レッスン・練習
ただいまログイン状態を確認中です。しばらくお待ちください。

今回のテーマはシャフトのしならせ方「叩く」or「振り切る」、どっち?/教えて河野祐輝編

正解はどっち?

シャフトのしならせ方「叩く」or「振り切る」、どっち?/教えて河野祐輝編

シャフトを“効率よく”使って飛ばすには…!?

“飛距離”を追求するために、シャフトの良し悪しは大きく影響する。アベレージゴルファーの多くはそのことをわかっているのだが、効率のよい使い方を知っている人は少ない。そこで、シャフトを上手くしならせる方法を、若手成長株・河野祐輝プロに教えてもらった。

ホンネ『あまり考えない』が一般的!

アベレージゴルファー調査は、『叩く』派13人中3人(23%)、『振り切る』派13人中2人(15%)という結果に。一番多かったのは、「振るときにシャフトの意識はない」(Fさん/33歳)、「なるべくしならせない」(MO/49歳)といった『あまり考えない』派だった。

『振り切る』とシャフトはしなる!

最近は各メーカーから、様々な特徴を持ったシャフトが発売されていて、自分にどれが合うのか、選ぶのに迷っているアマチュアの人も多いと思います。

シャフトの特徴を表現するとき、「安心して叩ける」とか「振り抜きがよい」などとよく言われますが、どんな特性のシャフトであっても、基本は『振り切る』ことで性能を生かせるというのが、僕の答えです。

振り切れる『KURO KAGE』!

僕がいま、ドライバーに使用しているのは、三菱レイヨンの『KURO KAGE』というシャフト。このシャフトは手元調子で、中間と先端部分の剛性が高いのが特徴です。手元側のしなり幅も大きすぎないので、挙動が素直で振りやすいんです。

70~80%の通常のスピードで振り抜いたときはもちろん、しっかり振ってもシャフトが暴れることがないので、ミスを怖れずに安心して振り抜いていけます。

そもそもプロは、『叩く』と言わない…!?

フルパワーで振ることを『叩く』と表現されるアベレージゴルファーの方が多いですが、僕たちプロは「叩いた」とは言わず、「しっかり振った」という言い方をします。『叩く』というのは、プレッシャーや飛距離を欲張り、つい力んでしまったときなど、スイングが崩れたときに使う表現です。

『叩く』=インパクトで止まるスイング
おすすめ記事通知を受け取る

GDOゴルフスクールガイド
スコアアップを手助けするゴルフレッスン・ゴルフスクールの情報を多数掲載

hotlist 2018

“HOTLIST 2018”今年の優秀なクラブたち
最新クラブを徹底レビュー。「HOTLIST2018」公開!

レッスン

サイエンスフィット 悩めるアマチュアを被験者にしてスイングを解析。上達するための改善方法をお伝え。
女子プロレスキュー シチュエーション別に女子プロゴルファーがわかりやすく解説。
上達のヒント スライス、フック、トップ、ダフリなど、悩みに答える記事が満載。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 

GDO注目コーナー ~より充実したゴルフライフをあなたに~

mbu事業案内
効果的な集客、商品訴求。イラスト事例付き!
ゴルフ工房
ゴルフ工房で職人の技をあなたの14本に
ツアー速報をお届け ゴルフ速報アプリ
圏外でも使える!GDOスコア管理アプリ
泊まりで行くならゴルフ旅行がオススメ!
スコアアップを手助け!ゴルフスクール
練習場おトクーポン
知って得する、練習場おトクーポン!!
名門コースでのプレーをあなたに
名門コースでのプレーをあなたに
ゴルフレッスン動画はGDOゴルフ動画
ゴルフレッスン動画はGDOゴルフ動画
高還元率を実現したゴルファー専用カード!
高還元率を実現したゴルファー専用カード!
すべてのゴルファーのためのゴルフ練習場ガイド
ゴルファーのためのゴルフ練習場ガイド
リニューアル!予約クーポン4,000円分をプレゼント!
予約クーポン4,000円分をプレゼント!
打込み、破損、盗難も、プレー前日まで加入OK!
年会費無料の特典付きゴルフカード!
いつでも・誰でも・誰とでも参加できる!
ゴルフで楽しく社会貢献!菜園プロジェクト
GDOサービス一覧
GDOおすすめサービス