レッスン・練習
ただいまログイン状態を確認中です。しばらくお待ちください。

今回のテーマはクローズスタンスでボールをつかまえる

クローズスタンスでボールをつかまえる

クローズスタンスでボールをつかまえる

今回は、クローズスタンスでボールをつかまえるドリルをご紹介しましょう。大抵の方はボールをつかまえようとして体を回しすぎて、逆にクラブが遅れてしまう傾向があります。できる限り体の正面でボールを捉えたい。その感覚を養うドリルです。

アドレス

まずはボールをセットして通常のアドレスを取ってください。そして右足を引いてクローズスタンスの構えにしてください。

1足分くらいクローズスタンス

目安は、右足のつま先を左足のかかとの後ろくらい。少し広めでも結構です。

テークバック

右肩はトップの位置をキープするイメージでテークバックしてください。

インパクト

そして切替しからインパクトを迎えるのですが、この時に気をつけたいのは、右肩をトップの位置で止めたイメージのまま振り続けることです。体を開かず、右肩を残すことでボールを正面で捉える感覚を養うためです。

間違ったインパクト

一つ前の画像と違うのが、右肩が被さって体が開いていること。こうなるとフェースが開いてスライスが出やすくなります。

体の正面で捉える感覚を身につける

ポイントは、体の正面で捉える感覚を身につけることです。そのために、【1】クローズスタンスにして、【2】右肩の位置をキープしたままインパクトを迎える。

フォロースルー以降は慣性に従って体を回転させてください。

悪い例

インパクトの時に左ひざの角度をキープしてください。左ひざが伸びると体が開く原因となります。

撮影協力:FAVOR GATE

おすすめ記事通知を受け取る

中井 学 プロフィール

1972(昭和47)年 大阪府豊中市生まれ。中学生でゴルフを始め、高校3年生時に日本ジュニア出場など活躍。92年に渡米し大学に通いながらゴルフの腕を磨く。現在はプロゴルフコーチとしてツアープロからアマチュアまで指導。

上達ヒントの宝箱 アクセスランキング

GDOゴルフスクールガイド
スコアアップを手助けするゴルフレッスン・ゴルフスクールの情報を多数掲載

hotlist 2018

“HOTLIST 2018”今年の優秀なクラブたち
最新クラブを徹底レビュー。「HOTLIST2018」公開!

レッスン

サイエンスフィット 悩めるアマチュアを被験者にしてスイングを解析。上達するための改善方法をお伝え。
女子プロレスキュー シチュエーション別に女子プロゴルファーがわかりやすく解説。
上達のヒント スライス、フック、トップ、ダフリなど、悩みに答える記事が満載。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 

GDO注目コーナー ~より充実したゴルフライフをあなたに~

mbu事業案内
効果的な集客、商品訴求。イラスト事例付き!
ツアー速報をお届け ゴルフ速報アプリ
圏外でも使える!GDOスコア管理アプリ
泊まりで行くならゴルフ旅行がオススメ!
スコアアップを手助け!ゴルフスクール
名門コースでのプレーをあなたに
名門コースでのプレーをあなたに
ゴルフレッスン動画はGDOゴルフ動画
ゴルフレッスン動画はGDOゴルフ動画
高還元率を実現したゴルファー専用カード!
高還元率を実現したゴルファー専用カード!
すべてのゴルファーのためのゴルフ練習場ガイド
ゴルファーのためのゴルフ練習場ガイド
リニューアル!予約クーポン4,000円分をプレゼント!
予約クーポン4,000円分をプレゼント!
打込み、破損、盗難も、プレー前日まで加入OK!
年会費無料の特典付きゴルフカード!
アマチュアナンバー1を決める熱き戦い!
ゴルフで楽しく社会貢献!菜園プロジェクト
GDOサービス一覧
GDOおすすめサービス