レッスン・練習
ただいまログイン状態を確認中です。しばらくお待ちください。

今回のテーマは下半身ですぐ改善すべきところは?

アメリカNo.1ゴルフレッスン

下半身ですぐ改善すべきところは?

2014/01/10

背中が倒れて右肘が浮く

トップで気になるもう一つの点は、右肘が浮いてしまうこと。右肘が浮いてしまうと、その分、ダウンスイングでクラブを戻すのが遅れてしまいます。トップで右肘が真下を向いて、右肘が浮かない状態にとどまっているのが理想です。脇を締めるという表現がありますが、そうすると、右肘と上体がくっついているようにしてしまいがち。そうではなくて、テークバックで右肘が背中方向に浮かず、胸側に絞られている状態であることがポイントです。

右肘が浮いてしまうのも、実はトップで上体が余計に回って、飛球線方向に倒れ込むことが大きな原因です。さらに、その原因を辿れば、先ほど指摘した右膝が伸び上ることが根本的な原因となります。膝からの回り過ぎを抑えれば、トップは自ずとコンパクトになり、右肘の浮きも軽減されてくるはずです。

ダウンスイングで左膝が流れる問題
おすすめ記事通知を受け取る

アメリカNo.1が証明する 上手くなるゴルフレッスン
全米で160店舗を展開し、アメリカNo.1の店舗数を誇るインドア・ゴルフレッスンチェーン「GolfTEC」。当スタジオは、2012年5月、その日本第1号店「GolfTEC by GDO」として六本木にオープン。1)完全マンツーマン、2)スイングの可視化システム、3)いつでも復習可能なWEBサポート、4)ビデオによるセルフトレーニング、5)いろんなメーカーから選べるクラブフィッティングで、あなたの上達を本物にします。まずは、お気軽に無料カウンセリングのお申込みをお待ちしています!

GDOゴルフスクールガイド
スコアアップを手助けするゴルフレッスン・ゴルフスクールの情報を多数掲載

レッスン

サイエンスフィット 悩めるアマチュアを被験者にしてスイングを解析。上達するための改善方法をお伝え。
女子プロレスキュー シチュエーション別に女子プロゴルファーがわかりやすく解説。
上達のヒント スライス、フック、トップ、ダフリなど、悩みに答える記事が満載。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 

GDO注目コーナー ~より充実したゴルフライフをあなたに~

効果的な集客、商品訴求。イラスト事例付き
ゴルフ工房
ゴルフ工房で職人の技をあなたの14本に
ツアー速報をお届け
ゴルフ速報アプリ
圏外でも使える!GDOスコア管理アプリ
泊まりで行くならゴルフ旅行がオススメ!
スコアアップを手助け!ゴルフスクール
名門コースでのプレーをあなたに
名門コースでのプレーをあなたに
ゴルフレッスン動画はGDOゴルフ動画
ゴルフレッスン動画はGDOゴルフ動画
すべてのゴルファーのためのゴルフ練習場ガイド
ゴルファーのためのゴルフ練習場ガイド
予約クーポン4,000円分をプレゼント!
予約クーポン4,000円分をプレゼント!
打込み、破損、盗難も、プレー前日まで加入OK
年会費無料の特典付きゴルフカード!
アマチュアナンバー1を決める熱き戦い!
ゴルフで楽しく社会貢献!菜園プロジェクト
やってみよう!フットゴルフナビ
GDOサービス一覧
GDOおすすめサービス