レッスン・練習
ただいまログイン状態を確認中です。しばらくお待ちください。

今回のテーマは初ラウンドでのアプローチが不安です・・・

初ラウンドでのアプローチが不安です・・・

「アプローチで準備すべきことは何ですか?」

「本物の芝の上からのショットも不安ですが、特に初ラウンドで不安なのはアプローチ。しっかり当てられるかどうかも不安だし、距離感も間違いなく困ると思います・・・」(田中さん、ゴルフ歴2ヶ月)

【撮影協力】コナミスポーツクラブ西葛西

半分の振り幅で臨みましょう!

初ラウンドでアドバイスしたいことは2つ。一つは、あまり欲張ってたくさんの課題を持たず、いくつかの課題を決めて臨むこと。そして、女性で体力に自信がなければ、全ホール回りきろうとしないことです。さて、アプローチの最初の課題としては、まず半分の振り幅だけで臨みましょうか。

腰から腰の幅だけを徹底練習

アプローチの基本は、ボールを打つ強さではなく、振り幅で距離感を出していくこと。といっても、初ラウンドで多くを臨むのはムリ。そこで、アプローチは腰から腰までで振ると決めてしまいましょう。そこで、アプローチでハーフショットする基本を覚えてください。

スタンスは狭めに

しっかりとボールにヒットできるよう、スタンスは狭めにして立ちましょう。こうすれば、腰が左右に動いてしまったり、軸が大きくぶれたりすることも抑えられます。

さらに左足体重にする

アプローチでは、フルショットのような大きな体重移動は必要ありません。ですから、セットアップであらかじめ左足体重にしておけば、より安定したショットが可能です。できるだけ同じように振って、同じように距離を出すことが、もっとも肝心なんです。

手首を使わないこと!

手首を使うと、動く箇所が増えて、アプローチを難しくしてしまいます。手首を固定して、腕とクラブが一体になるよう、上半身全体を使って振ることを心がけてください。

ボールの行方を追わないこと!

目標が近いと、打った直後についついボールの行方を追ってしまいがち。これは、スイングが崩れてミスに繋がりますので要注意!腰から腰まで振りきるまでは、顔を上げてしまわないように注意しましょう。

地面を長く滑らせるような感じで

うまく当たらないときは、地面を長く滑らせるような意識で打つと良いですよ。ボールのある1点を打とうとせず、ボールの少し手前から少し先まで、長く滑らす感じで、ボールを運びましょう。

腰から腰までの飛距離を把握しましょう

これまでの注意点を守って、腰から腰までスムーズに振れるようになったら、今度は距離感。ハーフスイングで何ヤードくらい飛ぶのかを、しっかり把握してから初ラウンドに臨みましょう!ラウンド中、ぴったりと当てはまる距離が残ったら、そこは堂々と自信を持って臨めるはずですよ!

おすすめ記事通知を受け取る

石井直樹 インストラクター プロフィール

コナミスポーツクラブ津田沼にてゴルフスクールを担当。レッスン生の些細な悩みも聞き逃さず、ゴルフに関することなら何でもサポートするスペシャルインストラクター。

GDOゴルフスクールガイド
スコアアップを手助けするゴルフレッスン・ゴルフスクールの情報を多数掲載

レッスン

サイエンスフィット 悩めるアマチュアを被験者にしてスイングを解析。上達するための改善方法をお伝え。
女子プロレスキュー シチュエーション別に女子プロゴルファーがわかりやすく解説。
上達のヒント スライス、フック、トップ、ダフリなど、悩みに答える記事が満載。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 

GDO注目コーナー ~より充実したゴルフライフをあなたに~

mbu事業案内
効果的な集客、商品訴求。イラスト事例付き!
ツアー速報をお届け ゴルフ速報アプリ
圏外でも使える!GDOスコア管理アプリ
泊まりで行くならゴルフ旅行がオススメ!
スコアアップを手助け!ゴルフスクール
名門コースでのプレーをあなたに
名門コースでのプレーをあなたに
ゴルフレッスン動画はGDOゴルフ動画
ゴルフレッスン動画はGDOゴルフ動画
高還元率を実現したゴルファー専用カード!
高還元率を実現したゴルファー専用カード!
すべてのゴルファーのためのゴルフ練習場ガイド
ゴルファーのためのゴルフ練習場ガイド
リニューアル!予約クーポン4,000円分をプレゼント!
予約クーポン4,000円分をプレゼント!
打込み、破損、盗難も、プレー前日まで加入OK!
年会費無料の特典付きゴルフカード!
アマチュアナンバー1を決める熱き戦い!
ゴルフで楽しく社会貢献!菜園プロジェクト
GDOサービス一覧
GDOおすすめサービス