レッスン・練習
ただいまログイン状態を確認中です。しばらくお待ちください。

今回のテーマはスイングリズム「ゆっくり」or「速く」、どっち?/教えて市原弘大編

正解はどっち?

スイングリズム「ゆっくり」or「速く」、どっち?/教えて市原弘大編

「ゆっくり振る」の真相は…!?

「スイングはゆっくり振るべき」という言葉をよく耳にする。レッスン誌やティーチングプロもそのような主旨のアドバイスは多い。では、本当に『ゆっくり』でよいのか? 特にドライバーショットは飛距離を稼がないといけないのに、ゆっくり振っていてよいものなのか。今回市原弘大プロに伺うのは、ドライバーショットでのスイングリズムの考え方についてだ。

『ゆっくり』派が約7割!

まずは一般アマチュアの市場調査から。平均90台ゴルファーは『ゆっくり』派が67%(18人中12人)で多数派に。理由は「ミート率が重要だから」(T元さん)、「ゴルフを始めた頃からゆっくり振れと言われてきた」(NSさん)など。やはり皆同じような認識を持っているようだ。

アベレージゴルファーは『ゆっくり』という意見が多かったが、果たして市原弘大プロの見解は……!?(以下、市原プロの解説)

「『速く』振らなきゃ、飛びません!」

アマチュアの方と同じように僕たちプロも「ドライバーで飛ばしたい。飛距離を稼ぎたい」と思っているのは同じです。1ヤードでも遠くへ飛ばすには、ヘッドスピードを上げる必要があります。ですから『ゆっくり』では、ボールをより遠くへは飛ばせないのです。

真相は、『ゆっくり』に見えるだけ!

「えっ、『ゆっくり』が正解じゃないの?」と思った方も多いでしょう。アマチュアの方から「プロはなぜ『ゆっくり』振っているのに、飛距離が出るのですか?」とよく聞かれます。しかし、それは実際に『ゆっくり』振っているわけではなく、『速く』振っているけれど『ゆっくり』に見えるだけなのです。

理想は、「下半身」先行スイング

『速く』振っても『ゆっくり』に見える理由は、体の使い方にあります。僕たちプロのスイングは常に下半身が先行し、それに上半身や腕が連動し、最後にクラブが付いてきます。体の動きに対し、ヘッドは常に遅れてくるもの。体とヘッドの時間差によって、『ゆっくり』振っているように見えるのです。

「上半身」が一緒に動いては×

多くのアマチュアの方は、どうしても手や腕でクラブを操作しがちです。下半身と上半身が一緒に動いてしまったり、下半身より上半身が先行したり……。こういうスイングは、体の上下の時間差が生まれず、逆に『速く』見えてしまいます。

「上半身」を動かすと、『速く』見える

上半身にも余計な力が入っているので、見た目には力感があるので体だけ『速く』振っているように見えます。ですが、強引に手を『速く』動かしているだけで、実際のヘッドスピードは速くありません。

下半身を使えば、『ゆっくり』に見える!
おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

GDOゴルフスクールガイド
スコアアップを手助けするゴルフレッスン・ゴルフスクールの情報を多数掲載

レッスン

サイエンスフィット 悩めるアマチュアを被験者にしてスイングを解析。上達するための改善方法をお伝え。
女子プロレスキュー シチュエーション別に女子プロゴルファーがわかりやすく解説。
上達のヒント スライス、フック、トップ、ダフリなど、悩みに答える記事が満載。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 

GDO注目コーナー ~より充実したゴルフライフをあなたに~

mbu事業案内
効果的な集客、商品訴求。イラスト事例付き!
ツアー速報をお届け ゴルフ速報アプリ
圏外でも使える!GDOスコア管理アプリ
泊まりで行くならゴルフ旅行がオススメ!
スコアアップを手助け!ゴルフスクール
名門コースでのプレーをあなたに
名門コースでのプレーをあなたに
ゴルフレッスン動画はGDOゴルフ動画
ゴルフレッスン動画はGDOゴルフ動画
高還元率を実現したゴルファー専用カード!
高還元率を実現したゴルファー専用カード!
すべてのゴルファーのためのゴルフ練習場ガイド
ゴルファーのためのゴルフ練習場ガイド
リニューアル!予約クーポン4,000円分をプレゼント!
予約クーポン4,000円分をプレゼント!
打込み、破損、盗難も、プレー前日まで加入OK!
年会費無料の特典付きゴルフカード!
アマチュアナンバー1を決める熱き戦い!
ゴルフで楽しく社会貢献!菜園プロジェクト
GDOサービス一覧
GDOおすすめサービス