ギア情報
ただいまログイン状態を確認中です。しばらくお待ちください。

新製品レポート

隠れた名器とウワサの新ジャンル 2代目でさらに進化「APEX UW」(2023年)

2022年に発売された初代「APEX UW」。ユーティリティとフェアウェイウッドの中間という新しいカテゴリーのクラブとして登場し、ザンダー・シャウフェレ石川遼原英莉花など多くのツアープロが実戦投入し話題となった。今回は2年振りに登場した2代目「APEX UW」の特徴をクラブの知識が豊富なクラフトマン・ミタさんが解説。さらにアスリートゴルファーのヨシダくん(HS50m/s)、ベテランゴルファーのシオさん(HS40m/s)には試打した評価を語ってもらった。

クラブの特徴は?

【ミタさん】
今回ご紹介するのはキャロウェイの「APEX UW」です。

【シオさん】
「UW」というのは、ユーティリティとフェアウェイウッドを融合したモデルということですか?

【ミタさん】
はい、それぞれのいいとこどりをしたユーティリティウッドです。ツアープレーヤーの要望から生まれたモデルで、アスリートが好むヘッド設計になっています。フェアウェイウッドが苦手なアベレージゴルファー向けのやさしいクラブではなく、競技ゴルファーがロングアイアンの代わりに使うことを想定したクラブです。

【シオさん】
前作は同社の契約プロのみならず、契約フリーのツアープロも使用していたようですが、新作を使用している選手はいますか?

【ミタさん】
契約プロの上田桃子は2015年頃から長年「X HOT フェアウェイウッド」を愛用していましたが、シーズン途中の9月から「APEX UW」を使いはじめました。今作もプロからの評価は高いようです。

【ヨシダくん】
ヘッド性能はフェアウェイウッドとユーティリティ、どちら寄りなんですか?

【ミタさん】
フェースには、マレージング鋼C300という高強度で高反発の素材を採用しており、打感はフェアウェイウッドに近いとされています。しかし、ヘッドサイズは小ぶりで見た目はユーティリティ寄りです。プロの好みに合わせて、ソールのフェース寄りに7gのウエートを配置し、重心を浅めにしています

【シオさん】
ロフトはどのようなラインアップですか?

【ミタさん】
前作は17度、19度、21度の3種類だったのですが、今作では23度を追加した4種類となっています。

【ヨシダくん】
ツアープロの愛用モデルはアマチュアでも使えるのか、打って検証してみましょう。

試打した印象は?

【シオさん】
先に前作を打ってみましたが、強い打球でボールスピードが速かったです。今作では同じロフトでも打球が上がりやすくなっていました。ヘッドサイズが小ぶりで構えやすく、ヘッドのすわりが良かったです。

【ミタさん】
アドレスしたときのすわりに関しては、開発段階でプロから要望があり、ソール形状を変更したそうです。ヨシダくんは打ち比べてみてどうでしたか?

【ヨシダくん】
たしかに今作の方が高弾道で飛んでいました。でも決してやさしくはなくて、しっかりと叩けるモデル。私のヘッドスピード(HS50m/s)だと前作はつかまりすぎて少し左に飛んでしまいましたが、今作はマン振りしてもストレート軌道でした。パワーヒッターにとっては、左を消せるのが魅力的ですね。

【ミタさん】
打感はどうでしたか?

【ヨシダくん】
プロが好むような、距離感をコントロールできる打感だと思います。インパクトでボールが食いつくので、微調整できそうな感覚がありました。

【シオさん】
打球音は心地良い低音です。コースでナイスショットが打てたら気持ちいいだろうなという音でした。

【ミタさん】
試打データを見てみると、ロフト角19度でヘッドスピード40m/sのシオさんが200yd、ヘッドスピード50m/sのヨシダくんが230ydでしたが、飛距離性能はどうでしたか?

【ヨシダくん】
飛び系ではないため、飛びすぎないところが気に入りました。直進性が高くグリーン上で止まってくれそうな弾道なので、実戦で活躍してくれそうです。おそらく、国内男子ツアーの選手が3番か4番アイアンで狙うような飛距離だと思うので、無理せず長い距離を狙えるウッドとして投入する選手が多いと思います。

【シオさん】
私は5番ウッドの方がもう少し飛びますが、3番ユーティリティだと考えると同じくらいの飛距離でしたね。ただ3番ユーティリティよりも打球が上がりやすく、振りやすかったです。決して簡単なクラブではありませんが、とても難しいクラブではありません。使い勝手が良いウッドだと思います

【ヨシダくん】
装着されているシャフトがユーティリティ用ではなく、ウッド用という点も好印象です。純正シャフトの「TENSEI 70 for Callaway」はクセが少なく、ドライバーと同じような感覚で振れたので、ハードヒッターの僕でも安心感がありました。

まとめ

【ミタさん】
ユーティリティウッドという新しいカテゴリーの「APEX UW」。フェアウェイウッドのような打球の強さと、ユーティリティの顔と球の上がりやすさを融合したクラブです。ツアープロが試合で使うことを想定しているので、浅重心設計でつかまりを抑えて操作性を良くしています。ヘッドスピード45m/s前後のゴルファーであれば19度、21度くらい、ヘッドスピード42m/s前後のゴルファーなら23度くらいを試してみるのが良いと思います。

【ヨシダくん】
純正シャフトはしっかり感があるので、ハードヒッターでもそのまま使える人が多いと思います

■ 試打したクラブのスペック

キャロウェイ APEX UW(2023年)
●ロフト角:19度 ●シャフト:TENSEI 70 for Callaway ●硬さ:S

キャロウェイ
ツアーで信頼を得た新カテゴリー、 “長距離を高弾道で狙う”ユーティリティウッドがさらに進化
発売日:2023/09/01 参考価格: 50,600円
キャロウェイ
ツアープレーヤーの要望から生まれたユーティリティウッド
発売日:2022/01/14 参考価格: 41,800円

ミタさん プロフィール

1978年生まれ。かつてのサッカー少年が父の影響でゴルフを始めたのは高校生のとき。2014年にゴルフテックに入社し、レッスンコーチ兼クラブフィッターとして活躍した。現在はギア知識を活かして、コンテンツの企画を担当。洋服や車など好きな「モノ」への探求心が人一倍強く、作り手の素材や製法へのこだわりが大好物。デニムやスニーカーへの知識も豊富。

ヨシダくん プロフィール

1985年生まれ。「日本一の漫才師」を夢見た幼少期を経て、学生時代はゴルフに没頭。日本アマなどに出場した。日本プロゴルフ協会(PGA)ティーチングライセンスを取得した2012年にゴルフテックに入社。長年、レッスンコーチを務めていたが、現在はコンテンツに出たり、作ったりしている。ヘッドスピードは50m/s前後。持ち球はフェード。最近は四十肩との付き合い方を模索中。

シオさん プロフィール

1967年生まれ。GDOでは古参の編集部員。若い頃は小ぶりヘッドのドライバーとマッスルバックのアイアンを愛用していたが、近年ではミスに強く、飛ばせるギアを好んで使用している。ヘッドスピードは40m/s前後。ミドルアイアンでグリーンに止まる球が打てないことが最近の悩み。持ち球は低めのドロー。平均スコアは80くらい。

あなたにおすすめ

GDOゴルフスクールガイド
スコアアップを手助けするゴルフレッスン・ゴルフスクールの情報を多数掲載

ギア&アイテム

ギアカタログ ゴルフクラブの画像、スペック、クチコミを網羅
新製品レポート GDO編集員が注目の最新ゴルフクラブを試打レポート
クラブ試打 三者三様 注目の最新クラブをヘッドスピードが異なる3人の有識者が試打評価
ゴルフクラブABC ゴルフクラブの基礎をすご腕クラブフィッターたけちゃんが解説
中古ギア情報 中古市場やツアープロの流行りから気になる一本をピックアップ
米駐在レップ東奔西走 米国を奔走するゴルフギアのプロが現地からとっておきの情報をお届け
ツアーギアトレンド ツアーで見つけた最新ギアすっぱ抜き
優勝セッティング トーナメント優勝者のクラブセッティング
ギアニュース ゴルフギアに関する最新ニュース
ギアトピック ゴルフギアに関する旬な話題をピックアップ
いきつけのゴルフ工房を見つけて職人の技をあなたの14本に

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 

GDO注目コーナー ~より充実したゴルフライフをあなたに~

効果的な集客、商品訴求。イラスト事例付き
ゴルフ工房
ゴルフ工房で職人の技をあなたの14本に
ツアー速報をお届け
ゴルフ速報アプリ
圏外でも使える!GDOスコア管理アプリ
泊まりで行くならゴルフ旅行がオススメ!
スコアアップを手助け!ゴルフスクール
名門コースでのプレーをあなたに
名門コースでのプレーをあなたに
ゴルフレッスン動画はGDOゴルフ動画
ゴルフレッスン動画はGDOゴルフ動画
すべてのゴルファーのためのゴルフ練習場ガイド
ゴルファーのためのゴルフ練習場ガイド
予約クーポン4,000円分をプレゼント!
予約クーポン4,000円分をプレゼント!
打込み、破損、盗難も、プレー前日まで加入OK
年会費無料の特典付きゴルフカード!
アマチュアナンバー1を決める熱き戦い!
ゴルフで楽しく社会貢献!菜園プロジェクト
やってみよう!フットゴルフナビ
GDOサービス一覧
GDOおすすめサービス