レッスン・練習
ただいまログイン状態を確認中です。しばらくお待ちください。

今回のテーマはショートパットが入らない場合の応急処置

ショートパットが入らない場合の応急処置

ショートパットが入らない場合の応急処置

1メートルくらいのショートパットは入れごろ外しごろ。「入れなくては!」というプレッシャーが難しさを増す原因のひとつですが、技術的な勘違いも大きな理由のひとつ。そこで今回は技術的な面にフォーカスしてショートパットを克服していきます。

両目線をパットのラインと平行に動かす

ポイントは、「ボールの行き先を目で追う!」。ヘッドアップは大敵、と言われますが、それがスムースな動きを妨げる原因にもなります。大切なのは、頭の位置は動かさずに左右の目線をボールが進む方向と平行に動かすということです。

両目線をパットのラインと平行に

正しい方法をお教えします。まずはアドレス。

左頬を上げて右目でボールを追う

頭の位置はそのままで、左右の目線をボールが進む方向と平行に動かす。つまり左頬を上げるのです。

頭の位置がズレる悪い例

この動きは間違いです。頭の位置が動いていて、顔でボールの行方を追うとストロークが安定せずミスにつながります。

パターを地面と水平に構える

正しいストロークのイメージトレーニングです。パターをこのように地面と水平に持ってください。

目標と平行に左右の目線を動かす良い例

そしてシャフトの向きはボールの目標方向と平行なままで、左手側のシャフトを持ち上げます。このシャフトと左右の目のラインを同じように動かすのがポイントです。

シャフトの向きが目標線から外れる悪い例

これは間違った動きです。シャフトの向きが目標方向から外れています。主に引っ掛けるミスが多くなるでしょう。

撮影協力 セベバレステロスゴルフクラブ

おすすめ記事通知を受け取る

足立智明プロ プロフィール

昭和46年生まれ。日本大学ゴルフ部を経て平成6年にプロ転向。大学3年時に全日本パブリック選手権3位、全日本学生選手権5位、プロ転向後は96年フジサンケイCLで39位などがある。学生時より中嶋常幸プロに師事。同期には久保谷健一など。現在は千葉県のおゆみ野ゴルフガーデンで独自の身体理論を使ったレッスンを展開中。

上達ヒントの宝箱 アクセスランキング

GDOゴルフスクールガイド
スコアアップを手助けするゴルフレッスン・ゴルフスクールの情報を多数掲載

hotlist 2018

“HOTLIST 2018”今年の優秀なクラブたち
最新クラブを徹底レビュー。「HOTLIST2018」公開!

レッスン

サイエンスフィット 悩めるアマチュアを被験者にしてスイングを解析。上達するための改善方法をお伝え。
女子プロレスキュー シチュエーション別に女子プロゴルファーがわかりやすく解説。
上達のヒント スライス、フック、トップ、ダフリなど、悩みに答える記事が満載。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 

GDO注目コーナー ~より充実したゴルフライフをあなたに~

mbu事業案内
効果的な集客、商品訴求。イラスト事例付き!
ツアー速報をお届け ゴルフ速報アプリ
圏外でも使える!GDOスコア管理アプリ
泊まりで行くならゴルフ旅行がオススメ!
スコアアップを手助け!ゴルフスクール
名門コースでのプレーをあなたに
名門コースでのプレーをあなたに
ゴルフレッスン動画はGDOゴルフ動画
ゴルフレッスン動画はGDOゴルフ動画
高還元率を実現したゴルファー専用カード!
高還元率を実現したゴルファー専用カード!
すべてのゴルファーのためのゴルフ練習場ガイド
ゴルファーのためのゴルフ練習場ガイド
リニューアル!予約クーポン4,000円分をプレゼント!
予約クーポン4,000円分をプレゼント!
打込み、破損、盗難も、プレー前日まで加入OK!
年会費無料の特典付きゴルフカード!
アマチュアナンバー1を決める熱き戦い!
ゴルフで楽しく社会貢献!菜園プロジェクト
GDOサービス一覧
GDOおすすめサービス