レッスン・練習
ただいまログイン状態を確認中です。しばらくお待ちください。

今回のテーマはアプローチのワザを磨く原点「ピッチ&ラン」

アプローチのワザを磨く原点「ピッチ&ラン」

アプローチのワザを磨く原点「ピッチ&ラン」

これから10回に渡ってお届けするのは、アプローチのワザをとことん磨く集中レッスンです。第1回目は、「ピッチ&ラン」についてお話しいたしましょう。さまざまなワザに通じる、最もベーシックなショットなので、しっかり身につけてくださいね。

アプローチウェッジを使いましょう

理想的なピッチ&ランのショットのイメージは、キャリーとランが半々くらいです。従って、サンドウェッジでは上がって転がりにくく、ピッチングウェッジではランが多くなってしまうので、その中間となるアプローチウェッジを使うことをオススメします。

グリップの中央くらいを握る

ピッチ&ランは、高く上げるのでもなく、低く転がすのでもない、一番ニュートラルなアプローチショットだと考えてください。グリップは高く出したいときは長く、低く出したいときには短く握りますが、ピッチ&ランでは、グリップの中央くらいを握ります。

ボールはスタンスのセンターに置く

ボールの位置は、打ち出しが高いほど左に、低いほど右に置きますが、ボールポジションもニュートラルな状態にします。つまり、スタンスのほぼセンターくらいに置きます。

ハンドファーストでやや左足体重に

そして、通常のアイアンショット同様に、ハンドファーストで構えますが、体がしっかりと回るよう、やや左足体重にしてください。左足のつま先を少し開く感じにすれば、さらに体が回りやすくなります。アプローチの小さい振り幅でも、体が止まることなく、きちんと体が回るポジションを整えることが肝心ですよ。

つねに体の正面にヘッドがあることが大切

あらゆるアプローチショットにも共通して、絶対に外せないポイントは、つねに上半身の正面にクラブヘッドがあること。テークバックはもちろん、ダウンスイングからフォローまで、いつもヘッドは体の真正面にあります。体と腕、そしてクラブが一体となって振ることが大切です。

体の回転量=飛距離

距離感を決めるのは、インパクトの強さではなく、振り幅で決まります。もっと分かりやすく言えば、体の回転量=飛距離となります。こちらも、すべてのアプローチに共通するポイント。振り幅と飛距離の関係を意識することで、アプローチ距離感が磨かれていきますよ。さまざまなアプローチショットに通じる基礎を、ピッチ&ランでしっかりと覚えましょう!

【撮影協力】ロッテ皆吉台カントリー倶楽部

おすすめ記事通知を受け取る

足立智明プロ プロフィール

昭和46年生まれ。日本大学ゴルフ部を経て平成6年にプロ転向。大学3年時に全日本パブリック選手権3位、全日本学生選手権5位、プロ転向後は96年フジサンケイCLで39位などがある。学生時より中嶋常幸プロに師事。同期には久保谷健一など。現在は千葉県のおゆみ野ゴルフガーデンで独自の身体理論を使ったレッスンを展開中。

上達ヒントの宝箱 アクセスランキング

GDOゴルフスクールガイド
スコアアップを手助けするゴルフレッスン・ゴルフスクールの情報を多数掲載

レッスン

サイエンスフィット 悩めるアマチュアを被験者にしてスイングを解析。上達するための改善方法をお伝え。
女子プロレスキュー シチュエーション別に女子プロゴルファーがわかりやすく解説。
上達のヒント スライス、フック、トップ、ダフリなど、悩みに答える記事が満載。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 

GDO注目コーナー ~より充実したゴルフライフをあなたに~

mbu事業案内
効果的な集客、商品訴求。イラスト事例付き!
ツアー速報をお届け ゴルフ速報アプリ
圏外でも使える!GDOスコア管理アプリ
泊まりで行くならゴルフ旅行がオススメ!
スコアアップを手助け!ゴルフスクール
名門コースでのプレーをあなたに
名門コースでのプレーをあなたに
ゴルフレッスン動画はGDOゴルフ動画
ゴルフレッスン動画はGDOゴルフ動画
高還元率を実現したゴルファー専用カード!
高還元率を実現したゴルファー専用カード!
すべてのゴルファーのためのゴルフ練習場ガイド
ゴルファーのためのゴルフ練習場ガイド
リニューアル!予約クーポン4,000円分をプレゼント!
予約クーポン4,000円分をプレゼント!
打込み、破損、盗難も、プレー前日まで加入OK!
年会費無料の特典付きゴルフカード!
アマチュアナンバー1を決める熱き戦い!
ゴルフで楽しく社会貢献!菜園プロジェクト
GDOサービス一覧
GDOおすすめサービス