ギア情報
ただいまログイン状態を確認中です。しばらくお待ちください。

今回のテーマはジョーダン・スピースを目指すウェッジ選び

中古ギア情報

ジョーダン・スピースを目指すウェッジ選び

ジョーダン・スピースが初日からトップを走り続けた「全英オープン」。最終日の後半13番で首位を明け渡した直後、続く4ホールで計5アンダーの猛チャージを見せてメジャー3勝目を飾ったスピースは、飛距離よりもショートゲームの巧みさが目立つ選手だ。そんなスピースのウェッジ選びを参考にして、アプローチの達人を目指してみるのはどうだろう?

彼が使用しているのは「タイトリスト ボーケイデザイン SM6ウェッジ」、ロフト角は46度、52度、56度、60度の4本。「ボーケイデザイン SM6ウェッジ」には、ソール形状のバリエーションが“F、K、M、S、L”と5種類あり、我々アマチュアゴルファーはどれを選ぶべきか悩んでしまう。(※Lはカスタム対応のみでの販売)

では、スピースのチョイスを詳しく見ていこう。ロフト角46度と52度の2本は「Fグラインド」。トレーリングエッジを削っていないので、ソール幅がしっかりとあり、バウンス角が有効に使える形状だ。フェースを開かなくてもバウンスが効いてくれる。ちなみに「Kグラインド」も同じタイプで「Fグラインド」よりもソール幅が広く、やさしい。

56度は主にアプローチ、バンカーに使っており、「Sグラインド」をチョイス。トレーリングエッジを少しだけ削っているので、フェースが開きやすく、バウンス角が効果的に機能するオートマチックさを持っている。

最後の60度は、スピースのテクニックを活かせる「Lグラインド」。トレーリングエッジをかなり削っていて、特にトゥとヒール側を落としている。フェースを開いてもバウンス角が邪魔をしないので、いろいろな状況で使えるのだが、自分でヘッドコントロールする必要があるので高い技術が必要だ。「Mグラインド」は「Lグラインド」ほどシビアではないものの、同じ傾向にある。

ショートゲームの名手であるスピースも、60度以外の3本はミスにやさしいソール形状を選んでいる点が面白い。同じ「ボーケイデザイン SM6ウェッジ」でも、ソール形状で難易度がまったく違ってくるので、中古ショップで探す際には自分に合ったものを選んでほしい。

おすすめ記事通知を受け取る

こんな記事もあります

GDOゴルフスクールガイド
スコアアップを手助けするゴルフレッスン・ゴルフスクールの情報を多数掲載

ギア&アイテム

ギアカタログ ゴルフクラブの画像、スペック、クチコミを調べたいなら!
試打インプレッション クラブアナリストのマーク金井氏が人気のゴルフクラブを徹底分析。
新製品レポート GDO編集員が注目のゴルフクラブを試打レポート。
一刀両断 金谷多一郎プロが試打を元にゴルフクラブの性能を徹底検証。
中古ギア情報 中古市場やツアープロの流行りから、気になる中古ゴルフクラブをピックアップ。
シャフトでこんなに変わるんだ! シャフトに悩む被験者を立てて、シャフトフィッティングの仕方を伝授。
いきつけのゴルフ工房を見つけて職人の技をあなたの14本に

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 

GDO注目コーナー ~より充実したゴルフライフをあなたに~

mbu事業案内
効果的な集客、商品訴求。イラスト事例付き!
ツアー速報をお届け ゴルフ速報アプリ
圏外でも使える!GDOスコア管理アプリ
泊まりで行くならゴルフ旅行がオススメ!
スコアアップを手助け!ゴルフスクール
名門コースでのプレーをあなたに
名門コースでのプレーをあなたに
ゴルフレッスン動画はGDOゴルフ動画
ゴルフレッスン動画はGDOゴルフ動画
高還元率を実現したゴルファー専用カード!
高還元率を実現したゴルファー専用カード!
すべてのゴルファーのためのゴルフ練習場ガイド
ゴルファーのためのゴルフ練習場ガイド
リニューアル!予約クーポン4,000円分をプレゼント!
予約クーポン4,000円分をプレゼント!
打込み、破損、盗難も、プレー前日まで加入OK!
年会費無料の特典付きゴルフカード!
アマチュアナンバー1を決める熱き戦い!
ゴルフで楽しく社会貢献!菜園プロジェクト
GDOサービス一覧
GDOおすすめサービス