レッスン・練習
ただいまログイン状態を確認中です。しばらくお待ちください。

今回のテーマはパットの精度を上げる練習法 山里愛

女子プロ・ゴルフレスキュー

パットの精度を上げる練習法 山里愛

「朝練」&「コソ練」メニュー

【アマチュアゴルファーの悩み】
「打ちっぱなしにはよく行くのでショット技術は磨けるのですが、パットがなかなか上達しません。練習方法を教えてください」

確かにパッティングは自分の家の庭に専用グリーンでも購入しない限り、みっちり練習するのは難しいですよね。一般ゴルファーができる練習場所は、ラウンド前のパッティンググリーンと家でできるマットを使った練習ではないでしょうか。今回は、それぞれの場所でおすすめする練習メニューをお教えします。

【朝練メニュー1】 まずは超ロングパット

ラウンド前、朝のパッティング練習はその日の調子を見極める大切な時間です。私は20分くらいかけて、ロングパットからショートパットまでひと通り練習を行っています。ロングパットでは、とにかくストロークの感覚を確かめることが先決! 最初に「パーン」と長い距離を打ち、グリーンの状況がどのようなフィーリングなのかを見極めます。

「手」をターゲットへ向ける

ここでは距離感はもちろん、私が大切にしているのは「手」の動き。手がしっかりと動いているかどうかをチェックします。多少方向がブレても芯に当たらなくても、ここでは気にしません。ロングパットはウォーミングアップであり、しっかりと手が動いてさえいれば合格点と考えています。

【朝練メニュー2】 本番を想定したミドルパット

次に8メートル前後のミドルパットです。ここからは方向性と距離感をチェックしながら、1球1球集中して打っていきます。上り下りのラインをベースに、大きく曲がりそうな横からのラインも。チェックすべきはラインに対し、自分の読みが合っているかどうか。本番さながらにラインを読むことで、「今日はもっと厚め、いやもっと薄め」と、その日のグリーンとのフィーリングを微調整しているのです。

【朝練メニュー3】 カップを一周ショートパット

最後の5分間は、1ピン以内のショートパット。カップを中心に一周するようにあらゆるラインのパットを打っていきます。目的はとにかくカップインさせて、自信をつけること。たとえカップを外したとしても、細かいことは気にしないでください。カップをややオーバーさせるくらいの距離感で打てていればOKです。キリのよいところでカップインさせ、自信を持ってスタートしていきましょう。

【コソ練メニュー1】 「ワキ」にクラブを挟んだまま練習
おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

GDOゴルフスクールガイド
スコアアップを手助けするゴルフレッスン・ゴルフスクールの情報を多数掲載

hotlist 2018

“HOTLIST 2018”今年の優秀なクラブたち
最新クラブを徹底レビュー。「HOTLIST2018」公開!

レッスン

サイエンスフィット 悩めるアマチュアを被験者にしてスイングを解析。上達するための改善方法をお伝え。
女子プロレスキュー シチュエーション別に女子プロゴルファーがわかりやすく解説。
上達のヒント スライス、フック、トップ、ダフリなど、悩みに答える記事が満載。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 

GDO注目コーナー ~より充実したゴルフライフをあなたに~

24時間お得にタイのゴルフ予約!GDOタイランド
mbu事業案内
効果的な集客、商品訴求。イラスト事例付き!
ゴルフ工房
ゴルフ工房で職人の技をあなたの14本に
ツアー速報をお届け ゴルフ速報アプリ
圏外でも使える!GDOスコア管理アプリ
泊まりで行くならゴルフ旅行がオススメ!
スコアアップを手助け!ゴルフスクール
名門コースでのプレーをあなたに
名門コースでのプレーをあなたに
ゴルフレッスン動画はGDOゴルフ動画
ゴルフレッスン動画はGDOゴルフ動画
高還元率を実現したゴルファー専用カード!
高還元率を実現したゴルファー専用カード!
すべてのゴルファーのためのゴルフ練習場ガイド
ゴルファーのためのゴルフ練習場ガイド
リニューアル!予約クーポン4,000円分をプレゼント!
予約クーポン4,000円分をプレゼント!
打込み、破損、盗難も、プレー前日まで加入OK!
年会費無料の特典付きゴルフカード!
アマチュアナンバー1を決める熱き戦い!
ゴルフで楽しく社会貢献!菜園プロジェクト
GDOサービス一覧
GDOおすすめサービス