ただいまログイン状態を確認中です。しばらくお待ちください。

今回のテーマはパットで何打損していますか?

パットで何打損していますか?

上級者の共通点、それはパットが上手いこと

タイガー・ウッズが著したレッスン書「How I Play Golf」では、最初にパットやアプローチのレッスンから始まり、ドライバーで終わるといった構成になっていて、それだけ、ゴルフにおけるパットの重要性を表わしている。また、「Drive is show, putt is money.(ドライバーは見世物で、お金を稼ぐのはパットだ)※」という格言もあるように、本当にスコアに直結するのはパットだということを、プロや上級者は理解しているのだ。

また、パットのミスを次のホールに引きずると、ティショットをミスしてしまうなど、メンタル的にも大きくスコアに影響するのがパットだ。しかし、とかく一般的なアマチュアはドライバーやアイアンなどのフルショットの練習に力を注ぐ傾向が強い。

※正しい英語では「Drive for show, putt for dough.」。“dough”はお金の意。

スコアに限らず、パット数のスコアに占める割合は約4割

左の表を見て欲しい。これは、48.7万人が利用しているGDOスコア管理者の、平均スコア別の平均パット数だ。上手な人のパット数が少ないのは当然だが、注目したいのはスコアに占めるパット数の割合。平均パット数の数値は1ホール当たりのパット数なので、それぞれの数字に“18”をかけてみれば1ラウンドの平均パット数になる。つまり、上手い下手に関わらず、スコアの約4割をパットが占めているのだ。

そこで今回、平均スコアが90台と80台のゴルファーに実際にハーフラウンドしてもらい、そこでやりがちなパットのミスについて、アマチュアからツアープロまで幅広くパッティングのレッスンを行っている中越豪氏に解説してもらった。

パターは2拍子のリズムで!

スイングは「チャー・シュー・メン」といった3拍子だと言われているが、パッティングは「トン・トン」の2拍子が理想だと中越氏は言う。リズムを意識すれば、余計なことを考えず、自然と距離感もあってくるはずだ。詳しくは左の動画にて。

転がるスピードと“音”をイメージすれば距離感が合う
おすすめ記事通知を受け取る

GDOゴルフスクールガイド
スコアアップを手助けするゴルフレッスン・ゴルフスクールの情報を多数掲載

hotlist 2018

“HOTLIST 2018”今年の優秀なクラブたち
最新クラブを徹底レビュー。「HOTLIST2018」公開!

レッスン

サイエンスフィット 悩めるアマチュアを被験者にしてスイングを解析。上達するための改善方法をお伝え。
女子プロレスキュー シチュエーション別に女子プロゴルファーがわかりやすく解説。
上達のヒント スライス、フック、トップ、ダフリなど、悩みに答える記事が満載。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 

GDO注目コーナー ~より充実したゴルフライフをあなたに~

ゴルフ保険に加入して、人気賞品アタル
mbu事業案内
効果的な集客、商品訴求。イラスト事例付き!
ゴルフ工房
ゴルフ工房で職人の技をあなたの14本に
ツアー速報をお届け ゴルフ速報アプリ
圏外でも使える!GDOスコア管理アプリ
泊まりで行くならゴルフ旅行がオススメ!
スコアアップを手助け!ゴルフスクール
名門コースでのプレーをあなたに
名門コースでのプレーをあなたに
ゴルフレッスン動画はGDOゴルフ動画
ゴルフレッスン動画はGDOゴルフ動画
高還元率を実現したゴルファー専用カード!
高還元率を実現したゴルファー専用カード!
すべてのゴルファーのためのゴルフ練習場ガイド
ゴルファーのためのゴルフ練習場ガイド
リニューアル!予約クーポン4,000円分をプレゼント!
予約クーポン4,000円分をプレゼント!
打込み、破損、盗難も、プレー前日まで加入OK!
年会費無料の特典付きゴルフカード!
アマチュアナンバー1を決める熱き戦い!
ゴルフで楽しく社会貢献!菜園プロジェクト
GDOサービス一覧
GDOおすすめサービス