レッスン・練習
ただいまログイン状態を確認中です。しばらくお待ちください。

今回のテーマはティアップ「高め」or「低め」、どっち?/教えて貞方章男編

正解はどっち?

ティアップ「高め」or「低め」、どっち?/教えて貞方章男編

『低め』=“カット軌道”になりやすい!

「ティアップが低すぎると、ボールをアッパーにとらえるイメージが出にくいため、自然とヘッドを上から打ち込むスイングになりやすくなります。上から打ち込む意識が強いと、アウトサイド・インやカット軌道になりやすく、スライスや引っかけのミスにつながってしまうのです。

『高め』=“あおり打ち”になりやすい!

逆に、ティが高すぎると、ヘッドを下から入れようとして、あおり打つようなスイングになりやすくなります。あおり打つ意識が強いと、先程とは逆に極端なインサイド・アウトで、フェースが開いたままボールに当たってしまうのです。

ミスの傾向で調整しよう!

上記のスイング傾向を踏まえ、自分の適正なティの高さを見つけてみてほしいと思います。逆を言えば、スイングの細かい部分をいじらなくても、ティアップの高さを変えるだけで弾道や球筋を変えることが可能。ミスの傾向を把握して、ティの高さを調整してみては如何でしょうか。

カットスライス&引っかけ → 『高め』に!

例えばヘッドを上から打ち込みすぎて、カットスライスや引っかけのミスが多い人は、ティアップを高めにしてみる。

プッシュスライス&チーピン → 『低め』に!

逆に、下からあおり気味でプッシュスライスや右に出てから左に大きく曲がるチーピンが多い人は、普段よりティを低くするのも有効な方法です」。

解説/貞方章男
1979年4月24日生まれ、奈良県出身。14歳のときに単身渡米し、フロリダのゴルフアカデミーで技術を磨く。アマチュア時代は米国でタイトルも奪取し、オールアメリカンにも選出。02年に米ツアーのQTで5位になり、翌年から米ツアー参戦。日本ツアーには08年から本格参戦。4年連続シード権確保と初優勝を目指す

撮影協力/マンシングウェア、茨木国際ゴルフ倶楽部

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

GDOゴルフスクールガイド
スコアアップを手助けするゴルフレッスン・ゴルフスクールの情報を多数掲載

hotlist 2018

“HOTLIST 2018”今年の優秀なクラブたち
最新クラブを徹底レビュー。「HOTLIST2018」公開!

レッスン

サイエンスフィット 悩めるアマチュアを被験者にしてスイングを解析。上達するための改善方法をお伝え。
女子プロレスキュー シチュエーション別に女子プロゴルファーがわかりやすく解説。
上達のヒント スライス、フック、トップ、ダフリなど、悩みに答える記事が満載。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 

GDO注目コーナー ~より充実したゴルフライフをあなたに~

mbu事業案内
効果的な集客、商品訴求。イラスト事例付き!
ツアー速報をお届け ゴルフ速報アプリ
圏外でも使える!GDOスコア管理アプリ
泊まりで行くならゴルフ旅行がオススメ!
スコアアップを手助け!ゴルフスクール
名門コースでのプレーをあなたに
名門コースでのプレーをあなたに
ゴルフレッスン動画はGDOゴルフ動画
ゴルフレッスン動画はGDOゴルフ動画
高還元率を実現したゴルファー専用カード!
高還元率を実現したゴルファー専用カード!
すべてのゴルファーのためのゴルフ練習場ガイド
ゴルファーのためのゴルフ練習場ガイド
リニューアル!予約クーポン4,000円分をプレゼント!
予約クーポン4,000円分をプレゼント!
打込み、破損、盗難も、プレー前日まで加入OK!
年会費無料の特典付きゴルフカード!
アマチュアナンバー1を決める熱き戦い!
ゴルフで楽しく社会貢献!菜園プロジェクト
GDOサービス一覧
GDOおすすめサービス