レッスン・練習
ただいまログイン状態を確認中です。しばらくお待ちください。

今回のテーマは“「ライン出し」で狙い打ち!” 井上希

女子プロ・ゴルフレスキュー

“「ライン出し」で狙い打ち!” 井上希

ピンをデッドに狙うには?

【アマチュアゴルファーの悩み】
「ピンを狙える位置にきたのに、なぜかダフリや引っかけでせっかくのチャンスが水の泡。デッドに狙える精度の高いショットを打つにはどうしたらよいですか?」

ピンまでの距離が短く、ショット地点のライも良いとなれば、誰もがピンに近づけたいと思うシチュエーション。そんな時は、より方向性を重視する「ライン出し」のショットを多用しています。

【ライン出し.01】 フォローを「肩の高さ」で止める!

アドレスではクラブを短く持ち、スタンスもやや狭め。そしてポイントなるのがフォローです。インパクト以降はずっとフェース面を変えないように、ヘッドが腰の高さにきたら止めるイメージでフォローを取っています。止めるといっても、実際は惰性が付いているので、肩の高さまでヘッドは到達しています。つまりフォローを止めるイメージが、フェース面をキープすることにつながるのです。

【ライン出し.02】 外へ押し出す動きはNG!

ライン出しのショットは、ウェッジやショートアイアンを多用するため、引っかけのミスがつきまといます。ロフト角がある分つかまりやすいので、フェースが返ってしまったり、手元が体から離れ、ヘッドを外へ押し出す動きが働いてしまうのが原因。

【ライン出し.03】 「左へ」振り抜く!

ヘッド軌道がインサイド・アウトの要素が強くなってしまうと要注意です。私は、左サイドがダメな時ほど、左にヘッドを振り抜くイメージを持っています。体の近くに手元を通し、ヘッドを低く振り抜ければ、ミスは極端に減ってくると思います。

【ライン出し.04】 「低い弾道」をイメージ!

また、ピンをデットに狙うライン出しのショットでは、ボールの行方が気になり、いつもより顔が早く上がってしまうのも気をつけたいこと。フルショットほどボールの高さは出ませんから、低い弾道をイメージし、尚且つボールの落ち際だけを見るようにすれば、すぐに顔が上がることはなくなると思います。

【フェアウェイバンカー.01】 「トップでよし」と考える!
おすすめ記事通知を受け取る

GDOゴルフスクールガイド
スコアアップを手助けするゴルフレッスン・ゴルフスクールの情報を多数掲載

hotlist 2018

“HOTLIST 2018”今年の優秀なクラブたち
最新クラブを徹底レビュー。「HOTLIST2018」公開!

レッスン

サイエンスフィット 悩めるアマチュアを被験者にしてスイングを解析。上達するための改善方法をお伝え。
女子プロレスキュー シチュエーション別に女子プロゴルファーがわかりやすく解説。
上達のヒント スライス、フック、トップ、ダフリなど、悩みに答える記事が満載。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 

GDO注目コーナー ~より充実したゴルフライフをあなたに~

24時間お得にタイのゴルフ予約!GDOタイランド
mbu事業案内
効果的な集客、商品訴求。イラスト事例付き!
ゴルフ工房
ゴルフ工房で職人の技をあなたの14本に
ツアー速報をお届け ゴルフ速報アプリ
圏外でも使える!GDOスコア管理アプリ
泊まりで行くならゴルフ旅行がオススメ!
スコアアップを手助け!ゴルフスクール
名門コースでのプレーをあなたに
名門コースでのプレーをあなたに
ゴルフレッスン動画はGDOゴルフ動画
ゴルフレッスン動画はGDOゴルフ動画
高還元率を実現したゴルファー専用カード!
高還元率を実現したゴルファー専用カード!
すべてのゴルファーのためのゴルフ練習場ガイド
ゴルファーのためのゴルフ練習場ガイド
リニューアル!予約クーポン4,000円分をプレゼント!
予約クーポン4,000円分をプレゼント!
打込み、破損、盗難も、プレー前日まで加入OK!
年会費無料の特典付きゴルフカード!
アマチュアナンバー1を決める熱き戦い!
ゴルフで楽しく社会貢献!菜園プロジェクト
GDOサービス一覧
GDOおすすめサービス