ただいまログイン状態を確認中です。しばらくお待ちください。

今回のテーマは全英OP開幕直前!松山英樹の撮れたてスイング解説

全英OP開幕直前!松山英樹の撮れたてスイング解説

今週はいよいよ海外メジャーの今季第3戦「全英オープン」が開幕。注目はなんといっても松山英樹のメジャー初Vなるかというところでしょう。全英オープン練習日に撮影した松山の撮れたてスイング連続写真を、中井学プロが解説します。

(SONY α9で撮影/以下、中井プロの解説)

■ アドレス

構えに無駄な角度(強めのハンドダウン、極端なハンドファースト、深い前傾姿勢、右ヒジの緊張による伸びなど)が一切ありません。自然な構えが力みのないテークバックを可能にしています。

■ テークバック

低く長くクラブヘッドが動いているのは、腹筋や背筋などの大きな筋肉を使ってテークバックしている証拠。手首のコッキングを早いタイミングで入れないことによって、下半身と上半身の捻転差を確実に作っています。

■ トップオブスイング

静止しているように見えるトップは、いつも同じ力感とタイミングでのダウンスイングにつながっています。切り返しから下半身が先行することで、上体が開かないインパクトポジションを作り出しています。

■ ダウンスイング

秀逸なのは、右ヒジを絞る動きをせず、手首の角度を鋭角にタメたりしていない点。これにより、ヘッドの入射角が鋭角にならないので、安定したスピンコントロールができるのです。結果として、ドライバーは曲がらないし、アイアンの距離感も安定します。

■ インパクト

トップオブスイングからインパクトにかけてアゴの向きが変わりません。これだけでもスイング軌道が安定するので、ぜひ真似したい点ですね。

■ フォロースルー

クラブヘッドの遠心力がインパクト後に最大となり、ヘッドが緩やかにターンしています。注目は左ヒジ。フォロースルーの後半まで伸びたままです。これが、ヘッドを減速せずにターンさせる鍵となっています。

■ フィニッシュ

重心が完全に左に移行し、バランスのとれたフィニッシュは、力んでクラブを振り回すのではなく、クラブに振られることで完成しています。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

GDOゴルフスクールガイド
スコアアップを手助けするゴルフレッスン・ゴルフスクールの情報を多数掲載

hotlist 2018

“HOTLIST 2018”今年の優秀なクラブたち
最新クラブを徹底レビュー。「HOTLIST2018」公開!

レッスン

サイエンスフィット 悩めるアマチュアを被験者にしてスイングを解析。上達するための改善方法をお伝え。
女子プロレスキュー シチュエーション別に女子プロゴルファーがわかりやすく解説。
上達のヒント スライス、フック、トップ、ダフリなど、悩みに答える記事が満載。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 

GDO注目コーナー ~より充実したゴルフライフをあなたに~

ゴルファー保険 新規ご成約キャンペーン!
mbu事業案内
効果的な集客、商品訴求。イラスト事例付き!
ゴルフ工房
ゴルフ工房で職人の技をあなたの14本に
ツアー速報をお届け ゴルフ速報アプリ
圏外でも使える!GDOスコア管理アプリ
泊まりで行くならゴルフ旅行がオススメ!
スコアアップを手助け!ゴルフスクール
名門コースでのプレーをあなたに
名門コースでのプレーをあなたに
ゴルフレッスン動画はGDOゴルフ動画
ゴルフレッスン動画はGDOゴルフ動画
高還元率を実現したゴルファー専用カード!
高還元率を実現したゴルファー専用カード!
すべてのゴルファーのためのゴルフ練習場ガイド
ゴルファーのためのゴルフ練習場ガイド
リニューアル!予約クーポン4,000円分をプレゼント!
予約クーポン4,000円分をプレゼント!
打込み、破損、盗難も、プレー前日まで加入OK!
年会費無料の特典付きゴルフカード!
アマチュアナンバー1を決める熱き戦い!
ゴルフで楽しく社会貢献!菜園プロジェクト
GDOサービス一覧
GDOおすすめサービス