レッスン・練習
ただいまログイン状態を確認中です。しばらくお待ちください。

今回のテーマは第4話 アプローチはイメージ力

中井学のゴルフマネジメント

第4話 アプローチはイメージ力

2010/05/06

上げるアプローチのイメージ

3次元ゴルフ・第2話「まっすぐ狙うのがゴルフじゃない」では、上りのライで斜面とケンカしないよう、左右にスタンスを逃がしたショットでそれぞれ球筋が変わり、狙うイメージも変わってくることをお話ししました。第2話は、今回の話にもつながるところなので、是非、復習してみて下さいね。

さて、これからご一緒に、アプローチのイメージトレーニングをはじめましょう。残り50ヤードのアプローチ。これを上げるイメージで打つ場合、ショットはどんな感じになるでしょうか?

まず、ボールを上げるには、カット気味にフェースが入るイメージなので、スタンスをややオープンにした、フェードの構えになります。ロフトが寝て高く上がる分、飛距離が出ないので、当然大きめのテークバックをとることになりますよね。では、打ってみましょう。

イメージ不足が招くNGアクション

テークバックを大きく取った分、フォローも同じ振り幅となって、自然に大きなフォローになりますよね。前後の振り幅を変えなくてはならないような不自然なスイングは、ミスを招くだけだし、私なら絶対に避けたいNGアクションです。

にもかかわらず、「大きく振りかぶったのに、それかい?」、みたいなショットを、よく見かけるのは何故でしょう?「まずい!思ったより大きく振りすぎた!デカイ、デカイ」と、反射的に手を止めてしまったのでしょうか。イメージ不足によって、NGアクションを招いてしまった感じですね。

「高く上がる分、転がりは少ないから、ある程度大きく振っても大丈夫。万一大きくても、グリーンの奥にはこぼさないような距離を考えて、振り幅を決めようか。あとは、それを信じて、緩めずしっかり振り抜こう!」 こんな感じで、イメージを描いていれば、ショットに自信が持てるし、ミスの検証もしやすくなる。マネジメントが楽しくなってくるはずです。

転がすアプローチのイメージ
おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

中井学

中井 学 プロフィール

1972(昭和47)年 大阪府豊中市生まれ。中学生でゴルフを始め、高校3年生時に日本ジュニア出場など活躍。92年に渡米し大学に通いながらゴルフの腕を磨く。現在はプロゴルフコーチとしてツアープロからアマチュアまで指導。

GDOゴルフスクールガイド
スコアアップを手助けするゴルフレッスン・ゴルフスクールの情報を多数掲載

レッスン

サイエンスフィット 悩めるアマチュアを被験者にしてスイングを解析。上達するための改善方法をお伝え。
女子プロレスキュー シチュエーション別に女子プロゴルファーがわかりやすく解説。
上達のヒント スライス、フック、トップ、ダフリなど、悩みに答える記事が満載。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 

GDO注目コーナー ~より充実したゴルフライフをあなたに~

効果的な集客、商品訴求。イラスト事例付き
ゴルフ工房
ゴルフ工房で職人の技をあなたの14本に
ツアー速報をお届け
ゴルフ速報アプリ
圏外でも使える!GDOスコア管理アプリ
泊まりで行くならゴルフ旅行がオススメ!
スコアアップを手助け!ゴルフスクール
名門コースでのプレーをあなたに
名門コースでのプレーをあなたに
ゴルフレッスン動画はGDOゴルフ動画
ゴルフレッスン動画はGDOゴルフ動画
すべてのゴルファーのためのゴルフ練習場ガイド
ゴルファーのためのゴルフ練習場ガイド
予約クーポン4,000円分をプレゼント!
予約クーポン4,000円分をプレゼント!
打込み、破損、盗難も、プレー前日まで加入OK
年会費無料の特典付きゴルフカード!
アマチュアナンバー1を決める熱き戦い!
ゴルフで楽しく社会貢献!菜園プロジェクト
やってみよう!フットゴルフナビ
GDOサービス一覧
GDOおすすめサービス