レッスン・練習
ただいまログイン状態を確認中です。しばらくお待ちください。

今回のテーマはアプローチでトップが出る場合の応急処置

アプローチでトップが出る場合の応急処置

アプローチでトップが出る場合の応急処置

アプローチでトップが出る場合の応急処置レッスンです。早速ですが、「クロスハンド」にしてください!

右肩が下がるのがトップの原因

トップが出る理由は簡単です。ショットと同じですが、右肩が下がってスイング弧が上昇軌道を描いている時にボールをヒットするとクラブの刃で当たってトップになります。

クロスハンドグリップ

そこで、思い切ってこのようにクロスハンド、つまり左腕と右腕をさかさまにグリップして振ってみてください。

左右の手を逆さまに握るだけ

握り方です。特に注意すべき点はありません。左右のグリップを逆にして握り易い形を探してください。

正面から見たクロスハンドグリップ

正面から見た場合のクロスハンドグリップです。

テークバックはここまで

テークバックは、このくらいの位置までが限界だと思ってください。ここで止めれば手首の動きがシンプルになって正しい動きに導き易くなります。これ以上あげると動きが複雑になるので難しくなりすぎます。

左肩の高さがキープし易くなる

そしてインパクト。左腕の高さが一定になり、スイング弧が緩やかになるのでトップが出にくくなります。

無理にフィニッシュは取らなくてもOK

フォローです。フォローもこのくらいまでの位置で止めてください。距離的にカバーできるのは20~30ヤードくらいまでとなります。

おすすめ記事通知を受け取る

足立智明プロ プロフィール

昭和46年生まれ。日本大学ゴルフ部を経て平成6年にプロ転向。大学3年時に全日本パブリック選手権3位、全日本学生選手権5位、プロ転向後は96年フジサンケイCLで39位などがある。学生時より中嶋常幸プロに師事。同期には久保谷健一など。現在は千葉県のおゆみ野ゴルフガーデンで独自の身体理論を使ったレッスンを展開中。

上達ヒントの宝箱 アクセスランキング

GDOゴルフスクールガイド
スコアアップを手助けするゴルフレッスン・ゴルフスクールの情報を多数掲載

レッスン

サイエンスフィット 悩めるアマチュアを被験者にしてスイングを解析。上達するための改善方法をお伝え。
女子プロレスキュー シチュエーション別に女子プロゴルファーがわかりやすく解説。
上達のヒント スライス、フック、トップ、ダフリなど、悩みに答える記事が満載。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 

GDO注目コーナー ~より充実したゴルフライフをあなたに~

mbu事業案内
効果的な集客、商品訴求。イラスト事例付き!
ツアー速報をお届け ゴルフ速報アプリ
圏外でも使える!GDOスコア管理アプリ
泊まりで行くならゴルフ旅行がオススメ!
スコアアップを手助け!ゴルフスクール
名門コースでのプレーをあなたに
名門コースでのプレーをあなたに
ゴルフレッスン動画はGDOゴルフ動画
ゴルフレッスン動画はGDOゴルフ動画
高還元率を実現したゴルファー専用カード!
高還元率を実現したゴルファー専用カード!
すべてのゴルファーのためのゴルフ練習場ガイド
ゴルファーのためのゴルフ練習場ガイド
リニューアル!予約クーポン4,000円分をプレゼント!
予約クーポン4,000円分をプレゼント!
打込み、破損、盗難も、プレー前日まで加入OK!
年会費無料の特典付きゴルフカード!
アマチュアナンバー1を決める熱き戦い!
ゴルフで楽しく社会貢献!菜園プロジェクト
GDOサービス一覧
GDOおすすめサービス