レッスン・練習
ただいまログイン状態を確認中です。しばらくお待ちください。

今回のテーマは「微妙につかまらない…」を素振りで直す方法 山田彩歩

女子プロ・ゴルフレスキュー

「微妙につかまらない…」を素振りで直す方法 山田彩歩

「原因不明でボールがつかまらないとき」をレスキュー♪

「微妙につかまらない…」を素振りで直す方法 山田彩歩がレスキュー♪

【アマチュアゴルファーXさんの悩み】
「いつも通りスイングしているのに、なぜかボールのつかまりが悪いと思ったとき、どんな対処法をとれば良いですか?」

山田彩歩のレスキュー回答】
私も同じようにボールがつかまらず、持ち球のフェード弾道が右に流れてしまうときがあります。考えられる原因は、いつものように振っているつもりでも、体がイメージ通りに動いていないこと。そんなときの対処法として、今回はつかまりを良くする素振りをお教えします。

1. 振り切る感覚を取り戻す「連続素振り」

思い描いているイメージと体の動きを合わせるには、止まることなく繰り返す連続素振りが効果的です。ここでの狙いは、いつもの振り切る感覚を取り戻すこと。徐々にスピードを上げていき、リズムよく最後まで思いきり振り切りましょう。

2. 振り遅れを抑制する「ステップ素振り」

連続素振りでリズムを整えたあとは、上半身と下半身のバランスを整え、振り遅れを抑える素振りを行います。両足を閉じたままクラブを上げ、左足を踏み込んでからダウンスイングを始動。右足に体重が残ったり、上半身で打ちにいく人に効果的です。

3. それでもダメなら「ボールを見続ける」

それでもボールがつかまらない場合は、スイングが崩れてしまっている可能性が高いです。頭が起き上がり、前傾角度が崩れているので、スイング中はボールを見続けること。基本的な方法ですが、確実にミスを防ぐには一番の近道といえます。

【今回のまとめ】素振りはスイングの特効薬♪

・振り切る感覚を取り戻す連続素振り
・振り遅れを抑制するステップ素振り
・それでもダメならボールを見続ける

取材協力/鶴舞カントリー倶楽部

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

山田彩歩(やまだ・さほ) プロフィール

1998年11月18日生まれ、北海道出身。同郷である小祝さくらと同じ黄金世代。2015、16年「北海道高等学校ゴルフ選手権」団体優勝。14、15年「国民体育大会」北海道代表に選出。同期に追いつくため、必死に挑んだ20年度のプロテストに見事合格。ゴールはプロの資格ではなく、ツアーの第一線で戦うことと目標を定めるホープ。優れたコースマネジメント力が持ち味。

GDOゴルフスクールガイド
スコアアップを手助けするゴルフレッスン・ゴルフスクールの情報を多数掲載

レッスン

サイエンスフィット 悩めるアマチュアを被験者にしてスイングを解析。上達するための改善方法をお伝え。
女子プロレスキュー シチュエーション別に女子プロゴルファーがわかりやすく解説。
上達のヒント スライス、フック、トップ、ダフリなど、悩みに答える記事が満載。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 

GDO注目コーナー ~より充実したゴルフライフをあなたに~

効果的な集客、商品訴求。イラスト事例付き
ゴルフ工房
ゴルフ工房で職人の技をあなたの14本に
ツアー速報をお届け
ゴルフ速報アプリ
圏外でも使える!GDOスコア管理アプリ
泊まりで行くならゴルフ旅行がオススメ!
スコアアップを手助け!ゴルフスクール
名門コースでのプレーをあなたに
名門コースでのプレーをあなたに
ゴルフレッスン動画はGDOゴルフ動画
ゴルフレッスン動画はGDOゴルフ動画
すべてのゴルファーのためのゴルフ練習場ガイド
ゴルファーのためのゴルフ練習場ガイド
予約クーポン4,000円分をプレゼント!
予約クーポン4,000円分をプレゼント!
打込み、破損、盗難も、プレー前日まで加入OK
年会費無料の特典付きゴルフカード!
アマチュアナンバー1を決める熱き戦い!
ゴルフで楽しく社会貢献!菜園プロジェクト
やってみよう!フットゴルフナビ
GDOサービス一覧
GDOおすすめサービス