レッスン・練習
ただいまログイン状態を確認中です。しばらくお待ちください。

今回のテーマは股関節の“やわらかさ”を生かした森田遥の回転力【優勝者スイング】

1分でわかるスイング解説

股関節の“やわらかさ”を生かした森田遥の回転力【優勝者スイング】

腰の回転力をメインにした「遥スイング」

「北海道meijiカップ」で初優勝を挙げた森田遥。アマチュア時代からプロ顔負けの活躍を見せ、プロ転向後は米国に渡って下部ツアーを転戦した経験を持つ。そんな彼女の正確無比なドライバーショットを解説していこう。

「体と腕の“同調”が高く、腰の回転力をメインとした体全体を使ったスイングです。注目は、股関節のやわらかさ。柔軟性の高さが彼女の大きな武器となっている模様です」と解説するのは、ゴルフスイングコンサルタントの吉田洋一郎氏だ。

つま先の向きが物語る「柔軟性」の高さ

アドレスでの注目は、両足のつま先が正面を向いている点です。通常つま先が正面を向いていると、股関節が硬い場合、体が回りきらなくなるのですが、森田選手はかなり股関節の柔軟性があることがうかがえます。

下半身と上半身を分けて使う「テークバック」

テークバックの動き出しから、右足に体重が大きく乗り、その後で上半身が回転していきます。これはスイングの序盤から、下半身と上半身を分けて使うことで、このあとのダウンスイングでのスムーズな動きにつながっていきます。

上下の運動量の差を生む「ダウンスイング」

ダウンスイングでは、バックスイングと同様に下半身から先に動き、上半身が遅れて動いています。このとき、左肩が開かない動きとなっているのは、上下の運動量の差があるためです。この差によって体の回転力を生み、パワフルなスイングができているのです。

撮影/2017年「ヤマハレディースオープン葛城」練習日

スイング解説/吉田洋一郎 (※音声は合成です)
1978年生まれ、北海道出身。海外のスイング理論に精通するゴルフスイングコンサルタント。D.レッドベターを2度にわたり日本へ招聘し、レッスンメソッドを直接学ぶ。世界各地で最新理論の収集と研究活動を積極的に行っている。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

GDOゴルフスクールガイド
スコアアップを手助けするゴルフレッスン・ゴルフスクールの情報を多数掲載

hotlist 2018

“HOTLIST 2018”今年の優秀なクラブたち
最新クラブを徹底レビュー。「HOTLIST2018」公開!

レッスン

サイエンスフィット 悩めるアマチュアを被験者にしてスイングを解析。上達するための改善方法をお伝え。
女子プロレスキュー シチュエーション別に女子プロゴルファーがわかりやすく解説。
上達のヒント スライス、フック、トップ、ダフリなど、悩みに答える記事が満載。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 

GDO注目コーナー ~より充実したゴルフライフをあなたに~

mbu事業案内
効果的な集客、商品訴求。イラスト事例付き!
ゴルフ工房
ゴルフ工房で職人の技をあなたの14本に
ツアー速報をお届け ゴルフ速報アプリ
圏外でも使える!GDOスコア管理アプリ
泊まりで行くならゴルフ旅行がオススメ!
スコアアップを手助け!ゴルフスクール
名門コースでのプレーをあなたに
名門コースでのプレーをあなたに
ゴルフレッスン動画はGDOゴルフ動画
ゴルフレッスン動画はGDOゴルフ動画
高還元率を実現したゴルファー専用カード!
高還元率を実現したゴルファー専用カード!
すべてのゴルファーのためのゴルフ練習場ガイド
ゴルファーのためのゴルフ練習場ガイド
リニューアル!予約クーポン4,000円分をプレゼント!
予約クーポン4,000円分をプレゼント!
打込み、破損、盗難も、プレー前日まで加入OK!
年会費無料の特典付きゴルフカード!
アマチュアナンバー1を決める熱き戦い!
ゴルフで楽しく社会貢献!菜園プロジェクト
GDOサービス一覧
GDOおすすめサービス