ギア情報
ただいまログイン状態を確認中です。しばらくお待ちください。

今回のテーマはつるや ワンサイダー SE

つるや ワンサイダー SE

クラブを計測してみると?

試打クラブは10.5度の純正Rシャフトと、純正Sシャフト。長さは45インチ。総重量は純正Rが296.3グラムで純正Sが298.3グラム。リアルロフトは12度前後で、フェースアングルは約1度フック(いずれも実測)。市販ドライバーの中では平均的な数値。アスリートよりもアベレージゴルファーを意識したスペック。シャフト硬度の目安となる振動数は純正Rが228cpmで、純正Sが241cpm。ワッグルするとシャフト中間部分がしなりやすい。

まずは10.5度の純正Rから打ってみると・・・フルチタンならでは心地良い反響音とともに、1発目から強めのドロー弾道。弾道はかなり高め。重心アングルが大きいからだろう。ダウンからインパクトにかけてヘッドが勝手にターンしたがる。ストレート弾道を打つつもりでスイングしても強めのハイドロー弾道。逆に言うと、低く抑えたフェードを打つのが難しい。無理にフェードを打ちに行ったらプッシュアウトになった。

Sシャフトに持ちかえても、ドロー弾道が打ちやすい。Sだとシャフト手元がしっかりしているが、オートマチックで捕まった球が打てる。弾道はこちらもかなり高めだ。弾道計測すると、打出し角が15~17度と高めで、スピン量は2500~2800回転。ヘッドスピードを45m/s以上に上げると高く上がり過ぎる時もあるが、ヘッドスピード40m/s前後だとちょうどいい高さ。キャリーとランで飛距離を稼げた。ただし、インからあおって打つと、途端に強いフック球やチーピンが出やすくなる。

スイートエリアも見た目通り広め。重心の深さと相まって打点位置がバラついても、距離の落ち込みが少ない。また、シャフト先端側がしっかりしているのでヘッド挙動も落ち着いている。操作性が高いタイプではないのでドロー、フェードを打ち分けるのは難しいが、とにかく捕まった球を打ちたい人には、期待を裏切らない仕上りだ。

自分に合ったスペックは?
おすすめ記事通知を受け取る
つるや
関西の老舗メーカーから奇抜なヘッドが登場
発売日:2007/09

関連リンク

GDOゴルフスクールガイド
スコアアップを手助けするゴルフレッスン・ゴルフスクールの情報を多数掲載

ギア&アイテム

ギアカタログ ゴルフクラブの画像、スペック、クチコミを調べたいなら!
試打インプレッション クラブアナリストのマーク金井氏が人気のゴルフクラブを徹底分析。
新製品レポート GDO編集員が注目のゴルフクラブを試打レポート。
一刀両断 金谷多一郎プロが試打を元にゴルフクラブの性能を徹底検証。
中古ギア情報 中古市場やツアープロの流行りから、気になる中古ゴルフクラブをピックアップ。
シャフトでこんなに変わるんだ! シャフトに悩む被験者を立てて、シャフトフィッティングの仕方を伝授。
いきつけのゴルフ工房を見つけて職人の技をあなたの14本に

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 

GDO注目コーナー ~より充実したゴルフライフをあなたに~

効果的な集客、商品訴求。イラスト事例付き
ゴルフ工房
ゴルフ工房で職人の技をあなたの14本に
ツアー速報をお届け
ゴルフ速報アプリ
圏外でも使える!GDOスコア管理アプリ
泊まりで行くならゴルフ旅行がオススメ!
スコアアップを手助け!ゴルフスクール
名門コースでのプレーをあなたに
名門コースでのプレーをあなたに
ゴルフレッスン動画はGDOゴルフ動画
ゴルフレッスン動画はGDOゴルフ動画
すべてのゴルファーのためのゴルフ練習場ガイド
ゴルファーのためのゴルフ練習場ガイド
予約クーポン4,000円分をプレゼント!
予約クーポン4,000円分をプレゼント!
打込み、破損、盗難も、プレー前日まで加入OK
年会費無料の特典付きゴルフカード!
アマチュアナンバー1を決める熱き戦い!
ゴルフで楽しく社会貢献!菜園プロジェクト
GDOサービス一覧
GDOおすすめサービス