レッスン・練習
ただいまログイン状態を確認中です。しばらくお待ちください。

今回のテーマはLesson.9 飛ばすための切り返し・インパクト

植村啓太のフィーリングゴルフ

Lesson.9 飛ばすための切り返し・インパクト

エネルギーを伝える大切な部分

トップからインパクトにかけてはボールにトップで溜めたエネルギーを伝える重要なパートです。ただし、あくまでもスイング中の通過点なので、あまり過剰に意識し過ぎないことも大切なポイントになります。どのようなことを意識しておけば、テークバックからダウンスイングでスムーズに移行できるのか。いくつかのポイントにわけて説明していきましょう。

撮影協力:サウジャナ ゴルフ&カントリークラブ(マレーシア)

下半身から動かすことはそれほど重要でない

よく切り返しを下半身から行うのが大切だと言います。もちろん間違いではないですが、下半身のことばかりを意識していると振り遅れなどが起こります。大切なのは下半身と上半身のバランスです。もちろん上半身、特に腕から下ろすのは避けたいことですが、下半身ばかりを意識し過ぎることにも注意してください。

腕から動かさないようにする

下半身から動かし始めることだけを意識しないようにと言いましたが、上半身で意識すべきは腕と手首の動きです。要するに切り返しを腕からしないことが重要なのです。腕から先に下ろすと手首の角度がほどけてしまう。トップで溜めた力を逃がしてしまうわけです。トップでの溜めを逃がさないために、腕から下ろさないことがポイントになります。

上半身と下半身は同時に動かす

下半身から切り返すことを意識しすぎないようにと説明しましたが、下半身が先行しすぎると腕から体の正面から外れやすくなるのです。腕が外れると今度は戻す動きが必要になる。結果、手打ちになり、インパクトでエネルギーを伝えられなくなるのです。切り返しは下半身と上半身と同時に動かすくらいがいいでしょう。

アドレス時の形に戻してインパクト

インパクトの形はアドレス時の形に戻すのが理想です。打ち出し角を高くするためにドライバーは左足寄りにボールを置いています。その影響もあり、ドライバーで飛ばそうとするとボールに体が向かいやすくなる。要するに突っ込みやすくなる傾向があります。ボールに合わせるのではなく、自分よりもボールが左側にある状態をキープしたままインパクトしましょう。

【動画】Lesson.9 飛ばすための切り返し・インパクト

下半身と上半身は同時に切り返し、インパクトではボールを押すイメージです!

おすすめ記事通知を受け取る

植村啓太
1977年5月27日生まれ。21歳からティーチング活動を始め、その後ツアープロコーチとして幾人ものプロを担当。自身の主宰する「K’s Island Golf Academy」を中心に、多岐に渡り活躍中。ゴルフ誌をはじめ、幅広いメディアにも出演。

GDOゴルフスクールガイド
スコアアップを手助けするゴルフレッスン・ゴルフスクールの情報を多数掲載

hotlist 2018

“HOTLIST 2018”今年の優秀なクラブたち
最新クラブを徹底レビュー。「HOTLIST2018」公開!

レッスン

サイエンスフィット 悩めるアマチュアを被験者にしてスイングを解析。上達するための改善方法をお伝え。
女子プロレスキュー シチュエーション別に女子プロゴルファーがわかりやすく解説。
上達のヒント スライス、フック、トップ、ダフリなど、悩みに答える記事が満載。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 

GDO注目コーナー ~より充実したゴルフライフをあなたに~

mbu事業案内
効果的な集客、商品訴求。イラスト事例付き!
ゴルフ工房
ゴルフ工房で職人の技をあなたの14本に
ツアー速報をお届け ゴルフ速報アプリ
圏外でも使える!GDOスコア管理アプリ
泊まりで行くならゴルフ旅行がオススメ!
スコアアップを手助け!ゴルフスクール
名門コースでのプレーをあなたに
名門コースでのプレーをあなたに
ゴルフレッスン動画はGDOゴルフ動画
ゴルフレッスン動画はGDOゴルフ動画
高還元率を実現したゴルファー専用カード!
高還元率を実現したゴルファー専用カード!
すべてのゴルファーのためのゴルフ練習場ガイド
ゴルファーのためのゴルフ練習場ガイド
リニューアル!予約クーポン4,000円分をプレゼント!
予約クーポン4,000円分をプレゼント!
打込み、破損、盗難も、プレー前日まで加入OK!
年会費無料の特典付きゴルフカード!
アマチュアナンバー1を決める熱き戦い!
ゴルフで楽しく社会貢献!菜園プロジェクト
GDOサービス一覧
GDOおすすめサービス