと。私は1973年にひどいスランプに陥ったのだが、この方法で回復することができた。「全英オープン」でクリスティ・オコナーのスイングを観察し、彼の歌を歌うようなスイングを脳裏に焼き付けた。それから数カ月、私は自分は彼なのだと思うようにしていた。そうやって翌年4月に「マスターズ」で優勝すると、7月には「全英オープン」を制覇した。

・チッピングの秘訣は、すこし広めのスタンスで立ち、若干前寄りに体重をかけてクラブをセットし、“マッチを擦るように”振ること。これは、マッチを擦るときのように、インパクトで少し加速させることを意味する。

・視力は軽く見られがちだ。ゴルフでは見たものすべてに影響される。私は、視力も体の他の部分と同じくらい良い状態が保てていれば、どんなに良かっただろうと思う。これは唯一の加齢の証しとなっている。この仕事では、3ydは1マイルに相当するほど重要なことなのだ。

・良いバンカーショットは音で分かる。細かい砂の場合、“ポフッ”という音がする。粗い砂であれば、麻布を半分に裂くような音になる。正しい音になるよう努力すれば、自分の上達に驚くことになるだろう。

・若い人たちから活力をもらうべきである。私は若い人たちとゴルフをプレーするようにしている。人は、最も長く時間を共にする人の人間性を吸収する傾向にあると思う。若くて健康的な人たちと行動していると、自分を彼らのレベルまで引き上げようとする効用がある。楽観的な考え、好奇心、機敏さや活力…若い人たちの持つ優れた点は影響を受けやすい。

・ゴルフは生涯にわたってできるゲームだが、その生涯は太り過ぎていると短くなる。

・スーパーフードを食べるべきである。これからの50年のゴルフ界における最大の技術的進化は、用具やトレーニングではなく、栄養学になる。プロアスリートは“スーパーダイエット”という栄養摂取方法に従い、でんぷんや糖、それに様々なステロイドや農薬の入った、今日の市販食品を避けるようになる。スーパーフードの一般的な例は、生の果物、野菜、ナッツ、全粒粉パン、アボカド、そしてヨーグルトである。

・世界で最悪な食べ物はベーコンである。なぜなら純粋な動物性脂肪だからだ。とはいえ私はたまにベーコンを食べる。私は殉教者ではないのだ。

・体幹を鍛えるべきだ。体幹の筋力、特に腹筋を鍛えると良い。私はいつも、基本的に体幹が身体を保ち、背中のケガを防止すると考えてきた。私は今でも腹筋運動を行っている。2、3セットに分ければ、一日何百回でもできる。

・ゴルファーは本来の自分よりちっぽけな姿を晒す恐怖から、緊張のあまり失敗してしまう。

・なぜ、史上最高の選手であるジャック・ニクラスは、毎週スイングを変えたのだろうか?我々は常にスイングを細かく切り刻んで変えている。ゴルフとは、答えのないパズルなのだ。

(米国ゴルフダイジェスト誌 2018年11月号掲載)

関連リンク

こんな記事もあります

GDOゴルフスクールガイド
スコアアップを手助けするゴルフレッスン・ゴルフスクールの情報を多数掲載

hotlist 2018

“HOTLIST 2018”今年の優秀なクラブたち
最新クラブを徹底レビュー。「HOTLIST2018」公開!

ドライバーショットの基本!

ドライバーショットの基本!
ドライバーショットにありがちなミスの傾向と成功のカギを動画で分かりやすく解説。

河本&藤森のGOLF開眼物語

河本&藤森のGOLF開眼物語
「次長課長」の河本準一と「オリエンタルラジオ」藤森慎吾が、中井学プロにレッスンを受ける連載

タカトシゴルふぁ~!

タカトシゴルふぁ~!
お笑い芸人コンビ”タカアンドトシ”が、さまざまな企画に挑戦していくコーナー

中井学のフラれるゴルフ

中井学のフラれるゴルフ
スイングイメージ大転換!中井学プロが送る人気のゴルフレッスン動画

レッスン

サイエンスフィット 悩めるアマチュアを被験者にしてスイングを解析。上達するための改善方法をお伝え。
女子プロレスキュー シチュエーション別に女子プロゴルファーがわかりやすく解説。
上達のヒント スライス、フック、トップ、ダフリなど、悩みに答える記事が満載。
HOTLIST2018 BEST NEW GOLF CLUBS

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 

GDO注目コーナー ~より充実したゴルフライフをあなたに~

mbu事業案内
効果的な集客、商品訴求。イラスト事例付き!
ゴルフ工房
ゴルフ工房で職人の技をあなたの14本に
ツアー速報をお届け ゴルフ速報アプリ
圏外でも使える!GDOスコア管理アプリ
泊まりで行くならゴルフ旅行がオススメ!
スコアアップを手助け!ゴルフスクール
練習場おトクーポン
知って得する、練習場おトクーポン!!
今年の熱いギアは?HOTLIST 2018
名門コースでのプレーをあなたに
名門コースでのプレーをあなたに
ゴルフレッスン動画はGDOゴルフ動画
ゴルフレッスン動画はGDOゴルフ動画
高還元率を実現したゴルファー専用カード!
高還元率を実現したゴルファー専用カード!
すべてのゴルファーのためのゴルフ練習場ガイド
ゴルファーのためのゴルフ練習場ガイド
リニューアル!予約クーポン4,000円分をプレゼント!
予約クーポン4,000円分をプレゼント!
打込み、破損、盗難も、プレー前日まで加入OK!
年会費無料の特典付きゴルフカード!
いつでも・誰でも・誰とでも参加できる!
ゴルフで楽しく社会貢献!菜園プロジェクト
GDOサービス一覧
GDOおすすめサービス