ギア情報
ただいまログイン状態を確認中です。しばらくお待ちください。

キャロウェイゴルフ BIG BERTHA ALPHA ドライバー

クラブを計測してみると?

表示ロフト角が9度でリアルロフト角が10.5度。フェース角は-1.5度。ライ角度は56.75度と今どきのドライバーとしてはフラットな設定。ちなみに弾道調整機能でライ角をアップライトにすると60.25度まで増えた。

捕まりに影響が出る重心角は予想通り17.5度と非常に少ない。この影響でインパクトゾーンでヘッドが返りづらくなっている。一番捕まるポジションにするとフェース角は+1度。リアルロフト角は12.5度まで増えるが、重心角は16.5度とさらに小さくなる。この数値を考えると、スライサーには球が捕まりづらくて当たり前、フッカーが左のミスを怖がらないで使えるスペックのドライバーである。

シャフトについては、純正のS(グラファイトデザイン製 キャロウェイ ビッグバーサ専用)は手元から中間がしなる中調子。振動数は242cpm。しなり量がやや多めの粘り系。しなり戻りのスピードはそれほど速くなくてタイミングが取りやすい。長さはメーカー値が45インチで実測値も45インチ(60度法測定)クラブ重量は313グラムでバランスはD3。30~60歳ぐらいで、体力が平均もしくは平均以上のゴルファーにちょうどいいスペックだ。

クラブ測定データ

シャフトロフト(度)リアルロフト(度)ライ角(度)フェース角(度)長さ(インチ)振動数(cpm)
オリジナルシャフト(S)910.556.75-1.545242
自分に合ったスペックは?
キャロウェイ
発売日:2014/02/14 参考価格: 81,000円

関連リンク

あなたにおすすめ

GDOゴルフスクールガイド
スコアアップを手助けするゴルフレッスン・ゴルフスクールの情報を多数掲載

ギア&アイテム

ギアカタログ ゴルフクラブの画像、スペック、クチコミを網羅
新製品レポート GDO編集員が注目の最新ゴルフクラブを試打レポート
クラブ試打 三者三様 注目の最新クラブをヘッドスピードが異なる3人の有識者が試打評価
中古ギア情報 中古市場やツアープロの流行りから気になる一本をピックアップ
ツアーギアトレンド ツアーで見つけた最新ギアすっぱ抜き
優勝セッティング トーナメント優勝者のクラブセッティング
ギアニュース ゴルフギアに関する最新ニュース
ギアトピック ゴルフギアに関する旬な話題をピックアップ

GDO注目コーナー ~より充実したゴルフライフをあなたに~

効果的な集客、商品訴求。イラスト事例付き
ゴルフ工房
ゴルフ工房で職人の技をあなたの14本に
ツアー速報をお届け
ゴルフ速報アプリ
圏外でも使える!GDOスコア管理アプリ
泊まりで行くならゴルフ旅行がオススメ!
スコアアップを手助け!ゴルフスクール
名門コースでのプレーをあなたに
名門コースでのプレーをあなたに
ゴルフレッスン動画はGDOゴルフ動画
ゴルフレッスン動画はGDOゴルフ動画
すべてのゴルファーのためのゴルフ練習場ガイド
ゴルファーのためのゴルフ練習場ガイド
予約クーポン4,000円分をプレゼント!
予約クーポン4,000円分をプレゼント!
打込み、破損、盗難も、プレー前日まで加入OK
年会費無料の特典付きゴルフカード!
アマチュアナンバー1を決める熱き戦い!
ゴルフで楽しく社会貢献!菜園プロジェクト
やってみよう!フットゴルフナビ
GDOサービス一覧
GDOおすすめサービス