ギア情報
ただいまログイン状態を確認中です。しばらくお待ちください。

新製品レポート

驚異のスピン量と打感の柔らかさ “まるで生チョコみたい…” キャロウェイ「JAWS FORGED ウェッジ」(2023年)

キャロウェイの人気ウェッジ「ジョーズ」シリーズから、「JAWS FORGED ウェッジ」の最新作が登場。20年に初登場した同名モデルの後継作で、22年の「JAWS RAW」で採用されたノーメッキフェースを搭載している。軟鉄鍛造の打感を味わえることから、同社と用具使用契約を結ぶ石川遼西村優菜など、ツアープロたちが使っている話題のモデルだ。その特徴をギアの知識が豊富なミタさんがわかりやすく解説。アスリートゴルファーのヨシダくんとベテランゴルファーのシオさんが試打して性能を評価する。

クラブの特徴は?

【ミタさん】
今日紹介するのは、キャロウェイの契約選手達が絶賛している「JAWS FORGED ウェッジ」です。

【シオさん】
ことしの「全米女子プロ」で2位に入った笹生優花も使っていましたよね。

【ヨシダくん】
なぜツアープロから支持されているのでしょうか?

【ミタさん】
選手たちからのフィードバックを受けて、キャロウェイ歴代ウェッジの中でも名器と言われている2007年モデルの「X フォージド」に似た形状にしたことが高い評価につながっているようです。

【シオさん】
「X フォージド」は名器でしたね。私も使っていました。

【ヨシダくん】
今回「RAW」という名前がついていないということは、メッキ仕上げですか?

【ミタさん】
いえ、こちらもノーメッキの生溝です。56~60度は、フェース面の角を鋭くする「37Vグルーブ」を継続して採用しています。また、軟鉄鍛造ウェッジとして初めて、溝と溝の間に細かな凸部を斜めに走らせたミーリング加工「マイクロフィーチャー」を搭載しています。これにより、フェースを開いて打つ際に高いスピン性能を発揮します

【シオさん】
この4つの丸い部分はどのような効果がありますか?

【ミタさん】
濃いグレーの部分はタングステンです。54度と56度はトウ側の1つ目のみ、58度と60度はトウ側の2つ目まで配置することで、重心をフェース中央に寄せて操作性を高めています

【ヨシダくん】
キャロウェイらしいテクノロジー満載のウェッジですね

【シオさん】
早速、打ってみましょうか!

試打した印象は?

【シオさん】
アドレスしたときは、少し丸みを感じる形状ですね

【ミタさん】
ヒール側からトップラインへのつながりに膨らみがあるので、「Xフォージド」に近いフォルムだと思います。打った印象はどうでしたか?

【シオさん】
ビックリするくらい打感が良い! 超柔らかいです

【ミタさん】
JAWS RAW ウェッジ」も柔らかい打感だったと思いますが、比較してみてどうですか?

【シオさん】
ボールが食いつく感じが強く、さらにソフトになっています。「RAW」の打感がソフトなら、今作はスーパーソフトですね

【ヨシダくん】
スピン量が9000回転を超えていますよ!

【ミタさん】
一般的にSWのスピン量としては、8000回転を超えていれば合格点。男子ツアープロでも80ydの距離からは、10000回転くらいだと言われています。10000回転を超えると、テレビ中継でよく見かけるグリーン上で“戻る球”になると思います

【シオさん】
打感は間違いなく満点です

【ミタさん】
ヨシダくんはどうでしたか?

【ヨシダくん】
僕は10000回転、超えちゃいました!

【ミタさん】
早速ツアープロレベルのスピン量が飛び出しましたね。打感はどうでしたか?

【ヨシダくん】
シオさんも言っていた通り、この柔らかさと食いつき感は半端ない。伝わるかどうかわからないですが、“生チョコ” みたいな柔らかさですね

【シオさん】
“生”の感じはすごくわかります。

【ヨシダくん】
フルショットというよりも、グリーン周りからピンまで30yd前後の場面で、ギュギュッと止まってくれそうなウェッジだと思います。

まとめ

【ミタさん】
軟鉄鍛造モデルにノーメッキフェースを搭載したことで、打感の柔らかさはトップクラスです。2人の試打結果を見てみると、中上級者が打ってもアベレージゴルファーが打っても、高いスピン性能を発揮してくれると思います。形状としてはツアーモデル特有のシャープな感じではなく、丸みがあって安心感があるので、100切りを目標にしている人から70台のシングルゴルファーまで幅広く使えるウェッジです。

【シオさん】
このウェッジなら、アマチュアでもバックスピンでキュキュッと戻る球が打てそうですね!

■ 試打したクラブのスペック

キャロウェイ JAWS FORGED(ジョーズ フォージド)ウェッジ クロム
●番手(ロフト角):58度 ●シャフト:ダイナミックゴールド バーガンディ ●硬さ:S200

関連リンク

ミタさん プロフィール

1978年生まれ。かつてのサッカー少年が父の影響でゴルフを始めたのは高校生のとき。2014年にゴルフテックに入社し、レッスンコーチ兼クラブフィッターとして活躍した。現在はギア知識を活かして、コンテンツの企画を担当。洋服や車など好きな「モノ」への探求心が人一倍強く、作り手の素材や製法へのこだわりが大好物。デニムやスニーカーへの知識も豊富。

ヨシダくん プロフィール

1985年生まれ。「日本一の漫才師」を夢見た幼少期を経て、学生時代はゴルフに没頭。日本アマなどに出場した。日本プロゴルフ協会(PGA)ティーチングライセンスを取得した2012年にゴルフテックに入社。長年、レッスンコーチを務めていたが、現在はコンテンツに出たり、作ったりしている。ヘッドスピードは50m/s前後。持ち球はフェード。最近は四十肩との付き合い方を模索中。

シオさん プロフィール

1967年生まれ。GDOでは古参の編集部員。若い頃は小ぶりヘッドのドライバーとマッスルバックのアイアンを愛用していたが、近年ではミスに強く、飛ばせるギアを好んで使用している。ヘッドスピードは40m/s前後。ミドルアイアンでグリーンに止まる球が打てないことが最近の悩み。持ち球は低めのドロー。平均スコアは80くらい。

あなたにおすすめ

GDOゴルフスクールガイド
スコアアップを手助けするゴルフレッスン・ゴルフスクールの情報を多数掲載

ギア&アイテム

ギアカタログ ゴルフクラブの画像、スペック、クチコミを網羅
新製品レポート GDO編集員が注目の最新ゴルフクラブを試打レポート
クラブ試打 三者三様 注目の最新クラブをヘッドスピードが異なる3人の有識者が試打評価
中古ギア情報 中古市場やツアープロの流行りから気になる一本をピックアップ
ツアーギアトレンド ツアーで見つけた最新ギアすっぱ抜き
優勝セッティング トーナメント優勝者のクラブセッティング
ギアニュース ゴルフギアに関する最新ニュース
ギアトピック ゴルフギアに関する旬な話題をピックアップ

今週の記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 

GDO注目コーナー ~より充実したゴルフライフをあなたに~

効果的な集客、商品訴求。イラスト事例付き
ゴルフ工房
ゴルフ工房で職人の技をあなたの14本に
ツアー速報をお届け
ゴルフ速報アプリ
圏外でも使える!GDOスコア管理アプリ
泊まりで行くならゴルフ旅行がオススメ!
スコアアップを手助け!ゴルフスクール
名門コースでのプレーをあなたに
名門コースでのプレーをあなたに
ゴルフレッスン動画はGDOゴルフ動画
ゴルフレッスン動画はGDOゴルフ動画
すべてのゴルファーのためのゴルフ練習場ガイド
ゴルファーのためのゴルフ練習場ガイド
予約クーポン4,000円分をプレゼント!
予約クーポン4,000円分をプレゼント!
打込み、破損、盗難も、プレー前日まで加入OK
年会費無料の特典付きゴルフカード!
アマチュアナンバー1を決める熱き戦い!
ゴルフで楽しく社会貢献!菜園プロジェクト
やってみよう!フットゴルフナビ
GDOサービス一覧
GDOおすすめサービス