ギア情報
ただいまログイン状態を確認中です。しばらくお待ちください。

「HOT LIST」とは、1年に1回行われるゴルフ用品のレーティング企画であり、優秀なゴルフクラブを選定する。

HOT LIST 日本版 by GDO

  • TOP
  • 本年度受賞クラブ
  • 審査方法
  • 実行委員会・取材協力
  • エントリーメーカー
  • 協力店
  • 受賞クラブ試打会

クラブ選考対象・審査基準に関して

2014年5月~2015年4月(※昨年エントリーされたモデルは除く)の間に日本国内で販売されるゴルフクラブを対象に行う。カテゴリーはドライバー、フェアウェイウッド、ユーティリティ、アイアン、ウェッジ、パターの6種類である。評価基準は大きく分けて4つである。

2014年度との変更点

過去3年の選考を経て、審査の“客観性”を一段と高めるため、2015年からは弾道測定器「GC2」を導入。国内外のツアープロがトーナメント会場で用いている機器で、ボール初速、スピン量(縦・横)、理論上の飛距離を表示できるため、先入観や手応えに依存しないクラブの比較が可能になった。

1. 機能性(45%)

試打テスターによる試打テストを行い、下記の項目ごとに評価を行う。なお、ジャンルに応じて評価項目は異なる。
・ドライバー:飛距離、操作性、寛容性、弾道高さ など
・フェアウェイウッド:飛距離、操作性、寛容性、弾道高さ など
・ユーティリティ:飛距離、操作性、寛容性、弾道高さ など
・アイアン:飛距離、操作性、寛容性、弾道高さ など
・ウェッジ:バンカーでの性能、グリーンまわりでの性能、振り抜けの良さ など
・パター:アライメントのとりやすさ、ボールの転がり など

2. 革新性(30%)

HOTLIST実行委員会が、ヘッドの構造、ヘッドとフェースの素材、そのほかシャフトやグリップなど、最新・メーカー独自のテクノロジーを駆使し、ゴルファーにとってメリットのある要素が追加されたかどうかを審査する。

3. 構えやすさ・打感・打球音(20%)

試打テスターによる試打テストを行い、構えやすさ・打感・打球音の評価を行う。
・打感:自分にとって、心地よい打感かどうか など
・見た目:構えやすさのこと。ターゲットに対して構えやすいかどうか など
・打音:自分にとって、心地よい打音かどうか など

4. ニーズ(5%)

ゴルフクラブ販売店関係者、ゴルフ業界関係者など、HOTLIST実行委員会が採点を行う。市場の期待度、プロモーション活動、カスタマーサービス、ブランド認知度、ツアープロの使用率を加味して評価。

 

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


アクセス急上昇!ランキング
今年のザ・プレジデンツカップ因縁の対決!最後に笑うのはどっち!?