ギア情報
ただいまログイン状態を確認中です。しばらくお待ちください。

中古ギア情報

ツアーで再注目! “初代”ホワイトホットパター

先週行われたダンロップフェニックストーナメントは、松山英樹が期待を裏切らない凱旋勝利で幕を閉じた。楽に勝たせてくれなかったのは、招待選手のジョーダン・スピースではなく、大学の先輩・岩田寛だった。残念ながらこの試合ではプレーオフで敗れたものの、今季米ツアーのHSBCチャンピオンズ2015での3位タイに続き、存在感を示している。今回はそんな岩田が使っているパターに注目してみた。

岩田が使っているパターは、オデッセイの初代「ホワイトホット2ボールブレード」。すでに販売が終了して10年以上経過しているが、ツアーでは松村道央、上井邦浩が使用。実は、“初代”ホワイトホットの愛用者は年々減ることがなく、ツアー選手の中では増え続けている。ネオマレットの元祖「2ボール」は片岡大育鈴木亨が使用。マレットの名器「#5」は、谷口徹井上信が使用。高山忠洋はスラントネックが特徴の「#6」を使用している。使用者の多さに“初代”ホワイトホットブームが来ている?と思ってしまった。

ヘッドの形状自体は、どれも定番スタンダード型で、初代ホワイトホットが原型としていまのオデッセイパターに繋がっている。そして何と言っても、“初代ホワイトホットインサート”のフィーリングは、柔らかさ、打感、音という距離感を構成する要素において、代替性が効かないほど完成度は高い。では10年以上経過し、いまどきのパターと何が違っているのか? それはヘッド重量が軽いこと。使用プロたちは鉛をソールなどに貼るなどし、重さを調整することで高速化しているグリーンに対応しているのだ。

初代ホワイトホットは、ボールのカバーと同じ素材のウレタンをフェースインサートに採用した初めてのパター。どのモデルも中古市場ではかなり低価格となっているが、なかなか綺麗な状態の個体は少なくなっている。ドライバーに置き換えると、10年という月日は“何世代前”という印象であるが、パターはまだまだ“現役”。ツアープロがいまでも使用中のパターが、激安で手に入るのも中古ショップの魅力ではないだろうか。

あなたにおすすめ

GDOゴルフスクールガイド
スコアアップを手助けするゴルフレッスン・ゴルフスクールの情報を多数掲載

ギア&アイテム

ギアカタログ ゴルフクラブの画像、スペック、クチコミを網羅
新製品レポート GDO編集員が注目の最新ゴルフクラブを試打レポート
クラブ試打 三者三様 注目の最新クラブをヘッドスピードが異なる3人の有識者が試打評価
中古ギア情報 中古市場やツアープロの流行りから気になる一本をピックアップ
ツアーギアトレンド ツアーで見つけた最新ギアすっぱ抜き
優勝セッティング トーナメント優勝者のクラブセッティング
ギアニュース ゴルフギアに関する最新ニュース
ギアトピック ゴルフギアに関する旬な話題をピックアップ

今週の記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 

GDO注目コーナー ~より充実したゴルフライフをあなたに~

効果的な集客、商品訴求。イラスト事例付き
ゴルフ工房
ゴルフ工房で職人の技をあなたの14本に
ツアー速報をお届け
ゴルフ速報アプリ
圏外でも使える!GDOスコア管理アプリ
泊まりで行くならゴルフ旅行がオススメ!
スコアアップを手助け!ゴルフスクール
名門コースでのプレーをあなたに
名門コースでのプレーをあなたに
ゴルフレッスン動画はGDOゴルフ動画
ゴルフレッスン動画はGDOゴルフ動画
すべてのゴルファーのためのゴルフ練習場ガイド
ゴルファーのためのゴルフ練習場ガイド
予約クーポン4,000円分をプレゼント!
予約クーポン4,000円分をプレゼント!
打込み、破損、盗難も、プレー前日まで加入OK
年会費無料の特典付きゴルフカード!
アマチュアナンバー1を決める熱き戦い!
ゴルフで楽しく社会貢献!菜園プロジェクト
やってみよう!フットゴルフナビ
GDOサービス一覧
GDOおすすめサービス