GOLF DIGEST ONLINE ゴルフダイジェスト・オンライン
スコアアップ
ただいまログイン状態を確認中です。しばらくお待ちください。

「HOT LIST」とは、1年に1回行われるゴルフ用品のレーティング企画であり、優秀なゴルフクラブを選定する。

HOT LIST 日本版 by GDO

  • TOP
  • 本年度受賞クラブ
  • HOT LISTとは?
  • 実行委員会・取材協力
  • エントリーメーカー

「HOT LIST 日本版」とは?

“HOT LIST”とは、米国「Golf Digest」誌が2004年から実施しているゴルフギアのレーティング企画。同誌が30万ドル以上(2012年度)のコストをかけ、100年を超えるゴルフ業界での経験をもとに、ゴルフギアの有識者や一般アマチュアによる試打評価、第三者機関によるクラブとヘッド計測による評価を総合して、市販クラブにゴールド、シルバーのバッジをつけるもの。日本で発売されている最新のギアを対象に受賞クラブを決めるのが“HOT LIST 日本版”である。

クラブ選考対象・審査基準に関して

2011年夏~2012年春の間に日本国内で販売されるゴルフギアを対象に行う。カテゴリーはドライバー、フェアウェイウッド、ユーティリティ、アイアン、ウェッジ、パターの6種類である。評価基準は大きく分けて4つである。

1. 機能性(45%)
プレーヤーパネリストによる試打テストを行い、下記の項目ごとに評価を行う。 なお、ジャンルに応じて評価項目は異なる。
・ドライバー: 飛距離、操作性、寛容性、弾道高さ
・フェアウェイウッド: 飛距離、操作性、寛容性、弾道高さ
・ユーティリティ: 飛距離、操作性、寛容性、弾道高さ
・アイアン: 飛距離、操作性、寛容性、弾道高さ
・ウェッジ: バンカーでの性能、グリーンまわりでの性能、振り抜けの良さ
・パター: アライメントのとりやすさ、ボールの転がり

2. 革新性(30%)
第三者機関によるヘッド計測(ウェッジ、パターは除く)を行い、機能性、革新性、デザインの項目で評価を行う。また、そのクラブがどのような性能をもっているのか、インタビューを行い解説してもらう。

3. 構えやすさ・打感・打球音(20%)
プレーヤーパネリストによる試打テストを行い、構えやすさ・打感・打球音を評価し、判断する。

4. ニーズ(5%)
市場全体の認知度や売り上げ本数、ツアープロの使用率を加味して評価を行う。

ホットリスト受賞クラブのメーカー発表とは違う”リアルデータ”をスマホで公開中!!

スマートフォンにURLを送る

 

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


アクセス急上昇!ランキング
SSI t@C̏ɃG[܂
SSI t@C̏ɃG[܂