レッスン・練習
ただいまログイン状態を確認中です。しばらくお待ちください。

今回のテーマは「タメのキープ」でダフリよさらば

「タメのキープ」でダフリよさらば

「タメのキープ」でダフリよさらば

あなたのスイング、たまってますか?力強いインパクトをするためにも、ゴルフスイングのタメはとても大切です。タメがないとスイングのパワーを十分に伝えられないばかりか、ダフリといったミスにも繋がります。では、タメのないスイングとはどんな状態なのでしょう?

ダウンスイング早々にコックがほどけてしまう

こんな風に、ダウンスイングの途中で手首のコックがほどけてしまうのが、タメのないスイング。腕が伸びて、手首のタメが早くほどけてしまうことによって、ボールの手前を叩いてしまうんですね。じゃあ、手首のコックをほどかないようにキープすればいい?でも、タメは手首を意識して作れるものではないんですよ・・・。

手首のタメを作るのは右肘

意識すべきは手首ではなくて右肘。ダウンスイングでこの右肘が伸びてしまうと、手首のコックもすぐにほどけてしまいますが、右肘が曲がったままキープされていれば、インパクトの瞬間まで手首のタメがほどけないものなんです。

スイング中、右肘は動き続けます

ボールを投げる動作をイメージしてください。曲げた肘がどんどん前に出て、投球する瞬間に初めて肘が伸びますよね。ゴルフスイングも同様です。曲げた右肘を止めないで動かし続けることでタメが生まれます。どんな風に肘を動かし続けるのか、それを体感してみましょう。

左手で右肘を引っ張る練習

まず、このように左手で、曲げた右肘を掴んでください。そして、トップからダウンスイングにかけて、左手で右肘を引っ張り続けます。手首を意識することはありませんよ。ただ、右肘を引っ張って、動かし続けてみましょう。

右肘が動き続ければご覧の通り

曲げた右肘を引っ張って、動かし続ければ、手首のコックはどうでしょう。ご覧の通り、手首が伸びてしまうことなく、自然にタメがキープされちゃいますね。右肘を動かし続ける感覚を、この練習で体に染みこませてください。

これでダフリよさらば!

右肘を引っ張る練習でタメを体感したら、今度は両手でクラブを持ってスイングしてみましょう。もう一度言いましょう。ポイントは曲げた右肘を動かし続けること。ダフリとさらばして、タメの利いたスイングを手に入れてくださいね。

【撮影協力】K’s Island Golf Academy

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

植村啓太 プロフィール

男子プロの立山光広らを見るプロコーチであり、慶応義塾大学ゴルフ部のコーチも兼任している。インドアゴルフスタジオ「K’s Island Golf Academy」を主宰。様々なレベルのアマチュアへのわかりやすいレッスンが好評。

上達ヒントの宝箱 アクセスランキング

GDOゴルフスクールガイド
スコアアップを手助けするゴルフレッスン・ゴルフスクールの情報を多数掲載

レッスン

サイエンスフィット 悩めるアマチュアを被験者にしてスイングを解析。上達するための改善方法をお伝え。
女子プロレスキュー シチュエーション別に女子プロゴルファーがわかりやすく解説。
上達のヒント スライス、フック、トップ、ダフリなど、悩みに答える記事が満載。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 

GDO注目コーナー ~より充実したゴルフライフをあなたに~

mbu事業案内
効果的な集客、商品訴求。イラスト事例付き!
ツアー速報をお届け ゴルフ速報アプリ
圏外でも使える!GDOスコア管理アプリ
泊まりで行くならゴルフ旅行がオススメ!
スコアアップを手助け!ゴルフスクール
名門コースでのプレーをあなたに
名門コースでのプレーをあなたに
ゴルフレッスン動画はGDOゴルフ動画
ゴルフレッスン動画はGDOゴルフ動画
高還元率を実現したゴルファー専用カード!
高還元率を実現したゴルファー専用カード!
すべてのゴルファーのためのゴルフ練習場ガイド
ゴルファーのためのゴルフ練習場ガイド
リニューアル!予約クーポン4,000円分をプレゼント!
予約クーポン4,000円分をプレゼント!
打込み、破損、盗難も、プレー前日まで加入OK!
年会費無料の特典付きゴルフカード!
アマチュアナンバー1を決める熱き戦い!
ゴルフで楽しく社会貢献!菜園プロジェクト
GDOサービス一覧
GDOおすすめサービス