レッスン・練習
ただいまログイン状態を確認中です。しばらくお待ちください。

今回のテーマはドライバーの飛距離が上がる右手の使い方

ドライバーの飛距離が上がる右手の使い方

飛距離が上がる右手の使い方

「体の右側と左側、どっちが大事なんですか?」なんて疑問を持っているゴルファーは多いと思いますが、どちらも大事です。大切なのは、それぞれの正しい動きを知る事。そして正しく動けるためのポイントを紹介します。

ポイントは右ひじの絞り!

ゴルフで体の右サイド(右打ちの場合)と言えば、パワーを司る重要なところなので、正しい動かし方を覚えて安定した飛距離アップにつなげたいですよね。

ポイントは右ひじの絞り!

ハーフウェイダウンの時点(左画像)で、右ひじがわき腹を突くような動きが正しい動きになります。これは正面からの画像ですが、後方から見ると右ひじは90度近くまで折れている状態になっています。

ひじが直角

参考ですが、野球ではピッチャーが投げる時は左の画像のように、ひじが直角になります。これはゴルフでも同じで、パワーを生むために不可欠な動きになります。ポイントはひじの角度が直角以上に折り曲げない事。必要以上に折り曲げるとパワーをロスして、正確性も失います。

アンダースローをイメージ

この右ひじの動きを覚えるドリルとしては、野球のアンダースローをイメージすると良いでしょう。アンダースローでストレートボールを斜め下方向に投げぬくイメージです。

横から見た場合

アンダースローを横から見た場合です。このような形になっているか、チェックしてもらうのも良いでしょう。

腕力で打つのは×

絶対に避けたいのは、右ひじを絞らずに、広げて腕力で打とうとすることです。スライサーの方に多い動きですが、右ひじを絞るほうが実はスライスを矯正する効果もあります。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

土屋光司プロ プロフィール

1971年 静岡県生まれ。1995年より小達プロのキャディを務める傍ら、ジム・マクリーン、内藤雄士のスイング理論を学ぶ。2004年マンダムよみうりオープンにて、マンデートーナメントより勝ち上がりツアーでもデビュー。細身ながら300ヤード超のドライバー飛距離を誇り、アマチュアでも実践できる独自の理論でレッスンを展開中。

上達ヒントの宝箱 アクセスランキング

GDOゴルフスクールガイド
スコアアップを手助けするゴルフレッスン・ゴルフスクールの情報を多数掲載

レッスン

サイエンスフィット 悩めるアマチュアを被験者にしてスイングを解析。上達するための改善方法をお伝え。
女子プロレスキュー シチュエーション別に女子プロゴルファーがわかりやすく解説。
上達のヒント スライス、フック、トップ、ダフリなど、悩みに答える記事が満載。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 

GDO注目コーナー ~より充実したゴルフライフをあなたに~

ゴルフ保険に加入して、ゴルフアイテム当たる
効果的な集客、商品訴求。イラスト事例付き!
ツアー速報をお届け ゴルフ速報アプリ
圏外でも使える!GDOスコア管理アプリ
泊まりで行くならゴルフ旅行がオススメ!
スコアアップを手助け!ゴルフスクール
名門コースでのプレーをあなたに
名門コースでのプレーをあなたに
ゴルフレッスン動画はGDOゴルフ動画
ゴルフレッスン動画はGDOゴルフ動画
高還元率を実現したゴルファー専用カード!
高還元率を実現したゴルファー専用カード!
すべてのゴルファーのためのゴルフ練習場ガイド
ゴルファーのためのゴルフ練習場ガイド
リニューアル!予約クーポン4,000円分をプレゼント!
予約クーポン4,000円分をプレゼント!
打込み、破損、盗難も、プレー前日まで加入OK!
年会費無料の特典付きゴルフカード!
アマチュアナンバー1を決める熱き戦い!
ゴルフで楽しく社会貢献!菜園プロジェクト
GDOサービス一覧
GDOおすすめサービス